読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東上急行電鉄 郭町乗務管区

ななよんと申します。新聞を作る高校生やってます。DDではありません。

4/15 桜エビ〜ずワンマンライブ 渋谷WWW   新聞形式でレポ書いてみました

お久しぶりです。

 

 

新年度の多忙、部室引っ越しなどで書けてませんでしたが、そろそろ以前のペース取り戻します。

 

 

 

さて、渋谷WWWで行われた桜エビ〜ずのワンマンライブを見てきました。

 

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170415193656j:plain

 

 

今回は普通には書きません。

 

 

新聞形式にしてレポを書こうかと。

 

 

とはいえ考察(?)はいつも通り書きますが。

 

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170419212102j:plain

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170420214153j:plain

 

訂正

記事中では今回が“6thワンマン”と表記してありますが、正しくは“7thワンマン”でした。また、これに伴い、次回のワンマンは“8thワンマン”となります。

訂正してお詫び申し上げます。

 

訂正箇所

6th→7th

7th→8th 

 

 

…と、まぁ職業病めいた文章を書いてみました。

 

 

新曲2曲(嘘とライラックは既出のため2曲)は、どちらも良曲です。

 

 

特に表題(?)になっている「お年頃distance」という曲は私の中で「オスグッド・コミュニケーション」を上回る名曲となる可能性が大いにあります。

 

 

が、しかし、です。

 

 

名曲が揃っている、外れ曲がないにも関わらず、記事中にも書いたように、集客はいまひとつ。

 

 

原因はこれに尽きるんじゃないですかね?

 

 

 

 

話題になっていない

 

 

 

 

私はこの桜エビ~ずっていうグループはそんじょそこらのアイドルグループとは別物だと思っています。

 

 

曲も一般受けしやすいはずです。

 

 

何故かって言われたら、話題になってないから、としか考えられません。

 

 

それなりに話題になれば興味本位で近づいてくる人は一定数いる。

 

 

それがないとは言わないけど、決して多くはないわけです。

 

 

引き合いに出すべきじゃないけど、欅坂46は(乃木坂46の後追い的な立場っていうのもあったけど)「サイレントマジョリティー」っていう名曲が世間で話題になったから現在あれだけ大きな存在となっているわけです。

 

 

そう考えると、話題性はやっぱり乏しい。

 

 

では、何が必要か——。

 

 

 

これくらいの話題性です。

 

 

 

 

 

 

 

と、そんな時に”あの”ヒャダイン氏がうちの学校に来たんですよ。

 

 

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170420220708j:plain

 

 

 敢えて画質低い写真にしてますけど。

 

 

お話もさせてもらいました、そして握手、サインも頂きました。

 

 

で、なにを話したかというと…

 

 

 

桜エビに曲書いてください

 

 

 

 と、単刀直入にw

 

 

ワンマンでの空ちゃんの発言が今でも心にグサっと突き刺さっています。

 

 

経緯を簡単に説明して、だからお願いって感じの流れで話しました、が、

 

 

 

運営に言って!

 

 

 

まぁ当たり前っちゃ当たり前ですよね。

 

 

話はしてあるからって今度藤井校長にお願いしましょうかね~?

 

 

6/4の代官山ユニットを埋めるために表に出られる機会は今のところ全部で3回。

 

 

・5/4のいぎなり東北産とのツーマンライブ

 

・5/20の幕張無銭イベント

 

・5/27の@JAM

 

 

新規を引き付けるのには5/20がもってこい、なんだろうけど、客層は疑わしいところではあります。

 

 

とにかく埋めるためにできることを、やるしかないと思ってます。

 

 

手段は、無くはありません。

 

 

そのうちってか早いうちに書きます。

 

 

あと、3rdCD-Rの感想も書きます、早いうちに。

 

 

 

書こうと思ってる事溜まりまくってるんで、なるべく早く消化していきますね。

 

 

 

 

 

それから、スケジュールをまとめたカレンダーについて。

 

 

なんと、お待たせしました、いぎなり東北産のスケジュールも掲載していきます。

 

 

そして、更に、今回大改編です。

 

 

今までHPでのみ確認できたこのカレンダー、なんとこのブログ上でも見れるようになりました!

 

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170420222459j:plain

 

 

但し、閲覧環境はPCの場合のみです。

 

 

一番下までスクロールすると、フッダー部に埋め込まれています!

 

 

ただ、システム上、カレンダー関連のコメントフォームは従来同様、HPでのみ受け付けますので、そちらの方によろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というわけで、睡眠時間削ってしばらく書いていきます。

 

 

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170420222930p:plain

4/1のレポの補足と、ブログタイトル変更と、今後についてのあれこれです。

ナタリーに4/1の3Bjuniorのライブレポが上がりました。

 

そこにこんな記述がありました。

 

主催者発表によると1732人ものファンが集まった今回の公演。

 

 

 

うそですこんなことはありえません。

 

 

おおよそ主催者発表ー1000人が今回の客入りでしょう。

 

 

というのも、PA席(下図”ARENA”の下の四角部)よりステージ側にしか客がいない状況で、かつPA席横にある手すり(下図PA席横の棒)と、次の手すり("ARENA"のステージ側の棒)の間のステージ側3分の1程度しか埋まっていなかったからです。

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170403201317j:plain

 

 

私はスタンド席から見ていたのでアリーナの人よりかは客入りは目で見て把握できていました。

 

 

(スタンド席だったから桜エビ等がいた関係者席は全く見えず…)

 

 

 

おそらくこの記事の”主催者発表”はこの川上マネのツイートから引用しているのでしょう。

 

 

 

エイプリルフールは午前中で終わりですよ川上さ~ん。

 

 

 

 

あ、余談ですが川上さんの弟さんが本校のOBだとか、ちょいと用があって川上さんとお話ししたときに聞いた話です。

 

 

 

 

 

そして、もうひとつ。

 

 

レポの最後にこれを載せるつもりだったんですが、ついうっかり忘れていました。

 

 

なんと偶然、ライブ帰りに和光市先発の列車が499レだったんです。

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170403204004j:plain

 

ライナー通過だから先発は499レ、まぁ後続の準急3377レが川越先着なんですけどね。

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170403205921p:plain

 

反射して見づらいんで再現を貼っときます。

 

東武和光市駅 LED電光掲示板 発車標シミュレーター

 

毎度おなじみyoshi223氏の発車標シミュレーターです。

 

 

20:33の普通 上福岡行が499レ、1日1本のみ設定の上福岡行です。

 

 

499レは上福岡に1本だけある引上線に留置、翌日498レとして上福岡始発の運用に入ります。

 

 

やってきた車両は51007F

 

 

50000系の増産版である第7編成です。

 

 

