東上急行電鉄 郭町乗務管区

ななよんと申します。新聞を作る高校生やってます。DDではありません。

11/14 SILENT SIREN 5th ANNIVERSARY「新世界」日本武道館2days Day2 -奇跡- ~3年前と比較して~

行ってきました、武道館。

 

https://pbs.twimg.com/media/DOkAw6lUEAE3wPx.jpg:large

 

セトリ

 

(ビデオ)

M1. フジヤマディスコ

M2. 吉田さん

M3. BANG!BANG!BANG! (メンバー紹介)

M4. 八月の夜

M5. What show is it?

M6. 爽快ロック

M7. 女子校戦争

(サイサイコーナー)

M8. Love Balloon

M9. あわあわ

M10. ぐるぐるワンダーランド

(MC)

M11. フユメグ

M12. AKANE

(MC)

M13. ジャストミート

M14. Kaleidoscope

M15. DanceMusiQ (DJバージョン)

M16. チェリボム

(MC)

M17.シンドバッド

 

アンコール

(MC)

パパヤパヤパ (新曲)

ビーサン

 

 

再考に再考を重ね、決まったセトリだそうです。

 

本当は全曲やりたいけど、と。

 

 

 

言いたいことはわかります。

 

セトリを見れば一目瞭然、表題曲あるいはタイアップ曲の多いこと多いこと。

 

しかし、正直な話、物足りなかったです。

 

私にとってサイサイ×武道館とは、(当時中3受験期で)3年前に行けなかった分のリベンジ的なものがあり、その分期待がとても大きかったわけです。

 

3年前、サイサイは「ガールズバンド史上(メジャーデビューから)最速で武道館公演を行ったグループ」という称号を得ました。

 

つまり3年前の武道館公演は、サイサイ史に欠かせないものであり、今回また武道館の地に戻ってきたわけです。

 

サイサイの過去と現在とを比較する材料として相応しいものだと考えられます。

 

 

 

ここで3年前のセトリでも見てみましょうか。

 

ナタリー記事を引っ張ってきました。

f:id:tokyu_kawagoe:20171116171514p:plain

 

 

こうやって比べてみて、気づいたことがあります。

 

それは、緩急をつけたセトリではない、という点。

 

わかりやすく言い換えると、アゲ曲としんみり系の曲をうまく使い分けできていないって話です。

 

分布はこんな感じ。

 

今年が

f:id:tokyu_kawagoe:20171116175741p:plain

これで、

 

 

3年前が

f:id:tokyu_kawagoe:20171116191543p:plain

これ。

 

 

いやまぁ、「これはアゲ曲じゃなくしんみり系だろ!」とかその逆とか、そこは議論するところではなく、おおまかな説明です。

 

書いてる私でも二分するのは違和感感じてるから。

 

とはいえ明瞭化しないとわかりづらいからこういうことで。

 

 

それと、チラナイハナ、KAKUMEI、シンドバッドの3曲には敢えて区別をしませんでした。

 

サイサイの原点ともいえる曲がチラナイハナであり、そのアンサーソングがKAKUMEI、シンドバッドはサイサイの決意をあらわにしているわけで、MCの際に「大切な曲」と言っていたほどです。

 

なので敢えて区別なし。

 

 

 

さて、そろそろお前は何を言いたいんだ?と言われそうですね、説明します。

 

3年前のセトリでは、サイサイコーナー前後でしんみり系をやって、その他は基本アゲ曲。

 

今回はというと、ぐるワン、カレイドが流れを遮っているわけです。

 

正直、レーベル移籍してからのサイサイは「振り付け入れときゃなんとかなるっしょ」精神がある気がする。レーベルの意向かもしれないが。

 

っつーのもあわあわで振り付け、しかもファンからダンサー募集するほど大規模にやる、と。

 

うーん。なんか違うんだよな。

 

 

 

私は、3年前の武道館は映像でしか見てないけど、あの時のぐるワンは「まだまだまだまだ」を最大限活用していて最高だったし、ああいうのを見たかった。

 

もっと言ってしまうなら、去年のSツアー六本木で見た”C.A.F.E.からDanceMusiQ”のDJミックスの流れなんか何度見たってしびれるし、ああいうのを見たかった。

 

もっともっと言ってしまうなら、Sツアーのように1曲目はmilk boyがよかった。これは単なる好みの話だけど。

 

 

今年末にアルバムを出すサイサイ、MCでは「アルバム”S”がこれ以上ない最高の出来だったから、これを超えたいと、ライバル視している」といった旨のことを言っていました。

 

だからって”S"の収録曲をうまーいこと活用できないってのは、それはちゃうやろ。

 

 

思い返してみるとこのツアー「新世界」、7月に六本木EXでも見てるわけですよ。

 

フジヤマから攻めるのは変わらず。

 

改めて見るとなんでサイレンやってんの!?と思いますが、よく考えたら六本木EXでのライブでは自分の見ている限りでは観客にリクエストをしてもらう枠が1つあるんだった。

 

「新世界」ではそれがサイレンで、「S」では確か… Sweet Pop!をやったような。

 

うーん、ここではちゃんとSの曲も…

 

いや、違う。milk boyがあるから勘違いしていたが、Sの曲は今回の武道館と量的にはほぼ変わらないな。

 

 

で、じゃーどこが違うの?って話で。

 

 

この時の私の評価がこれ。

 

はっきり言ってセトリが微妙すぎました。

 

 

選曲はいいけど順序がなぁ…って感じ。

 

 

武道館ではどんなセトリ組んでくるんでしょうね。

 

つまり、この時も欠けているものがあった。

 

そして、3年前にはそれがあった。

 

それは一体何なのか…。

 

 

 

 

 

 

http://www.littleoslo.com/lyj/home/wp-content/uploads/2014/10/s.jpg

 

シングル「恋い雪」です。

 

恋い雪って、表題・カップリングともに、最高の仕上がり、シングルの中で一番評価が高いのはこれです。

 

3年前の武道館では、恋い雪でしんみり系の雰囲気を出し、チャイナキッスでドラ(※これ↓)を使うことで雰囲気を変え、爽快ロックでボルテージを最高潮に上げ、という巧妙な流れが形成されていたわけです。

 

f:id:tokyu_kawagoe:20171116211007p:plain

 

 

これがなかったが故に、微妙に感じたのかな…と。

 

 

 

今回、期待が大きすぎた分、残念な部分が大きい武道館でした。

 

 

 

来年、ライブハウスツアーをやるそうです。

 

 

ファイナルが7月に豊洲ピット2days。

 

全国津々浦々、ライブハウスを回るツアーです。

 

埼玉にも来るとかなんとか。

 

 

 

って、あんなにいい箱の六本木EXがないじゃないか!!!!!!!