ちなみに、ももクロコラボのHM(ヘッドマーク)掲出車両は50000系が充当されることになっているので、この車両になる可能性も高いです。

 

 

http://www.tobu.co.jp/file/pdf/a8ff056df80a0f58bdf4c39b986b2170/170327.pdf?date=20170327130253

 

 

↑これがももクロコラボのプレス。

 

 

暇だったらコラボ関連の撮影をするつもりです。

 

 

 

さて、499レの話に戻ります。

 

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170402152422j:plain

 

 

499レは上福岡手前で翌498レの[普通 池袋]幕に変更されてしまいます。

 

 

そのため、撮影するには上福岡以前の駅(あるいは駅間)、もしくは車掌に幕変更を駅に着くまでしないようにお願いしておく他ありません。

 

 

もちろん私は後者を選びました、なんせふじみ野で撮影しようにも、ふじみ野での退避はないので停車時間は短いからです。

 

 

…ということで撮影したのがこれ。

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170402153000j:plain

f:id:tokyu_kawagoe:20170402152455j:plain

 

 

本来撮影の予定はなかったのでもちろんスマホでの撮影。

 

 

そのため画質はお察しです。

 

 

通例、499レは川越乗務管区が担当しますが、知り合い曰く「これは小林車掌だ」とのことで。

 

 

立ち方?恰好?から小林車掌と推測したらしいですが、小林車掌は森林公園乗務管区の車掌ですので、ここで疑問が生じるわけです。

 

 

とはいえこういう肝心な時に限って車掌の名前を確認し忘れている私ですので、またこの車掌とめぐり合わせたらそのときにでも確認することとします。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、遅くなりましたが、既にお気づきの方も多いかと思います。

 

 

そうです、ブログタイトルをまたも変更致しました。

 

 

というのも、旧名をほっとんど使わず、推しからの認知も”ななよん”なので、それで統一するためです。

 

 

あとはホームページの方ともこれで統一できました。

 

 

こちらは「東上急行電鉄 郭町乗務管区」で、ホームページは「郭町乗務管区」ですが、そこは気にしない()

 

 

まぁホームページとブログの区別だと思ってください()

 

 

 

あ、改めてホームページについて説明しておきます。

 

このエントリーにもあるように、気まぐれで作りました。

 

 

今後は自作ダイヤグラム(実在ダイヤ)の公開なども検討しています。

 

 

アイドル関連のページは、今のところ未定ですが、どうにか形にはするつもりです。

 

 

まぁこの間の3B六本木の時のように特設で作ることも十分にあり得ますので、その際はまた告知していきます。

 

↑ホームページ

 

 

 

 

 

 

 

 

余談ですが、「東上急行電鉄 郭町乗務管区」について軽く説明を。

 

 

東上急行電鉄は略すと東急、実在するあの東急は”東京急行電鉄”ですからね。

 

 

東上は我らが東武東上線東上線東急化なんかを若干期待しちゃってる自分がいます。

 

 

まぁまずないですけど。

 

 

そして郭町乗務管区、郭町というのはうちの学校の所在地ですね、すぐに学校バレしますね、わかっちゃった人は今年の文化祭来てください。

 

 

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170403213123j:plain

 

 

名札もこれで作っています。

 

 

ロゴは東武のロゴの文字部をTOKYUとした自作ロゴです。

 

 

自体は東武本家のものに近いものを使っているので違和感はないはずです。

 

 

にしても名札の形式をとっても、名札紐をとっても、航空要素が強いですねぇ…

 

 

名札の形式はANAの社員さんの名札を見てピンときた何年も前から作りたいと思っていた形式のものです。

 

 

数年前は鉄道よりも航空の要素が強かった私らしい(?)名札です。

 

 

ちなみに名前の”ななよん”も「ジャンボジェット」の愛称で親しまれたボーイングB747型機が由来です。

 

 

ANAB747-400が私の愛機です。

 

 

航空ファンをガチでやっていたころに受信機(アルインコ DJ-X81)を購入し、その後鉄道指令の傍受にも使い、長年愛用してきましたが、遂にこいつも故障し、新たな受信機を購入検討中であります。

 

 

まぁ金がないので何もできていないというのが現状です。

 

 

 

 

 

長々と書いてきましたが、ブログタイトルが変わっても、変わらずご愛顧のほどよろしくお願いします。

 

 

もちろんブログのメインの内容は今後もアイドルですので。

4/1 3Bjunior 春の全力レビュー2017 遥かなるアポロンの彼方へ EX THEATER ROPPONGI  エビ中校長に代わってティッシュ配りもしてきました (タイトルだけでなく本文も長いです)

いよいよ行われた3BjuniorのEX THEATER ROPPONGIでの公演「春の全力レビュー2017 遥かなるアポロンの彼方へ」に行ってきました。

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170401151742j:plain

 

 

会場はEX THEATER ROPPONGI。

 

 

六本木のど真ん中にある比較的?というか普通に新しい箱です。

 

 

私自身はちょうど約1年前にSILENT SIRENのライブでこの箱に見に行ったことがあります。

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170402152432j:plain

 

 

というわけでこの箱で見るのは2回目でした。

 

 

 

 

 

さて、レポ、、、の前に、ちょいとエビ中の話を。

 

 

ちょうどお昼過ぎ頃に「エビ中の校長がティッシュを配っている」「アルバムが5/31に発売!」という情報を聞きつけました。

 

 

ティッシュ配りの場所は原宿。行くほかありません。

 

 

というわけで六本木へ向かう前に明治神宮前<原宿>で下車。

 

 

乗ってきたFラが久しぶりにメトナナ先輩だったとかいう情報は不要ですね()

 

 

事前に場所の情報を入手していたので配っている場所にはすぐに着きました、が、スタッフの姿はなく、段ボールだけがぽつりと置かれていました。

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170402150846j:plain

 

 

段ボールの側面には「6W」の文字が!

 

 

ポケットティッシュには「6W」「8W」「10W」の3種類が主にあります。

 

 

数字はティッシュの枚数なので、「6W」は6枚入り、一番枚数が少なくて安価なものです。

 

 

…ってのはどーでもいいんだよ!

 

 

そうじゃなくて、側面にはこれが!