 

 

結構ここがショックです。

 

初日が横浜ベイホールなのも、スタダのヲタクの観点ではネタだったり。

 

まぁ、来年には新しいアルバムも出ていて、また雰囲気も変わるでしょう。

 

今後に期待です。

 

 

 

 

 

 

 

 あー、milk boy聞きたかったなぁ…

#スタダはてブロ界隈 のお話し。

今日も今日とて水春さんが可愛い。

 

1509275531041.jpg

ってことで今日も書きます。

 

 

 

 

 

まず他ブログをちょいと紹介。

 

 

なんかほんとすっごい量(約2万字だそうです)ですが、やばいです(語彙力)

 

一見の価値あり。

 

最近書き始めたばっかには見えない質です。

 

今後も期待です。

 

スタダはてブロ界隈がまた1人増えた、わっしょい。

 

 

 

 

 

で、そのスタダはてブロ界隈でこんなエントリーがありました。

 

一部訂正したいと思います。

 

 

総合商社のエリート櫻井翔が左遷くらって赤字の私立高校の校長になり経営再建を任される(一応数学の教員免許持ってるのは少し話ができすぎだが)

 

 この

 

(一応数学の教員免許持ってるのは少し話ができすぎだが)

 

 ってところ。

 

教職課程を取れる大学であれば、教職取る人結構います。

 

その後、教採(教員採用試験)を受けるかどうかは別として。

 

資格って使わないけど持ってる人多いですから。

 

特に教職だったらもしもの時につぶしが利きます。

 

ドラマの舞台は私立高校だけど、公立高校の教員は何を隠そう地方公務員ですから。

 

リスク対策をし、堅実なルートを歩むのであれば、教職を取らない道はありません。

 

資格なんて使わなくてもいいわけですから。

 

ましてや、櫻井翔の演じる役は、「大学進学はいい会社に入っていい生活を送れる、、、可能性が上がる、けど保証はないんだよなぁ…」といった、とにかく消極的な思考をする役なので、逆に教職を取ってなかったら違和感を感じます。

 

 

よって、できすぎではなく、必然と言えます。

 

 

 

 

あと、

 

「先に生まれただけの僕」は十分面白いドラマなのに

監獄のお姫さま」とかいう超話題のドラマのせいで空気になってる!ちくしょう

コウノドリも良いらしい 今季のドラマは激戦だな

 

 ってあるけど、テレ朝の数クールに1度ドラマに力を入れる、まさにそのクールが今期だから、

 

・相棒

・ドクターX

科捜研の女

 

もあることをお忘れなく。

 

 

いつも思うが、なんでテレ朝ってこの数字取れるドラマを分散しないで1クール内に収めようとするの。

 

普通に分散させて恒常的に数字取れるようにすればいいのに、どこかのシエクスン(フジ(JOCX-DTV)・元ネタはヨシヒコ)みたく自滅する気かい。

 

まぁ、知ったこっちゃない。時代はテレ東だから。

 

 

 

 

 

 

 

 

なんでもいいけど頑張って編集してるのでWiki見てください。

 

ローファーズハイ!! - Wikipedia

 

そして12月浅草でお会いしましょう。

 

めっちゃいいっすよ。

 

 

 

話逸れたけど気楽に今後も書いていきます。気分。

Maison book girl(ブクガ)が、すごい。 そして矢川葵が可愛い。

お久しぶりです。

 

結局有言不実行となってしまいました。

 

 

↑こう言ったのに()

 

 

色々ありました。色々。

 

多分文調も変わってる…?

 

もうしばらくこんな状況続くと思います。

 

受験終わったらある程度は解放されるだろうからそれまでの辛抱。

 

 

と言っているのにわざわざ久しぶりに筆をとった理由――。

 

 

 

書きたくなったからですw

 

 

と思ってはてブロ開いてみました。あらびっくり、編集画面がリニューアルしてる。

 

大幅には変わってないから時代にはついて行けてます。

 

 

 

こんな余談はさておき、本題。

 

 

 

 

 

端的に言えば、「Maison book girlがすごい」って話です。

 

 

Maison book girl(以下・ブクガ)とは、4人組のアイドルグループで、、と、単調な説明で片付けるべきじゃないですね。

 

 

一言でまとめると、アイドルらしからぬアイドルです。

 

宣材写真は顔が判別できるかできないかくらいの暗すぎる写真、そして何よりもブクガを象徴するのはコテッコテの変拍子楽曲。

 

ここで変拍子の説明を挟みましょうか。

 

そもそも、音楽というのは、基本が4拍子(1・2・3・4のリズム、4拍)で、ちょっと変わり種なのが3拍子(1・2・3のリズム、3拍)といったところです。

 

誰でもわかるように日本国歌の「君が代」を例に出すと、「き~み~が~ぁ」で4拍をとる4拍子の曲です。

 

3拍子はワルツ、と言えばわかりやすいですかね。

 

しかし、この変拍子っちゅーもんは、「5拍子」「7拍子」とかいう、はっきり言ってキチガイなリズムのことを言います。

 

もっと言うと「11拍子」とかもあったりなかったり。

 

これよりもっともっと頭いかれたような拍子の曲もあるとかないとか。

 

で、その変拍子、めっちゃ大好きなんですよ、私。(変態←)

 

変拍子ってこう、俗世を離れるような感覚なんですよ。ほんとにこんな感じ方する人は変態だと思います。

 

そうです、自覚できる数少ない健全な変態のうちのひとつが、まさにこれです。

「変なおじさん」の画像検索結果

 

 

 

そもそもなんでブクガ知ったの?ってところから話しましょうか。

 

 

私はいつも寝るとき、40分のおやすみタイマーをかけてNACK5を聞いています。

 

(なんで40分かって?起きていても30分番組通しで聞けるように。そして次の番組のときにプツリと切れないように。)

 

その日の夜も同じようにしていると、流れてきたのは7拍子の変態曲。

 

寝る時間、”深夜25時・26時”という、ラジオ業界ならではの表現をする時間帯の番組で流れてたわけですから、いつもであれば当然聞き流してそのまま就寝です。

 

しかし、どうもこの変態曲は何なのか、気になって仕方なくなり、スマホの電源を入れ、NACK5の放送曲検索。

 

聞いたこともないグループの、聞いたこともない楽曲。

 

検索。

 

MVが出てきた。

 

聞いてみる、間違いない、この曲だ。

 

改めて聞いて感動したね。

 

そして思った、やっぱり自分は健全な変態だ。と。

 

それはいつだったかな、感動で身内に共有したからLINEのトーク履歴を、、見てみたら8/19の深夜3:27に身内のLINEグループに「rooms」のMVのURLを投下していました。

 

 

 

改めて思えば8/19・8/20は3Bjuniorららぽーと富士見のリリイベの日。…ってことは翌日もヲタクするような日の深夜3時半に、興奮で目が覚めてしまっていたというわけで。

 

このときはただただ久しぶりにお気に入りの曲がひとつ増えた、としか思ってませんでした。

 

なにせ、先述の通り、宣材が宣材ですから()

 

 

しばらく経って、そういや他の楽曲ってどうなんだ?と。

 

色々漁っていくつか見つけました。

 

そして、どれも、ヤバイ。(語彙力)

 

一番好きな曲はこれです。

 

 

 

このMVを見たとき、気づいてはいけないことに気づいてしまったのです。

 

 

矢川葵が、可愛い。

 

f:id:tokyu_kawagoe:20171027182529p:plain

f:id:tokyu_kawagoe:20171027182709p:plain

f:id:tokyu_kawagoe:20171027182850p:plain

f:id:tokyu_kawagoe:20171027183126p:plain

f:id:tokyu_kawagoe:20171027182958p:plain

f:id:tokyu_kawagoe:20171027183110p:plain

 

 

絶対気づいちゃいけなかったんですよ。こんなに変態な曲(褒め言葉)歌ってるグループに可愛い子、や、年上なので可愛い方(と言うことにします)がいたなんて。

 

歳の話が出たので書いておきますか、Wikiによると1994年4月1日生まれのようです。5つ上か…

 

 

年上の推しは欅ぶりじゃないですかね、どっかのスタダさんなんか若い子ばっかだから…

 

 

まぁそんなことは置いておきましょうか。

 

 

矢川さん可愛いなーなんて思って漁ってたらこんなもの見っけちゃったんですよ。

 

 

今年5月に行われたツアーファイナルの映像です。

 

しかも全編。

 

先に言います、これ、金とっていいレベルの映像です。

 

MVもそうですが、なにせカメラワークが巧妙、見惚れます。

 

たまに上視点のカメラに切り替わるのもポイント。

 

そして、そもそものライブ演出が、いい。

 

一番好きなのはアンコールです。

 

曲のつなぎ方がそれはそれは最高。

 

改めて言います。

 

これは金とっていいレベルの映像です。

 

是非見てみてください。

 

 

ただ、このライブにひとつだけマイナスポイントがありました。

 

唯一の欠点は、スタンディングであること。

 

このライブはひとつの芸術であり、エンターテインメントだと思います。

 

だからこそ、こういうライブは着席のライブであるべき。

 

 

着席ライブで、ご縁があれば、ぜひ行ってみたいと思いました。

 

 

 

最後に、このライブで朗読していたものの書き起こしでも載せておきます。

 

ちなみに、「ending」に始まって「opening」に終わるという構成のようです、これまた面白い。

 

それは、2月なのに少し暖かい午前でした。

 

50年連れ添った妻との永遠の別れでした。

僕たちの間に子供はなく、2人きりの、何の変哲もない50年でした。

僕は彼女と過ごした街を今、独りで歩くのです。

 

多人種の人々が行き交い、まるでいつもと変わらないこの街で、僕一人だけが妻の死を知っている。

僕一人だけが妻の顔や口癖を知っている。

この街にお似合いの白すぎる太陽から差し込む光が、放射線のごとく僕の両目に突き刺さり、僕の両頬は安いコンクリートで固められたかのように、その感覚を失いました。

僕は、その場から動けなくなりました。

 

すると、なにかが僕の足元で動く気配がしました。

 

「ニャー」

 

そこにいたのは、猫でした。

体は小さく、薄汚れていて、まだ幼い子供のようでした。

 

「子猫ちゃん」

 

僕は、自らの口から発せられた音に、少しハッとしました。

もう随分自分の声を聞いていなかったからです。

 

目の前の猫は、僕に向かって言いました。

 

「おじいさん、私はお腹がすいています。私を連れていってくれませんか?」

 

「子猫ちゃん、いいでしょう。僕についておいで。」

 

僕は猫を連れて帰り、体を洗い、ミルクを与えました。

猫は、満足そうに、コロコロと眠りました。

 

それが、僕と猫の、最初の1日です。

 

僕と猫は、5475日、一緒に暮らしました。

猫は、立派な大人の猫になっていましたが、相変わらず僕は、「子猫ちゃん」と呼び、猫も、僕のことを「おじいさん」と呼ぶのです。

しかし、どんな日常にも、終わりが来ることを僕は知っていました。

猫はいつの間にか、僕の年齢を追い越してしまっていたのでしょう。

1日のほとんどを眠っていることが多く、あまり食事もとらないようでした。

 

そんな日が続いたある朝、目を覚ますと、僕の目の前に猫がいました。

僕が目覚めるのを、じっと待っていたようでした。

雪のように白い毛が綺麗でした。

猫は、僕の頬を温かくもなく、冷たくもない舌でなめると、そっと話し始めました。

 

「おじいさん。

私はもう、長くはありません。

私は15年間、悲しい顔をしたあなたのもとで、あなたを笑顔にすることで、私の存在意義を見出していたのです。

しかし、それは叶わぬ夢でした。

報われぬ思いでした。

あなたを独り残して、私が先に行くことを、どうかお許しください、おじいさん。」

 

「子猫ちゃん、君の白い毛や青い瞳、ときより見せる物悲しげな横顔、その全てが、僕の全てだったよ。

僕たちの重ねてきた15年間が、君に起こる一瞬の死で、叶わぬ夢と化すことは、ありえません。

子猫ちゃん、もう一度、君のその美しい顔を、僕に見せてはくれませんか?」

 

猫は、おじいさんの目をじっと見つめ、おじいさんは、優しく微笑みました。

 

それは、2月なのに、少し暖かい午前でした。

9/2・3 川越高校 70thくすのき祭 臨時バス

毎年1万人以上を集め、県下一と語られる川越高校の文化祭・くすのき祭。

 

70回目を迎える今年の開催は昨日と一昨日でした。

 

今年の来場者数は17712人と、歴代4位。

 

1日目が7204人、2日目が10508人、1日だけで1万人を超える来場者数は全70回の中で3回目と、記録的な年となりました。

 

 

 

 

 

 

…と、外から見た風に書いてみましたが、実際中の人です。

 

高校3年間、実行委員を、宣伝を、やってきました。

 

当日の担当は3年間臨時バス一筋です。

 

あ、そうそう、川越高校川越駅から歩いて30分、本川越駅から歩いて20分かかるので、東武バスウエストさんに委託して、くすのき祭臨時バスを運行してもらっています。

 