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170402150856j:plain

 

 

そうです、この段ボールこそまさにエビ中ニューアルバムを宣伝するポケットティッシュの在処なのです!(在処って変か←)

 

 

しばらくするとスタッフ、そして校長が戻ってきました。

 

 

小休憩をしていた、とのことで。

 

 

そのとき校長が「寒いな~、あんま体調よくねーんだよなぁ~」とぼそり。

 

 

すかさず私が「私が配りましょうか?文化祭の宣伝で毎年配ってるんで慣れてますよ」と。

 

 

校長「え?じゃー、頼んだ!」

 

 

私「声かけはどうすればいいですか?しないほうがいいですか?」

 

 

校長「エビ中で~す、でいいよ」

 

 

私「了解でーす」

 

 

 

ってことで、校長に代わって10分?15分?くらいティッシュ配りをしてきました。

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170402151005j:plain

 

 

久しぶりのティッシュ配り、楽しかったですね~。

 

 

やはり私は仕事に生きる人間ですね←

 

 

 

 

 

ということでティッシュ配りをしてから六本木に向かいました。

 

 

正確には明治神宮前<原宿>から乃木坂まで千代田線で、なんですが、そんな細かいことはどうでもいいですね←

 

 

 

 

エビ中の話もこのくらいにしておいて、レポ書きますよ。

 

 

 

まず会場のセットについて。

 

 

 

これが客視図、客席からの図です。

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170402172707j:plain

 

 

 

そして俯瞰図、ステージを上から見た図です。

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170402172817j:plain

 

クソ適当な図ですが、まぁわかってもらえゃそれでええんです。

 

 

演出機材と演出装置は同一のものと見てください、統一感なくてすんません…()

 

 

スクリーンを使ったわけですが、そこにビデオを流してみたり、ライブ中にカメラでステージに近い映像を見ることができたりしたわけです。

 

 

幕はほんとにミュージカル的な?みたいな?そんな感じの赤い幕。

 

 

固定式の幕が飾り、上下式の幕がブラインド用の幕として使っていました。

 

 

よくあるホールの設備を再現したようなもんですね。

 

 

 

会場についてはこれくらいにしておきます。

 

 

 

 

 

そしてセトリ。

 

 

セトリ

 

第一部

 

(ビデオ放映)

星たちの饗宴(うたげ)〜アポロンと共に〜

ひとつよろしくどうぞ

Stardust Fantasia

(MC)

はじまりのはじまり

夏花火センチメンタル

春一番(カバー、播磨・鈴木・澪風)

ダンシングシスター(カバー、奥澤・雨宮・栗本・森)

My Way(カバー、市川)

(MC)

原色エモーション(年長組)

想い星(年少組)

Fragile Stars

(MC)

Invisible Walls

バン・バン・バン(カバー、中村・斎藤・塚本・小島・公野・大平・中原・小田垣)

上を向いて歩こう(カバー、愛来・葉月・華山)

ベリメリ・クリスマス

(MC)

Shangri-La

七色のスターダスト

(MC)

 

 

(部間ビデオ放映)

 

 

第二部

 

友情のプラネット(マジェスティックセブン)

HAPPY★LOOPER(奥澤村)

アダムスキーじぃさん(さくちゃんとじぃじ)

たんぽぽ(リーフシトロン)

フレンドリーム(はちみつロケット)

勇気のシルエット

(MC・告知)

 

閉幕(エンドクレジット放映)

 

 

 

前回の定例で新曲「はじまりのはじまり」を披露し、”おいおい4/1以前に新曲やっちゃって大丈夫なのかよ”と思われていたわけですが、なんと新曲を3曲も!

 

 

「新曲3曲やったんだ!」とひとこと言うだけだと「はぇ~すっごい」となるわけですが、そんな簡単な話ではないんですよね。

 

 

新曲①の「星たちの饗宴(うたげ)〜アポロンと共に〜」はミュージカル調の曲です。

 

 

これを使うタイミングはおそらくライブの冒頭以外にありません。

 

 

しかもこの曲を使うことでその後に使える曲がセトリを組む都合上、限られてきます。

 

 

アップテンポにスタートしたわけだから明るめの曲が繋がらないといけないわけで、今の3Bは持ち曲が決して多いとは言えない現状なので、縛りのあるセトリを組むことはマンネリ化に繋がることになります。

 

 

ということでこの曲を盛大に使えるのは今回のような規模を大きく設けたライブでしかできません。

 

 

 

そして新曲②の「Invisible Walls」。

 

 

これは確実に愛来曲です。

 

 

愛来の歌い始めにはじまり、最後を愛来が締める、これは決して奥澤村の曲ではなく、3Bjunior全体の曲なのに、です。

 

 

もうこれはどこかの誰かさんの力が働いてるとしか私には考えられません、ねぇ?きくちP。

 

 

ということできくちPと作曲陣のつながりを調べてみました。

 

 

作詞の桑原永江さんはももクロ繋がりの人みたいですね。

 

 

そして作曲の佐藤晃さん。

 

坂崎幸之助のももいろフォーク村NEXT』
第57夜「杏いろフォーク村」
有安杏果 生誕祭!

すこしづつ

制作ノートを。

当初のセトリから引いた


「希望の向こうへ」
坂崎幸之助×佐藤晃
「しょこららいおん」
高城れに
「ロマンティックこんがらがってる」

3曲だけリハ済みでした。

 

 

繋がりました、やはりきくちP繋がりの人ですね。

 

 

曲自体の評価をすると、アコギっぽい音も入ってて、いろいろ手の込んだことをやってることは十二分に伝わってくるんだけど、音の組み立て方が今一つ、惜しいんですよ。

 

 

いやなんで半音使うのっていうのだとかその逆だとか、数音ずらせばもっときれいな音になるのにぃっていうほんとに「惜しい」の一言に尽きる曲です。

 

 

パントマイムやってます!って結構強調してたけど、言われてみないと気づかないって…

 

 

 

 

で、新曲③の「Shangri-La」。

 

 

うちの中村優が”作詞&作曲:大江千里”というところに感動した、という曲です。

 

 

見どころ①
 
4月1日のセットリストの“ある曲”は
(大江千里さん)が(作詞作曲)なんです😳
 
Shangri-Laという曲です。
 
いや〜本当にビックリした!
そして本当に嬉しかったの!
 
私の応援しているアイドルの
アイドルネッサンスさんが
大江千里さんの曲をカバーしていて
それがキッカケで大江千里さんの曲聴くようになって。
 
まさかこんな形で関われるとは…!😂
 
3Bに興味を持っていただいて
曲を書き下ろしてくださったこと
 
本当に嬉しすぎます…!
メンバーの中でも一番喜んだよ、わたし!!

 

 

3B公式は

 

「3B junior」に興味を持っていただき、書き下ろしてくださりました。歌詞に込められたメッセージをお届けできるよう、さらに磨いて行きたいと思います。

 

と言っているわけですが、是非1度大江千里氏に「3Bjuniorのどこに興味を持ったんですか?」と聞いてみたいですね。

 

 

…というのも、機械音のような近未来的とでも言うんでしょうか、そんな音を多用している曲なんですよ、この「Shangri-La」って新曲。

 

 

どういった点に興味をもって、どんなインスピレーションでこの曲ができたのかが気になります。

 

 

少なくとも大江千里氏の考えを聞けるまでは私は「3Bjuniorには合っていない」という評価を貫きます。(いくら嫁が感動したって作曲者の名前を聞いて感動しているわけで、曲自体については触れてないからいいんです)

 

 

 

 

どうでしょう、こうやって3曲振り返ってみましたが、明らかにピンとくる新曲は1曲もありませんでした。

 

 

「はじまりのはじまり」を含む4曲で見てみても、「はじまりのはじまり」が1番いい曲(というか一番マシが相応しいか?)なんじゃないですかね?