例年の臨時バスはこんな感じ。

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170904195130j:plain

(写真は去年)

 

 

今年はバス幕が刷新されました。

 

…というのも、2年前に川越営業事務所のA次長に70周年記念で作らせてくれと頼んでいて、いざ今年実現したというわけです。

 

ROMのシステムが変更し、本来作れないはずでしたが、担当のTさんが異動の“置き土産”として作ってくれたというわけです。

 

原案を私が作って、Tさんが全4パターン作ってくれました。

 

実際のバスの写真がこちら。

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170904192250j:plain

 

系統部は今年の正月の川06系統の氷川神社臨の幕から思いつきました。

 

虹ブログ : 東武川越初詣臨時輸送バスを見る - livedoor Blog(ブログ)

↑参考

 

 

 

[臨時]の上は門をモチーフにしています。

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170904202655j:plain

↑去年の門(モチーフ:ウスペンスキー寺院(フィンランド))

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170904202246j:plain

↑今年の門(モチーフ:ゼンコフ正教会(カザフスタン))

 

 

くすのき祭は門の“建築物”具合でも有名です。

 

 

 

そして、全4パターン全てのデザインがこちら。

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170904191827p:plain

幕設定:1005

川越駅から学校直行便

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170904193224p:plain

幕設定:1006

本川越駅から学校直行便

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170904193249p:plain

幕設定:1007

川越駅始発 本川越駅経由便

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170904193350p:plain

幕設定:1008

くすのき祭幕(基本使用しない)(運転手も存在を知らなかった)

 

 

では実装された写真を見ていただきましょう。

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170904203315j:plain

f:id:tokyu_kawagoe:20170904203621j:plain

f:id:tokyu_kawagoe:20170904192250j:plain

f:id:tokyu_kawagoe:20170904203735j:plain

(撮影:名蘭梅 氏)

 

感動ですね。

 

一眼持って来ていたリア友の名蘭梅に撮影を頼んで、5168号車で幕全パターン出してもらいました。

 

 

 

側面がこちら。

f:id:tokyu_kawagoe:20170904205041j:plain

f:id:tokyu_kawagoe:20170904204131j:plain

f:id:tokyu_kawagoe:20170904205356j:plain

f:id:tokyu_kawagoe:20170904205431j:plain

 

 

 

背面幕がこちら。

 

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170904205851j:plain

終前の緑枠。

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170904210510j:plain

終バスの赤枠(終赤)

 

 

 くすのき祭臨時バス充当表

9/2

2654号車

5116号車

5075号車(午前抜け 午後から一般ダイヤ)

5114号車

5115号車(女性運転手)

5054号車(坂戸車)

(中夜祭時間突発充当車および担当乗務員は不明)

 

9/3

2654号車

5168号車

5115号車

5116号車(午前抜け 午後より074ダイヤ(大井循環終車充当ダイヤ)へ)

5114号車

5054号車(坂戸車)

(5050→車交→9850(後夜時間より突発充当))

※5050は車両故障にて車交

 

 

 

 

とてもやりがいのある3年間でした。

 

東武バスさん、本当にありがとうございました。

 

個人名を出してお礼を言いたいところですが、それはこの場では控えておきます。

 

桜エビやら3Bやら、現場と被りまくって萎えてたけど満足です。

 

本当にありがとうございました。

明後日は…!

エビはぁぃが転校発表、3Bはチェキ解禁、世間様は騒がしいですが、そんな情報全部追手られるほど私は暇じゃあございません。

 

 

明後日・明々後日、9/2(土)・9/3(日)はくすのき祭です。

 

 

川越駅で臨時バスに乗ってください。

 

 

いいですね、大事なのでもう一度言います。

 

 

 

 

川越駅で臨時バスに乗ってください。

 

 

 

 

当日お待ちしております。

 

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170831215517j:plain

 

 

 

現場被ってるとか知らない()

お久しぶりです & 今後のブログ運営指針

お久しぶりです。

 

 

いかかお過ごしでしょうか。

 

 

1か月以上ブログを放置してみていました。

 

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170817094925p:plain

 

 

横丁2日目のレポも途中まで書いて、お蔵入りさせました。

 

 

理由を端的に言うと、糞みたいな内容しか書けなかったからです。

 

 

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170817095011p:plain

 

 

こんなエントリーも書いてはみたもののお蔵入り。

 

 

あ、一応下にURLとかは載せときますね。

 

↓桜エビ~ず公式LINE@

LINE Add Friend

 

 

↓桜エビ~ず公式LINEブログ

 

 

正直、昨年9月末ごろから書き続けてきて、書き方も変え、文調も変え、いろいろやってきましたが、気づいたことがあります。

 

 

 

ブログに振り回され続けてきた

 

 

 

 

すべての基準をブログに置いて今までやっていました。

 

 

 

部室のパソコンで書いているので、「書き上げられるまで帰れま10」的なやり方をしばしば続けてきました。

 

 

というのも、信条として、ライブレポは当日あるいは翌日に上げると取り決めているからです。

 

 

実際、この「ライブレポには賞味期限がある」という考え方のもとで書いてきて、睡眠時間が減ったことは言うまでもありません。

 

 

「睡眠時間を削ってまでして書くだけの価値とモチベーション」を今まで持っていましたが、価値を感じなくなり、それによってモチベーションを失った形です。

 

 

この”価値”ってなんぞやってことですけど、これが冒頭で書いた「糞みたいな内容しか書けなかった」ことに繋がります。

 

 

このまま書き続けても意味がない、そう思い、放置してみました。(地味に多忙なのもあるんですけどね)

 

 

いざ放置してみると、書きたいことが溜まる一方。

 

 

しかし、こうやって久しぶりに書いてみると、書くペースも圧倒的に落ち、もともと低い文章力もさらに低下していました。

 

 

このままだと入試関連の、志望理由書とかの文章が書けない事態に陥りそうなので、感覚を取り戻す意味でもまたブログを再開していこうかなと思っています。

 

 

今後書く予定の記事

・ローファーズハイ関連(8/4~8/13)

・東北産新曲評(車旅隣駅編(大宮・8/14)を絡めつつ)

・アイルネ「前髪がゆれる」評

・北村優衣「SO RE NA!!」観覧(8/15)

・ベビレ「○○○○○」&9nine「SunSunSunrise/ゆるとぴあ」評

 

 

アイルネ、ベビレ、9nineは知り合いからのいただきものなのでそこまで辛いことは書くつもりありません。

 

 

明日明後日の3Bjuniorのリリイベは行くけど気が向かないと書きませーん。

 

 

 

 

結構暇じゃないので書ける余裕見つけつつ。

 

 

ひとつだけ言っておくと、ローファーズハイまじで最高。

 

 

ドルヲタ辞められる。

7/8 アイドル横丁夏祭り 確実に「いぎなり東北産」が見つかりつつある

日付変わって昨日と今日横浜赤レンガ倉庫で行われているアイドル横丁1日目を見てきました。

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170708230330j:plain

 

 

 

アイドル横丁は1番地~5番地に分かれていて、1番地が一番大きいステージ、続いて2番地、3番地、4番地、5番地と、規模的にはこの並びです。

 

 

ただ、4番地はチケットのない人でも見れるエリアにあって、ここ目的の人も多少なりともいるようです。

 

 

 

 

http://idolyokocho.com/summerfes2017/img/map.png

 

 

 

今日スタダから出たのは、桜エビ~ず・いぎなり東北産・ロッカジャポニカの3組。

 

 

一番出番が早かったのは桜エビ。

 

 

3番地10:10~の「浦TIF2017」に桜エビが出演しました。

 

 

私はあいにく間に合わなかったんですけどね…

 

 

 

なんだかんだリストバンド引き換えて桜エビの物販終えてうろついてたら皆産が集まってるから何かと思えば数ステージ後に東北産の出番、いつの間にかそんな時間になってたと思ったら結構なんだかんだ遅刻したってことですね…

 

 

明日は朝から見るから許してください()

 

 

 

タイテ的には東北産と桜エビが連続していたのでとても見やすかったですね。

 

 

見た順に感想書いていきます。

 

 

いぎなり東北産(3番地・11:25-11:40)

 セトリ

 天下一品~みちのく革命

ワンダフル東北

ハイテンションサマー

 

7/30発売のハイテンションサマーをここで初めて聞けました。

 

 

3曲中3曲すべて持ち曲で勝負できるようになったのは強みだと思います。

 

 

この曲はまぁ東北産らしくアップテンポな曲です。

 

 

そして、ワンダフル東北同様、落ちサビがひなもん(桜ひなの)!!

 

 

ひなもんの落ちサビにはグッとくるものがあるのでとても良い。

 

 

ハイテンションサマーのリリイベで「仙台から1駅」の大宮に来るらしいので見に行こうかな。

 

 

 

にしても、曲とは関係ないけど、全員この2か月で背伸びたよね??

 

 

特にひなもんと美海ちゃん(藤谷美海)と、あとわかりん(安杜羽加)は背伸びた気がします。

 

 

ひなもんはどこまで私を圧倒させるのでしょうか、どこまで…

 

 

3月のツーマンでは「ひなもん?ふーん」だったのが今では…

 

 

成長って恐ろしいですね。

 

 

恐ロシア

 

…と、美海ちゃんっぽくダジャレを()

 

 

その美海ちゃんは相変わらず足が細いこと細いこと。

 

 

そんな華奢な足で大丈夫?って心配になってしまいます()

 

 

あとわかりん、わかりんはパッと見わかりづらいけどひかるん(律月ひかる)と並んでいるのを見ると「あー背伸びたんだな」ってわかります。

 

 

東北産、明らかにこの2か月で圧倒的成長をしています。

 

↑前回見たとき

 

 

東北産単独イベントってもんを見てみたいですね。

 

 

キャプテン!リリイベといわずもっと埼玉来てよね!!!

 

 

 

 

桜エビ~ず(3番地・11:40-11:55)

セトリ

はっぴースキップ☆ジャンプ

こころ予報

嘘とライラック

 

まぁバランスの取れたセトリですね。

 

 

嘘とライラックのサビにある村星りじゅの高音パート、今までは裏声使ってかすれた声だったけど、今回は声を裏返さず、それなりに声量もある声で歌えていました。

 

 

これ急成長ですね、はい。

 

 

まぁ不思議なことではないんですけどね、コツさえ掴んじゃえばあとはこっちのもんですから。

 

 

そのコツを掴むのに時間がかかるのは事実ですが。

 

 

で、りじゅ氏は遂にコツを掴んだと!!

 

 

ライラックだけじゃなくいろんな曲で強みになりますね今後。

 

 

今後に期待です。

 

 

他のメンバーも着実に成長していますね。

 

 

「カッコイイ」という方向性に定めたのが吉と出るか否か、まだわかりませんけどね。

 

 

ただ、少なからずこの方向性であるならば楽曲の系統もちょい変わってくるはずだし、持ち曲が増えればなおいいんですが…

 

 

 

 

いぎなり東北産(つりぼり横丁12:15-13:15)

 

つりぼり横丁とは、「死んだ魚(by.伊達花彩)」を釣ってメンバーがそれにサインしてくれるというシステムです。

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170709062643j:plain

↑かれんくん(橘花怜)のサイン

 

 

長時間話せる、かつメンバーが指定できるのでとてもいいレギュでした。

 

 

ただ、このサイン、私含めどの皆産もしばらく経ったら消えちゃったようです。

 

 

インクが乗らないかつ水につかってたものだから、うーん。

 

 

まぁ水ふきふきしてから書いてくれてるけど、落ちちゃうのもったいない…

 

 

まぁ長い時間話せたのはとてもよかったので仕方ないとは思ってます()

 

 

 

 

いぎなり東北産(1番地・13:45-14:00)

セトリ

ハイテンションサマー

ワンダフル東北

天下一品~みちのく革命~

 

この3曲、順番を変えるだけでうまいこと幅を広げられますね。

 

 

天下一品がどこに入るかで雰囲気変わってきますから。

 

 

どんなに曲が増えても天下一品は東北産の武器になると思いますね。

 

 

まぁこう言う私はワンダフル東北が一番好きなんですけれども。

 

 

 

桜エビ~ず(1番地・14:00-14:15)

セトリ

大人はわかってくれない

オスグッド・コミュニケーション

お年頃distance

 

な!ん!!と!!!

 

 

まさかの大人はわかってくれない!

 

 

いや~パイセン、エビ中カバーは反則っすよ~~

 

 

オスグッド、お年頃を使ったのは大正解といったところ。

 

 

オスグッド4連発とかやったらおもしろかったけど配信されてたからなかなか難しいところ。

 

 

とはいえカバーは反則だから「評価対象外」ということで。

 

 

 

 

えびとう産(1番地・14:15-14:25)

セトリ

 夢幻歌劇

 

セトリとしては記載してないけど、えびとう産に繋ぐところで桜エビが「時間余ってるからあの曲をやりたいと思います!」と言って音源なしで東北産の天下一品をやり始めたんですよw

 

 

で、東北産のメンバーが「やめろ」みたいな感じで乱入してえびとう産に、というつなぎ方でした。

 

 

キャプテンがナントカボックス使って東北産単独でオスグッドやったんだから桜エビも天下一品やってやりましょーよ!!!!!!