 

 

はじまりのはじまりでは階段上ステージを最大限活用していました。

 

 

冒頭がうちの中村優のソロ、それに続いて澪風のソロ、2人のユニゾンがあります。

 

 

それを階段上ステージで行い、一層注目を集める演出となっていました。

 

 

そして、このはじまりのはじまり、YouTubeで公開されている1番と、それに続く2番、とでは音調が少し違います。

 

 

これは緻密な作りこみと言えるでしょう。

 

 

落ちサビが確か雨宮のパートだったと思います、”あの”雨宮かのんですよ。

 

 

しかし昨日のライブでは頭から尾まで、雨宮かのんの”崩壊”はなく、安定した歌唱でした。

 

 

まぐれ、なのか、成長、なのか、どちらなんでしょうかね~。

 

 

少なからず昨日はとてもいい調子でした。続くといいね。

 

 

そしてここでも締めは愛来

 

 

 

 

確かに愛来は格段と成長しています。

 

 

クセのある歌唱ですが、それを曲に馴染ませることができるようになってきています。これは明らかに力がついてきている証拠です。

 

 

でもね~運営さん、愛来ばっかしにオイシイところ与えてたら他の子伸びないって。

 

 

愛来は確かにこういう経験があってこそ成長してるんだろうし、それは間違ってるとは言えないけど、まんべんなく機会を与えていかないと伸びるものも伸びないって。

 

 

 

 

逸材という割には扱いが比較的雑な栗本柚希。

 

 

 

 

歌姫と言いつつもハモパートを歌わせる、”陰の”と付けるべきでは?ハモリが前に出たらそれはハモリとは言えないわけだし、音楽っていうのはいくつもある音が重なり合ってはじめて生まれるものだから何ら違和感はないからね。

 

 

そもそも今回まるで誰かに「ハモリをやって」と言われたのを素直に首を縦に振ってやったようにも捉えられるくらいハモリを多用していたわけなんで、ハモリの面でも今回は収穫が大きかったんですよね。

 

 

あれ?3B界隈で予てから「ハモリをやって」って言ってきたのは…

 

 

しつこいように言ってきたのはこのハモリ厨の私くらいでしょう。

 

 

スタッフさんにそういう考えの人がいたらもっと早くからハモリやってるし、てかやってりゃもっと全体的に歌唱レベルは高いはず。(歌唱レベル低くはないんだけど今以上になってたって話)

 

 

 

ま、そんなことはどうでもよかよか。

 

 

 

多用とはいえ、「春一番」「ダンシングシスター」といったカバー曲ばっかりなんですがね~。

 

 

どーせなら新曲にハモ要素入れてくださいよ!

 

 

特にアポロンで使えば冒頭からハモきたウォーーーーーーーーーーーーーーーってなるでしょ!!!

 

 

ハモリなんて今からでもいくらでも入れられるわけで、なんならやっちゃいましょーや。

 

 

ま、やらんのだろうけど。

 

 

 

運営さんは「春一番」でハモが決まったって言ってたけど「春一番」のハモ要素は少なめじゃーありませんかね、「ダンシングシスター」のハモリがもっと評価されるべき。

 

 

奥澤・雨宮、栗本・森の2組が順にハモリをしていたわけですが、これはもはや二重奏、美しかったですよ。

 

 

私が一番「おぉ!」ってなったのが森が綺麗にハモリができたところです。

 

 

あの子地味に繊細なのかもねって思った瞬間でした。

 

 

 

 

 

さて、全体を通した演出ですが、新衣装でした。

 

 

…と思っていろいろ画像を探してるんですが、新衣装は第一部で、第二部はユニット衣装に着替えてしまっていたので写真がなかなか見つかりませんでした。

 

 

唯一、うちの中村優がゆうだよりに上げてくれていました。

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170402181700j:plain

 

が、これでも私の言いたい場所の写真がない!

 

 

てことでどうにか文章で説明しようと試みてみます。

 

 

言いたいのはスカート部の色なんですよ。

 

 

背中側から見ると、右側が金、左側が銀になっています。

 

 

上の写真の葉月のほうに若干写ってますね、腰のあたりから下にある金のやつと、左腕の真下のちょっとだけ見える銀と、そういうことです。

 

 

この衣装が今回のライブで演出をより映えるように効果していました。

 

 

例えばセトリ2曲目のひとつよろしくどうぞ。

 

 

両サイドに斜めに並ぶわけですが、片方(ステージ下手側)が金、反対側が銀と、対照になって見えるわけです。

 

 

ひとよろ以外にも同じようにこの金銀がいい効果をしていたわけです。

 

 

話は逸れますが、ひとつよろしくどうぞが20人バージョンで再編されていました。

 

 

ロッカジャポニカがいなくなって21人、うらん師匠がお休み中ということで20人なわけですが、こうやって再編されちゃうとなんか悲しいですね…

 

 

 

 

セトリとしてはほぼ完璧でした。

 

 

ムダがほとんどなかった。

 

 

2つだけ言うとすればそれはユニット曲が1曲と極端に少ないこと、それから最後の挨拶で全員ががっつり感想言っちゃうもんだからグダったところですね。

 

 

私の思う今回のライブの理想完成系は、挨拶を各ユニット1人とか2人とかに削って、ユニット曲を2曲に増やす形ですね。

 

 

それ以外はほぼほぼ形を崩したら演出自体変わってきちゃうだろうし、これがベストな形のはず。

 

 

 

 

 

…と、ここまで9割方比較的高めの評価をしてきました。これで3時間。

 

 

ずっと座りっぱなしで疲れたので用を足してから進みます。

 

 

休憩20分、再開。

 

 

 

 

 

さてここからは運営の問題点を書いていきます。

 

 

 

運営が無能って一昨日書いていますが、この一昨日のエントリーを使っていきましょうか。

 

 

な「桜エビ~ずの桜井・川瀬・村星・茜・水春、ばってん少女隊の上田・希山に4/1の宣伝してもらってますよね、てかさせてるんですよね?」

 

 

これについて。

 

 

昨日の最後の挨拶でこのことに森青葉奥澤レイナの2人が触れていました。

 

 

奥澤が他所メンにお願いをした、と言っていました。

 

 

そして森は感謝の意を述べておりました。

 

 

さて、他所に宣伝してもらったその内容、やっぱり既視感があったわけですが、それは森のブログの形式でしょう。

 

 

#3bjr EX 1700
 
みんなで目指そう!
笑顔と希望の1700!

 

 

森発祥の宣伝文句です。

 

 

この森ですが、運営がこう評価しています。

 

 

 

この文章はこう変えるべきです。

 

「ダンシングシスター」のハモ、とてもよかった、もっと早くからハモリをやっておくべきだったと実感した。この公演を誰よりも楽しみ、盛り上げてくれた森さん。ブログの宣伝も運営に代わってずーっと頑張ってくれました。

 

運営はろくに宣伝してきませんでした。

 

 

物販だって前日に情報出すとかナメきってますね。

 

 

ステッカー300円っていう絶妙なのはとてもいいけど、やはり情報出すのが遅い。

 

 

 

 

5kしたチケットを紙屑にするなよクソ運営

 

 

チケ5kはやはり高いが紙屑にはならなかったですね、ライブ自体は悪くなかったので。

 

 

 

 

 

てか洗いざらい書いてやろうと思ってたんですよ、問題点、情報出すのが遅いっていうのが大きすぎてそこまで数的には多くなかったですね()

 

 

でも、情報出すのが遅いのは致命的すぎますね。

 

 

あとはなんでしょう、全員に均等に機会を与えるべきです。

 

 

これは愛来のところで先述しましたが。

 

 

 

 

 

 

 

運営ディスりをこうも露骨に書きたかったのには理由があります。

 

 

それは、運営に呆れ切ったからしばらく3Bに金を落としたくないっていうことなんです。

 

 

というのも、5/4の桜エビ~ず×いぎなり東北産のツーマン、行くことにしたのが一番大きな理由です。

 

 

仙台まで遠征、今までの自分には絶対にない発想でした。

 

 

でも、遠征してでも見たいと思えるものがあの2組にはあったんです。

 

 

そんな中で3Bはもちろん優先順位としては下位に位置するわけで、そうなれば切り捨てもやむなしということです。

 

 

臨時収入に頼るヲタ活には限界があります。

 

 

優先順位の低いものは切り捨てていかないともはや回らないのです。

 

 

さてこうなればお前さんは嫁と会わんのかい!と言われそうですが、村単独には行くつもりです。

 

 

定例はわざわざ見るまでもないかな、という着地点です。

 

 

 

今年度は主現場は桜エビ~ずとしてヲタクしていくつもりです。

 

 

 

 

このまま順当に卒業・進学できたとして、来年度はバイトができる環境になります。

(あ、無事私、進級することができました、新中6として改めてよろしくお願いします)

 

 

 

そうなったら、また3Bにも舞い戻るかなと。

 

 

欅ですら結局舞い戻ったような人間なんでね。

 

 

 

 

 

 

3Bjuniorの現場から一旦身を引く、有終の美を飾るライブとして相応しいものでした。

 

 

 

ありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

但し、誰から何と言われようとも私の嫁は中村優ですので、悪しからず。

 

 

運命は誰にも邪魔できない。

 

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170222194004j:plain

明日4/1は遂に3Bjuniorのコンサートが! ま、運営は相変わらず無能ですのよ。

 いよいよ明日4/1、EX THEATER ROPPONGIにて3Bjuniorのライブが開催されます。

 

 

そこで、”彼”に話を聞いてみました。

 

 

そうです、彼です。

 

 

 

 

 

「くらうじぃ~~~~~」

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170317205748p:plain

 

 

(以下”く”…くらうじぃ、”な”…ななよん)

 

 

く「なんの用じゃ」

 

な「いやぁ、明日遂に3B六本木じゃないっすか~。だからいろいろ聞こうと思って。」

 

く「杖はあってもこの格好で立ち続けるのは結構酷だから手短にの」

 

な「あっまー最初からそのつもりですw」

 

く「で、なんじゃ?」

 

な「りさちはいつ(ry」

 

く「その話をわしにする必要があるかボケ」

 

な「ごめんなさい…」

 

く「で、なんじゃ?」

 

な「他所メンに宣伝してもらってるのはどーゆーことなんですかーーーー!!!」

 

く「えっそれは…」

 

な「桜エビ~ずの桜井・川瀬・村星・茜・水春、ばってん少女隊の上田・希山に4/1の宣伝してもらってますよね、てかさせてるんですよね?」

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

(こういうことである)

 

3Bjuniorさんの単独コンサートが4月1日EX THEATER ROPPONGIであります!!
 
 
うちも見に行きたいな〜!
 
 
絶対すごいパフォーマンスだとおもう♡
 
 
1日はね、
エイプリルフールの日だから騙されたとおもってぜひ行ってくれたから嬉しいな♡
 
 
うちの分まで楽しんできてほしい☝︎
 
 
その日空いてる方はぜひ行ってみては?
 
 
 
#3BjrEX1700
 
みんなで目指そう!
笑顔と希望の1700

 

そーいえばね!!!!!
 
 
 
4月1日に3BJrさんの単独コンサートがEX THEATER roppongiで行われますね💕💕
 
 
 
 
ぜひみなさんいってみてください!!
 
 
 
私もいきたーーーーい😳😳
 
 
#3bjr EX 1700
 
みんなで目指そう!
笑顔と希望の1700!

 

最後に、
 
 
4月1日に、
3Bjuniorさんの単独コンサートが、
EX THEATER roppongiにて
開催されます!🌈☁
 
 
私も行きたいな~🎶
 
 
#3bjr EX 1700
 
みんなで目指そう!
笑顔と希望の1700
 
 
皆さんぜひよろしくお願いします!!

 

そして最後にお知らせです
 
 
 
3B juniorさんが来週の土曜日4月1日に
六本木シアターEX THEATER roppongiにて開催されます
 
#3bjr EX 1700
 
みんなで目指そう!
笑顔と希望の1700!
 
 
すりーびーさん頑張ってください!!!!
大きい舞台がんばれー!!!!!

 

4/1  #3bjr EX 1700
 
みんなで目指そう!
笑顔と希望の1700!

 

3Bjuniorさんの単独コンサートが
 
 
4月1日に
EX THEATER roppongiにて
開催されます!✨
 
 
#3bJr EX 1700
 
みんなで目指そう!
笑顔と希望の1700
 
 
3Bjuniorさん頑張ってください!
 
応援しています!

 

4月1日!🌈☁
 
 
#3bJr EX 1700
 
みんなで目指そう!
笑顔と希望の1700

 

そして、4月1日に3B juniorちゃんがEX THEATER roppongiで単独ライブを行いますねっ
3B juniorちゃん、一緒に頑張りましょうね!!