 

 

 

と、前ふりはこの程度にしておいて、えびとう産で特筆すべきことがあります。

 

 

休産中(産休じゃないよ)だったりさち(湊梨紗)が、えびとう産のみで復帰!!!

 

 

東北産ステージには立たなかったけど、えびとう産で帰ってきました、りさち。

 

 

\やっぱ東北産は9人じゃないとな!/

 

 

皆産は昨日どのくらい呑んだんですかね~?

 

 

というか、皆産のほうが桜エビのヲタより圧倒的に多かったような。

 

 

夢幻歌劇で顕著に表れてたけど、桜エビのヲタクの参加率の低さが…

 

 

今日もあるからなんですかね、まぁまだわかりませんけど。

 

 

 

 

浦TIF2017(5番地・14:55-15:25)

 

伊達花彩と藤谷美海という”アブナイ”2人が浦えりか氏からのご指名で浦TIFに呼ばれていました。

 

 

他己紹介で、伊達は藤谷を「ダジャレ女子」と紹介し、藤谷は伊達を「爆弾女」と紹介。

 

 

そうです、伊達はやはり爆弾でした。

 

 

その分浦TIFに出た3組の中で圧倒的に東北産が爪痕残せたと思います。

 

 

他の2組(つりビット、TOKYO5)はただ可愛い感じだから悪くはないけどありきたり、東北産は”異色”でしたからね。

 

 

 

 

桜エビ~ず(特典会・15:00-15:45)

 

スタッフ不足でロジャポスタッフ、そしてロジャポ枠で入っていたエスタシオンの人まで応援に入ってました。

 

 

おかげで剥がしは早いし強いし、そんでもって握手券が枯れたはずなのに15分時間を余して終了。

 

 

うーん、よくない。

 

 

ってか、ひどい。

 

 

これはないな、と思いましたね。

 

 

他には書くことないです。

 

 

 

いぎなり東北産(特典会・16:15-17:15)

 

特典会には参加せず眺めてましたが、なにせかれんくんとひなもんの絡みが可愛いこと可愛いこと。

 

 

可愛いは正義。

 

 

あとは花彩嬢、暇な間競り帽かぶってメガホン片手に売り込みしてるんだもん、奴はタダモンじゃない、おもしろいw

 

 

今後どう育つんだろう…

 

 

 

 

ロッカジャポニカ(3番地・16:30-16:50)

セトリ

WEE FIGHT OH!!!!!

腹!筋!録!

(MC)

歌いたいのうた

(MC)

教歌SHOCK!

 

東北産の特典会ブースから眺めてました。

 

 

途中で高井千帆が離脱、4人でステージを乗り切っていました。

 

 

まぁ4人で臨機応変に対応できたことは評価できますね。

 

 

尚運営は…(ry

 

 

その後高井は特典会欠席、尚運営からのTwitterなどでの通達はなし!

 

 

あそこの運営は何をしたいのか理解できませんね。

 

 

あの運営のボロが出まくっててある意味おもしろかったですけどねww

 

 

 

 

ロッカジャポニカ(1番地<大トリ>・19:20-19:50)

セトリ

SPARKLE TOUR!!

(MC)

独特道徳ドクトリン

教歌SHOCK!

だけどユメ見る

(MC)

タンバリン、凛々

 

 

このときもそうでしたが、”推しジャン”している人にエスタシオンの人が駆け寄り、静止。

 

 

うーん、もっと別のやり方あるんじゃない?

 

 

目的と手段をはき違えるのはよろしくない気がするんですが私だけでしょうかね?

 

 

書く気にすらならないですね、はい。

 

 

 

 

 

 

 

最後全キャスト(という名の一部キャスト)エンディングで桃姉の「走れ!」をやってたけど、かれんくんの動きが天下一品にしか見えなかったです、他書くことないです()

 

 

 

 

 

 

 

 

スタダ以外で見たのもちょっとだけ感想書いておきます。

 

 

・原宿物語

 エロい、ただそれだけ

 

・AIS

 記憶が薄い、インパクトには欠けてたってことかな

 

Party Rockets GT

 欅界隈で話題になってた例の人がどんなもんか見るために覗いてみたけど、はい、うん、別に特には。

 

ベイビーレイズJAPAN

 ベビレさんさすがですね、総合的に整ってらっしゃいました。

 

歌唱面然り、パフォ面然り。

 

レプロさんのクオリティってやっぱ高いんですね、”レプロの犬”がいるもの頷けます。

 

・アイドルネッサンス

ルネさん見てみたけどうーん、悪くないけどとびぬけた何かがあるわけでもないから…

 

まねきケチャ

まねかれてみました。

 

何故か聞いたことある曲ばっかだったのがなんでだろ、聞いたことないはずなのに、、()

 

 

 

 

 

 

 

 

 横丁1日目に満足感予想の70%くらいしかなかったですね。

 

 

底上げしてくれたのは東北産ただ1組。

 

 

桜エビは予想通りといったところ。

 

 

今日は3Bがユニットごとと全体とで出るからどうなることやら。

 

 

書く気になるかな…

 

 

 

 

 

では行ってくることとします。

 

 

 

 

7/2 SILENT SIREN 5th ANNIVERSARY SILENT SIREN LIVE TOUR2017「新世界」 @EX THEATER ROPPONGI

昨日EXシアター六本木で行われたSILENT SIRENの5thアニバーサリーツアー「新世界」を見てきました。

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170703131154j:plain

 

 

サイサイを見るのはフジヤマディスコのリリイベ以来。

 

 

EXシアターでのライブは去年のSツアーでも行っています。

 

 

去年のライブは1曲目がmilk boy(アルバム「S」の3曲目)

 

 

今回は何だろうといろいろ推測してましたが、まぁなにせ体調が優れないこと優れないこと。

 

 

思い返してみればサイサイのライブで体調がよかったことが全くない。

 

 

自分でも不思議だけど、去年のツアーファイナル横浜アリーナは最悪でした。

 

 

物販に並んでいるとき激しい吐き気に襲われ、列を抜け出すもトイレにつく前に戻してしまった過去があります。

 

 

今回も吐き気があったりなかったり、戻すほどではなかったけど。

 

 

 

汚い話はこのくらいにしておきます、申し訳ない。

 

 

 

 

まずはセトリ。

 

セトリ

 

フジヤマディスコ

吉田さん

爽快ロック

(MC)

(メンバー紹介)

八月の夜

Pandora

サイレン

女子校戦争

(サイサイコーナー)

あわあわ

Love Ballon

スターマイン

(MC)

AKANE

Days.