#3Bjr EX 1700

みんなで目指そう!
笑顔と希望の1700!

 

4月1日に3Bjrちゃん達の
「3B junior 春の全力レビュー 
2017 遥かなるアポロンの彼方へ」が
EX THEATER ROPPONGI にて
行われます!!
 
3Bちゃん達は歌もダンスも
勉強になるところがいっぱいで
いつも会った時は優しくて
いっぱいお話してくれるんです☺︎!
 
皆さん!
是非足を運んでくださったら
嬉しいです(((o(*°▽°*)o)))
 
3BJrちゃん達
一緒に頑張りましょう!!!
 
 
みんなで目指そう!
笑顔と希望の1700!
 
#3bjrEX1700

 

 

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

く「これには事情があってだな…」

 

な「事情ってナンデスカ、チケット売れなさ過ぎてやばいんですよね?1700人!なんて言ってたけど1階も着席にして箱の規模小さくしておけばよかったって今更思ってませんか?」

 

く「・・・・・・・・・・」

 

な「村星に関してはもう3回も言ってくれてるし、水春のいかにもやらされてるって感じの短さ!なんなんですかねもう。武者修行に出たロジャポも書いたっぽいこと聞いてますけどLINEブログはクソ読み込み遅いんでみれてないんですけど、滑り込みすぎませんかね」

 

く「見てから言えよ」

 

な「はい、じゃー直前になっても詳細出さない理由はナンデスカ」

 

く「・・・・・・・・・・」

 

な「友だチケットとか作っちゃったけど結局アレの内情わからずじまいでもう前日ですよ?」

 

く「・・・・・・・・・・」

 

な「んなことしてっから反感買うんだろうがそろそろ学習しろ甘えるな」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ということでクソぬるい考えの運営にいよいよキレましたななよん君!

 

 

もうしーらない!

 

 

どうせ1700人埋まらない!

 

 

5kしたチケットを紙屑にするなよクソ運営

 

 

客商売だってこと忘れてんじゃねーのか?

 

 

客いなくなったらやってけない商売なんだよ

 

 

運営はスターダストっていう会社にいる限り他の仕事もあるだろうが、タレントは1度つまづいたら8割おしまいなんだよ

 

 

使い捨ての駒にするな

 

 

 

呆れて何も書く気がなくなりましたのでこの辺で。

夢幻歌劇MV公開 仕事の早いスタッフは有能なのか社畜なのか() どちらにせよ尊敬する

3/26のライブで初披露・販売された「夢幻歌劇」。

 

 

そのMVが公開されました。

 

 

 

 

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170328212059p:plain

 

 

 

このMV、なんとライブ当日の夜に公開されました。

 

 

ただ単にMVが当日夜公開されましたーなら「ふーん」なんですが、これがなんとライブの映像を使っているのです。

 

 

3/26の1部のライブの映像、を。

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170328205456p:plain

 

 

仕事がお早い。

 

 

社畜なのか有能なのか、どりらにせよ尊敬します。

 

 

 

 

 

 

ということでこの時のようにスクショ多様していきますね。

 

 

 

 

まず、このシーン。

 

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170328204341p:plain

 

 

左から2番目の黒い服の子、葉月さんですかね?

 

 

カメラを持ってます。

 

 

このカメラで撮影されたという解釈でいいんですかね?

 

 

そうなればこの和やかなムード、自然体が撮れていることがすんなり入ってきます。

 

 

 

 

 

さてさて、もちろんここは必要ですね。

 

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170328204344p:plain

f:id:tokyu_kawagoe:20170328204718p:plain

f:id:tokyu_kawagoe:20170328205015p:plain

f:id:tokyu_kawagoe:20170328210311p:plain

 

 

めっちかわいいよ~

 

 

接写とか最高すぎて~~~

 

 

 

 

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170328204743p:plain

 

 

ツインテひかるん!かわいい!

 

 

 

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170328205040p:plain

 

りじゅは何をやっているんだ?w

 

 

 

 

 

にしても、このナレーション部のグラフィック。

 

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170328205021p:plain

f:id:tokyu_kawagoe:20170328205430p:plain

f:id:tokyu_kawagoe:20170328211437p:plain

 

これ、ボカロのMVみたいですね。

 

 

いやあんましボカロ知らないってかボカロの声好きじゃないんですけど、去年隣の席だったやつがボカロ好きだったんでなんとなくはわかります。

 

 

 

 

 

 

そして、ここ。

 

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170328205552p:plain

f:id:tokyu_kawagoe:20170328211313p:plain

 

各グループの最年少メンバーが「No Future」と言っているところ。

 

 

某ドキュメンタリー番組を連想しましたね()

 

 

 

 

 

 

そしてこの曲のベスト・オブ・シーンはまさにここ!

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170328211943p:plain

 

 

これがこの曲のベストシーンです。

 

 

この曲のすべてが詰まっているといっても過言ではない。

 

 

最the高です。

 

 

 

 

 

 

 

 

…と思っていたらナタリーがライブレポを上げてくれました!

 

桜エビ~ず×いぎなり東北産、コラボ曲やマイクパフォーマンスで一致団結 - 音楽ナタリー

 

 

 もう貴重な写真がたくさんありますね。

 

 

 

 


 

昨日の私のライブレポで書きそびれていたことがいくつかありますが後日書くか書かないかは未定です()

 

 

 

 

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170328223216j:plain

 

大好き

3/26 桜エビ〜ず×いぎなり東北産ツーマンライブ

下北沢ガーデンで行われた桜エビ〜ず×いぎなり東北産のツーマンライブを見てきました。

 

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170326111615j:plain

 

 

前日に体調を崩したもののどうにか回復して行きました。

 

 

 

 

ライブレポの前に今回の箱、下北沢ガーデンについて。

 

 

インターネットで調べたところによると、下北沢で最大規模の箱だとか。

 

 

下北沢は小さなライブハウスが多いらしいですが、そんな中で600入る箱はなかなかないみたいです。

 

 

というわけで、ライブハウス自体は綺麗でとてもよかったんですが、なんせ通路が狭い。

 

 

廊下は人3人並べるくらい、階段は2人並んで狭く、すれ違うのもちょいと面倒です。

 

 

まぁ会場に入っちゃえば気にすることはないんですけどね。

 

 

 

 

 

さて本題のレポへいきましょうか。

 

 

セトリ

※東北産は9人ですが、途中小学生を除く6人、藤井の時の(?)5人(これは合ってるかわからない)、藤谷美海を除く8人、小学生組、伊達・桜ペアの場面があります。そこは人数表記をしてあります。

 

 

1部

 

梅(東北産)

オーマイゴースト(東北産・6人)

売れたいエモーション(東北産)

放課後ゲタ箱(桜エビ)

僕らのハジマリ(桜エビ)

こころ予報(桜エビ)

(MC・自己紹介)

天下一品(東北産)

ザ・ティッシュ(桜エビ)

(MC)

はっぴースキップジャンプ(桜エビ)

オスグッド・コミュニケーション(桜エビ)

頑張ってる途中(東北産・8人)

永遠に中学生(東北産・8人)

(MC・水飲み一言対決)

ワンダフル東北(東北産)

嘘とライラック(桜エビ)

(MC)

夢幻歌劇(全員)

(MC)

 

 

2部

 

ワンダフル東北(東北産)

はっぴースキップジャンプ(桜エビ)

(MC・自己紹介)

ちゃんと走れ(東北産・8人)

コノウタ(東北産・5人)

えびぞりダイアモンド(桜エビ)

初恋模様(桜エビ)

(MC・キャプテン責め)

仮契約のシンデレラ(桜エビ)

オスグッド・コミュニケーション(桜エビ)

こころ予報(桜エビ)

労働讃歌(東北産・8人)

トリプルセブン(東北産・小学生組)

天下一品(東北産)

(MC)

Believe(桜エビ)

(MC)

花は咲く(伊達・桜)

(MC)

夢幻歌劇(全員)

 

 

1部の東北産はカバー曲はエビ中縛り。

 

 

なのでお互いの持ち曲以外はエビ中曲のみという内容でした。

 

 

2部は半ば強引なセトリだったようにも感じます(せめてBelieveと花は咲くを逆にすべきだった)

 

 

まぁ2部は全体的に(?)盛り上がったしいいのかも?

 

 

 

 

1部で特に露呈したのはMC力不足。

 

 

完全に桜エビは水春、東北産は葉月に頼りきりになっていました。

 

 

会話が成り立たない面もあり、ぎこちない感じでしたね。

 

 

2部でもメインでしゃべるのはこの2人、まぁ1部よりかは他のメンバーもちゃんと話していてよかったかな。

 

 

 

今日の目玉はもちろんえびとう産の夢幻歌劇なわけですが、一番面白かったのは2部MCの一幕のキャプテン責めですね。

 

 

(夢幻歌劇については後日独立記事を書きます)

 

 

キャプテンとはいぎなり東北産のマネージャーのことです。

 

 

ちなみに2部開演前に藤井校長が言っていましたが、校長とキャプテンは同い年(30代後半)だそうで。

 

 

「俺が老けてるのかキャプテンが若いのかどっちだよ!」と校長が言ってましたが、どっちもでしょうね

 

 

 

これがキャプテン(右端)。

 

http://www.ongakusyugi.net/datas/mst/album//69--ph_producer67_main.jpg

 

そして藤井校長。

 

 

やっぱりどっちもですね(確信)

 

 

そんなキャプテンを、水春を筆頭に桜エビと東北産15人で、ことごとく責めまくりました。

 

 

元々東京にいたキャプテンが志願して東北に移ったのは呑みのためだとか、宅飲みのくせに二日酔いがひどいだとか、一番ひどいと思ったのはスケジュールをメンバーに伝えるのが公式Twitterに情報を公開するのと同時だとかいうところですね。

 

 

メンバーも言っていましたが、マネージャーとしてこれはいかがなものなのか。

 

 

あとは2/19に東北産がオスグッド・コミュニケーションをやった時、音源をどこから入手したのか、だとかもありました。

 

 

 まぁ社内で音源は一括管理されてるもんなんじゃないんですかね?いやわからないけど、キャプテンが「なんとかボックスから…ちゃんと並んで買ったんだよ!」って言ってましたが、”なんとかボックス”は多分ドロップボックスのことで、スタダの共有データなんでしょう。

 

 

こんなことはどうでもいいんだよ←

 

 

 

 

 

 

ライブ自体は全体的にとてもよかったです。

 

 

バランスが取れている。

 

 

特に東北産は確実に伸びしろのある歌唱の持ち主がゴロゴロいたことに驚きました。

 

 

ほとんどみーんな喉声だから今のままだと危ういですけど、経験値を上昇させていくとともに改善されていくでしょう。

 

 

こういった点で、桜エビは東北産に劣っている部分がありますね。

 

 

特に某氏は早いうちに歌い方根本を変えていかないと絶対に上達しません。

 

 

敢えて名前は出しませんが。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、次のツーマンが決まりました。

 

 

5/4 仙台楽楽楽ホールでライブです。

 

 

ホールなので着席。

 

 

キャパは678席みたいです。

 

 

今回東京でやって600の箱を埋めたので、次は仙台という地方で600超えをやってこれも埋めたら万々歳ですね。

 

 

まぁ座席形態は可変式みたいなので、どうするのかはわからないので何とも言えませんけど。

 

 

http://www.hm-sendai.jp/sisetu/taihaku/sisetu/kyaku.gif

 

678の場合はこんな形態みたいです。

 

 

市営地下鉄南北線長町駅直結のホールみたいなので、アクセスもいいみたいですね。

 

 

長町駅は仙台駅から8分(地下鉄の場合)の場所だとか。

 

 

JRの長町駅は仙台駅から4分らしいですが、こちらの場合駅直結ではないみたいなのでどっちを使うかは都合によるかもしれませんね。

 

 

 

 

さて次のツーマン、遠征となるわけですが、はっきり言って見たいです。

 

 

もちろん金はないけど、行きたい気持ちは莫大に大きいです。

 

 

いっそ桜エビと東北産以外の現場に行かなくなれば可能性はなくもないのでそれすら検討視野ですからね。

 

 

 

 

3Bからは4/1で一旦離れるかも…?

 

 

全ては4/1の公演にかかっています。

 

 

 

 

遠征に向けて親と学校にバレないようにバイトでもしようかしら

桜エビ~ず×いぎなり東北産 ツーマンライブに向けてまとめておさらいできる的なサムシング

遂に明日は桜エビ~ずといぎなり東北産のツーマンライブです。

 

 

口開けて寝てるみたいで喉やられてて体調がよくありませんが、まぁとりあえず明日に向けたまとめとおさらい的なサムシングを書いておきます。

 

 

 

 

 

まず、目玉はもちろんこれです。

 

 

 

 

 ナタリー記事にもなってる嬉しみ。

 

 

そう、えびとう産のCD発売。

 

 

えびとう産のCDは明日以降の販売予定は未定とのことなので、もしかしたら明日売って今後一切売りませんなんてことにもなるかもしれません。

 

 

ちなみに夢幻歌劇は桜エビの物販ブースでの取扱とのこと。

 

 

夢幻歌劇、なんか厨二っぽい名前ですけど、どんな曲なんでしょうかね。

 

 