(MC)

milk boy

kaleidoscope

DanceMusiQ

チェリボム(DJmix)

(MC)

シンドバッド

 

~アンコール~

(MC)

What show is it?

Sweet Pop!

ビーサン

(MC)

 

 

レーベル移籍後初のツアーだし、フジヤマ以降の曲から攻めてくるという予想をしていましたが、案の定。

 

 

 

しかしその後に吉田さんが来たのは意外でした。

 

 

爽快ロックまでの3曲で観客のボルテージは相当上がったと思います。

 

 

MCを挟んでメンバー紹介、ドラムのひなんちゅが笛を吹いていました。

 

 

去年はなかったような。

 

 

これも新たな試みなのか?

 

 

八月の夜の後がPandoraだったのはちょいと残念、なにせPandoraはライブには不向きだから。

 

 

あれは音源で爆音で聞くのが一番いい。

 

 

もちろん生で聞けたのはとてもよかったけど、八月の夜の後っていうチョイスがちょいと残念。

 

 

インディーズ時代のミニアルバムに入っている「サイレン」、これもノリづらい曲ではあるので、このブロックの頭に八月の夜を入れたのがちょっと…

 

 

女子校戦争もアップテンポだからなんで間にこの2曲?って思っちゃいますね。

 

 

 

サイサイコーナーでは「ご当地クイズ危機一髪」なるものを。

 

 

ご当地クイズに不正解したら、皆さんご存知「黒ひげ危機一髪」のビックバージョン的なやつに刀をどんどん刺していくって感じのゲームです。

 

 

そもそもサイサイコーナーってなんぞやって方も多いと思うので説明しておきます。

 

 

サイサイコーナーとはツアーの毎会場でゲームを行い、負けた人が罰ゲーム、ツアー通して負けの回数が多かったメンバーが過酷な罰ゲームをさせられるというものです。

 

 

過去に行われた過酷な罰ゲームは、バンジージャンプなり、無人島生活なり、結構ハードなものばかりです。

 

 

サイサイてれび!おちゃの娘サイサイ|テレ朝動画

 

↑のどっかにアーカイブ残ってるはずなんで気になった方は探してみてください。

 

 

今回負けたのはゆかるん(キーボード)。

 

 

通算だとすぅ(ギター)とゆかるんが3回、あいにゃん(ベース)が2回、ひなんちゅが1回負けてます。(記憶違いだったらすんません)

 

 

去年のツアーと同じ流れ?になるんじゃないのかとも思いますけど、どうだか…(去年はすぅとゆかるんが無人島行った)

 

 

 

サイサイコーナーで汗も引いたところで、ツアーHPで振り付け動画を公開している「あわあわ」。

 

 

LOVE FIGHTER!の振り付けより覚えやすいから動画見なくてもいけますよ(小声)

 

 

からのLove Ballon。

 

 

サイリウムでおなじみのルミカのCM曲に採用されてるから誰かリウム焚くかなと思ってたら誰も焚かないからちょい驚きました。(去年のツアーは全員に光るリストバンドが貸し出され、色の演出があったのでサイリウムは基本なしが暗黙の了解だった(尚横アリでUO焚いてるアホがいたが2階?3階?席だったからさほど目立ってはなかったが))

 

 

Love Ballonでは運動会の大玉ころがしで使う大玉くらいの大きさのバルーンを客席に。

 

 

PA卓の真ん前、つまりど真ん中最後列で見ていたんですが、真後ろから運営さんがカメラ構えてたのでどこかしらで写真上がるんじゃないでしょうかね。

 

 

スターマインはライブで盛り上がれはするけど個人的にはイヤホンでしっとりした雰囲気の中で聞きたい曲だったりします。

 

 

MCでは、ドラマ「ファイナルファンタジーⅩⅣ 光のお父さん」のことに触れ、AKANEに繋げました。

 

 

Days.は最初曲名がパッと出てこなかったのでまだ聞きこみが足りないですね、黙ってさくら学院の曲聞いてます(おい)

 

 

ユビキリ名曲ですよね、倉島ちゃんと美澪奈のデュエットとか最高過ぎてグフフ

 

 

話が脱線しました、このくらいにしておきます。

 

 

 

Days.の後のMCではあいにゃんの誕生日明日(つまり今日)だよーーーって話題に。

 

 

あいにゃんおめでとう!!

 

 

プレゼントボックスがあいにゃんだけ溢れかえっていたのをちゃんと見てました←

 

 

 

 

そしてこのMC明けでアゲ曲をばんばんぶち込んできました。

 

 

milk boyの冒頭「ワンツー!」が定着していて嬉しい限りです。(去年のツアーではツアーパンフに書いてあるにも関わらずワンツー言ってる人ほぼ皆無だったから…)

 

 

kaleidoscopeはPandoraポジションなので先ほど同様なんでこのブロックに入れたのって感じ。

 

 

DanceMusiQで踊り狂うつもりが、この公演はソールドアウト、最後列とはいえ狭いので思うように踊り狂えず()

 

 

去年から?やっているゆかるんのDJをDanceMusiQからやって、チェリボムもDJmix。

 

 

ちょっと違う雰囲気だったので新鮮でしたね。

 

 

その後MCで「CDに収録されていない曲をせっかくだから!」と言ってシンドバッド。

 

 

シンドバッドとは横アリの時に”サイサイの今後”のをテーマとして歌った曲で、移籍後第一弾でリリースすると私が予想してた曲です。

 

 

第一弾どころか音源化すらされてないけど…

 

 

そういえばWikipedia先生に音源化されてない曲として載っていた曲「徘徊」は「Pandora」としてリメイクされたらしいですから、他の曲もそうなる可能性があるのかも?

 

 

ツアー明けに多分シングル出すと思いますが、流石にそのあたりではシンドバッドを音源化してほしいですね。

 

 

 

 

アンコールはお祭り騒ぎしてタオル回して夏曲、凡々すぎてちょいとコメントに困ります。

 

 

 

はっきり言ってセトリが微妙すぎました。

 

 

選曲はいいけど順序がなぁ…って感じ。

 

 

武道館ではどんなセトリ組んでくるんでしょうね。

 

 

 

 

ちなみにロジャポの丸顔のあの方はちょい探してみたけど来てなさげでしたね。

 

 

武道館は来そうだけど。

 

 

 

 

 

最後に、PAの菅谷さん(で合ってたっけ…?)、アンコールのとき死にそうな目でPA卓側向いてよっかかって申し訳ないです、ガチで吐きそうでした()

 

 

 

 

なにはともあれサイサイのライブは楽しいですね、武道館が楽しみです。

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170703212951j:plain

スタダ芸能2部のCROWN POP(クラポ) 背徳行為って言うけどさ、関係の無いメンバーが謝るのは何故?

本当は先月24日の欅坂46の全国握手会のレポを書くつもりでしたが、まぁなにせ発炎筒事件があったおかげで書く気が失せまして、まともなエントリーはお久しぶりとなってます。(※テスト期間です)(今日はサイサイのツアー六本木行くので明日あたりにレポ書けたらなと)

 

 

前置きはこのくらいにしておいて、数日前、スタダ芸能2部のCROWN POP(通称 クラポ)の急な発表にスタダDDは震撼したわけでございますよ。

 

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170702134550p:plain

 

ファンの皆様へ

いつもCROWN POPを応援していただきありがとうございます。

この度、メンバーの山崎美月が活動に対する背徳行為により
CROWN POPのメンバーを脱退する運びとなりました。

これからは5人で頑張っていきますので何卒宜しくお願い致します。

 

 

大事なところを切り取ります。

 

 

メンバーの山崎美月が活動に対する背徳行為により
CROWN POPのメンバーを脱退

 

 

 

なんですかね、背徳行為って。

 

 

言葉から察するに重大な契約違反でもしたんでしょう。

 

 

ネットでは彼氏が云々だとかパ○っただとかいろんな推測が生まれてますけど、はっきり言って理由はどうでもいい。

 

 

が、推測するに、他社のオーディションとかでも受けたんじゃないですかね、クラポさんは聞くところによるとそこまで集客良くないっていいますし。(これは知名度が低いことも理由だとは思うけど)

 

 

例えばひらがなけやき2期生オーディション。

 

 

十分ありえるし狙いたくなる気持ちはわからんでもない。

 

 

けど、それやったらクラポからってよりそもそもスタダから追い出されるか。

 

 

ま、そんなことはどうでもいいんですよ、ほんとに。

 

 

 

問題点は

 

・何故「背徳行為」という極めて重たい言葉を用いたのか

・何故それにも関わらず明確な説明がないのか

・何故関係のないメンバーが謝っているのか

 

 

だと思うんですよ。

 

 

例えばネットで憶測されてる彼氏だのパ○っただのだとしても、あるいは私のひらがなけやきオーディションだの、まぁどんな理由だとしても、背徳行為って言葉をわざわざ使う理由ってなくないですかね?

 

 

私が運営なら

 

ファンの皆様へ

いつもCROWN POPを応援していただきありがとうございます。

この度、メンバーの山崎美月が、CROWN POPの活動から退く運びとなりました。

これまで応援してくださった皆様に深く感謝申し上げます。


これからは5人で頑張っていきますので何卒宜しくお願い致します。

 

って文章にしますよ。

 

 

どうせ深くを語らないならわざわざ背徳行為なんて言葉を使う理由がないですからね。

 

 

もっと言っちゃうと、感謝の文言がないのもはっきり言って解せないですね。

 

 

まぁ、背徳行為っていう言葉を使うことで、山崎美月という1人のタレントの経歴を汚しているわけだし、切り捨ててるって意味では感謝すら不要とでも考えてるんですかね。

 

 

だとしたらここの運営は相当腐ってますね。

 

 

まだクラポさん見たことないので、どこかのタイミングでクラポさん見れたらいいな~と思ってたんですよ、来週の横丁の日曜のほうに出るっていうから、まぁ楽しみにしてたらこれです。

 

 

突然の切り捨てがあって、初ステージが、あ、今日何かやってるんだっけ。

 

 

今日やるみたいですね。

 

 

新体制の幕開けが単独じゃないって相当心細いと思うんですがね。

 

 

きっちりとファンに理由とか経緯とか説明して、その上でっていうならわかるけど、流石にメンバーを矢面に立たせる運営の行動が理解できない。

 

 

説明できないなら背徳行為という言葉を使うべきじゃないし、そもそも当てつけみたいな感じも見受けられるからもうお察し。

 

 

 

で、もっとひどいのがこれです。

 

ポッパーさんにいきなりの報告になってしまってごめんなさい

 

昨日は突然のご報告で驚かせてしまい
申し訳ございません!!

 

この度は、お騒がせしてごめんなさい。

 


応援してくださるポッパーの皆様、この度はご心配ご迷惑をお掛けして申し訳ありません

 

この度は、ご心配をお掛けして申し訳ありません。

 

 

なんでメンバーが謝るの?

 

 

ここでもう一度運営の文章載せます。

 

ファンの皆様へ

いつもCROWN POPを応援していただきありがとうございます。

この度、メンバーの山崎美月が活動に対する背徳行為により
CROWN POPのメンバーを脱退する運びとなりました。

これからは5人で頑張っていきますので何卒宜しくお願い致します。

 

この文章↑には感謝もなければ謝罪もない、そして事実説明が足りない、最悪の文章であることが明らか。

 

 

のくせして、メンバーに謝らせて、結局矢面に立たされるのはメンバーだ。

 

 

スタダにこんな運営が存在したことが残念でなりません。

 

 

 

 

山崎美月の最新?最後?(なんて言えばいいんだろう)のブログです↑

 

 

コメント欄を見てみると、4つ、書いたときについたコメントしか載っていません。

 

 

ツイッタ見てる限り、山崎美月に対する批判的な意見は見かけてません、

 

 

優しい言葉をかけているであろうファンのコメントを全部蹴っていると考えたら、もう頭がフットーしちゃいそうですね()

 

 

 

 

来週日曜の横丁でクラポさんが如何に出てくるか、気にかけて見ることとします。

 

 

ついでに運営の顔拝んどこっと。

 

 

 

 

 

険しいこと書いたけど純粋にクラポさんのステージ楽しみにしてますよ。

アイドル横丁のタイテが上がりました。 短いのでオマケつき(ミツB5のAM入場 配9751レ)

7/8、9に行われるアイドル横丁夏祭りのタイムテーブルが出ました。

 

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170622215012j:plain

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170622215018j:plain

 

 

 

スタダからは桜エビ~ず、いぎなり東北産、ロッカジャポニカ3Bjunior全体、3Bjunior各ユニット、CROWN POP(芸能2部のグループ)が出演するみたいです。

 

 

 

何が言いたいかっていうと、

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170622215009p:plain

 

 

まとめたので活用してください。

 

 

↑ここのカレンダー更新滞ってますけど、そろそろまとめるんで、しばしお待ちを…

 

 

 

 

短いけどまとめ活用促進のために書きましたとさ。

 

 

 

 

 

短すぎるからオマケ。

 

 

 

 

2017/6/14 @さいたま新都心

配9751レ

 

JR東日本 八王子支社 三鷹車両センター(八ミツ) B5編成(E231系0番台)

青森車両センター入場配給

 

牽引 EF81-134(長岡)

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170622220328j:plain