ライブでやるだろうから音源は聞かないでおく?それともライブ前にパソコンに音源落として聞いちゃう?迷うなぁ()

 

 

一応明日は読み込める機械持っていきますか。

 

 

 

 

 

 

そして同時にいぎなり東北産の「天下一品~みちのく革命~」も発売されます。

 

 

 ばってん少女隊のCDと同じ(?)紙の外装ですね。

 

 

東北産の公式は理事長のように(返信の必要な?)ツイートに返信してくれます。

 

 

耳寄り情報みたいなのをまとめました。

 

 

 

 

 

 

 

要約すると、明日以降の現場以外の販売は通販含め現在未定、しかしJANコードがついているので一般流通する可能性もあり、ということですね。

 

 

まぁしばらくは東北でのイベントしかなさそうなので非遠征民にとっては今回が絶好の機会と。

 

 

もちろん買いますよ

 

 

 

 

【特典会】(桜エビ)
 
☆実施予定時間 
ウキウキ☆ハイタッチ会終了後
 
☆内容 
【1部】
メンバー全員との握手、ランダム2shot会、ランダム3shot会
【2部】
メンバー全員との握手、ランダム2shot会、指名2shot会

 

 

ハイタッチが夢幻歌劇購入特典ですね。

 

 

今回初めて(?)ランダム3sなるものが特典になりました。

 

 

当たりと外れの差が大きいですね()

 

 

あとはいつも通りかな?

 

 

 

 

 

 【特典会】(小学生メンバーの参加はございません)(東北産)
 
☆参加方法
特典会に参加するには、各特典会参加券が必要になります。
CDをご購入の枚数に応じて、下記特典券をお渡しします。
 
「1部」
1枚:握手券
2枚:ランダム2Shot券
3枚:グループShot券
 
「2部」
1枚:握手券
2枚:ランダムグループShot券(A or B)
3枚:ランダムサイン券(CDジャケット、サインのみ)

 

 

どうせなら2枚買ってランダムグルショにしようかしら。

 

 

※金欠

 

 

 

 

 

書いてる途中でこのエントリーは何のために書いたのだろうと思ったけどもうよくわからないことになってますね。

 

 

やっぱ体調悪いみたいです、クラクラします。

 

 

寒気もありますね。

 

 

早く帰って寝ます。

 

 

 

明日は何が何でも行くぞ。

 

 

ロッカジャポニカ 4/1に三鷹交通安全フェスタ出演 3Bjuniorと被せるstyle 良い傾向

3Bjuniorから無期限武者修行に出たロッカジャポニカ

 

 

今日ロッカジャポニカが4/1に行われる「三鷹交通安全フェスタ」に出演することが発表されました。

 

 

 

 

そう、4/1は3BjuniorのEX THEATER ROPPONGIでのライブの日。

 

 

大事な大事な4/1に見事に被せてきました。

 

 

 

これでこそ武者修行。

 

 

いいぞもっとやれ。

 

 

 

 

 

今回被せてきたイベントはこれです。

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170324214803j:plain

 

 

 

ロジャポが払った税金が出演料という形で帰ってくるうれしいイベントです

 

 

さてこのイベント、場所は名前の通り三鷹

 

 

イベント自体は最後のブロックが14時スタートなので、まぁせいぜい1時間あればパレードは終わるでしょう。

 

 

…ということは、16時開場の六本木に間に合うということです。

 

 

 

なんだよ詰めが甘いよ

 

 

 

 

武者修行ってDDを切り捨てる機会だったんじゃないんですか?

 

 

DDがどっちも回せちゃうスケジュールにしてどーするんですか?

 

 

いやまぁこの程度なら頑張る人が回せる感じなんでまぁよしとしましょう。

 

 

今後この調子でどんどん被せていきましょう。

 

 

この間3B内で被っていたことに激怒しましたが、それは同じライブに向けて取り組んでいるからです。

 

 

ロジャポは武者修行で外様なので寧ろ被せるべき。

 

 

スタダの他所と被せるよりも3Bとロジャポを被せる方が何十倍も効率がいい。

 

 

今回のこれは今後丸被りさせるための一歩だと思うので、良い傾向ととらえておきます。

 

 

 

 

 

 

 

こうは言いましたが、相当数回す人が多そうなので例の特設ページに三鷹からの乗り換えを追加しておきました。

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170317205150p:plain

3bjrEX1700 - 郭町乗務管区

 

 

ちょいちょい情報増やしてくので活用してやってください。

 

 

 

 

 

 

都内の移動でメトロ酷使は最安値への近道

3/23 奥澤村(3Bjunior)ワンマンライブ 「奥澤村祭りじゃ〜!!vol.2」 原宿アストロホール 永山真愛が際立ってよかったライブ

原宿アストロホールで行われた3Bjunior奥澤村のワンマンライブを見てきました。

 

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170323183106j:plain

 

 

 

 

奥澤村のワンマンは

 

この時以来ですね。

 

 

 

 

今日の衣装はこのツナギを腰のところまで履いて、上は奥澤村Tシャツです。

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170323213824j:plain

 

 

滑り終わったスキーヤーがスキーウェアの上だけ脱いで袖を縛って中に来ているシャツだけになるって感じのイメージでしょうか(?)

 

 

ちなみにTシャツは前回のワンマンの時に内山あみに先に着られてしまったらしいです。(あの時は内山来た、ステージ上がっちゃった!で服のことをあんまり覚えていない…)

 

 

 

追記

 

公式が写真を上げてくれたので貼っておきます

 

 

 

 

そのTシャツを商品化したい!奥澤レイナ

 

 

会場内で欲しい人!と聞かれて手をあげていたのは6〜7割ほどでしょうか?

 

 

今日ははちみつロケットのラジオ(?)出演と被ったので客の入りは少なめ。

 

 

まぁでも来れない人でも欲しいという人は一定数いるでしょうね。

 

 

ただし、値段次第。

 

 

安けりゃ私も買いますよ、普段使いできなくないデザインだし。

 

 

まぁああいうのが商品化されるときって大概お高めなんで期待はしてません()

 

 

 

 

 さて今日のセトリ。

 

セトリ

雪月花

STAND UP!!!

さま〜ばけーしょん

(自己紹介)

黄金魂

堂々平和宣言

スパイス少女

(MC)

青空船(新曲)

(MC)

HAPPY★LOOPER

勇気のシルエット

 

 

今日初披露の新曲・青空船は湘南乃風のカバーだとか。

 

 

MCで触れてくれないとわからないって…

 

 

曲名も2回しか言ってなかったから聞き取れなかったくらいですよ()

 

 

この新曲、Bメロの永山真愛の高音パートが聞きどころ。

 

 

決して「永山は歌めっちゃ上手いんです!」なんて言えないけど、自分の声をうまく使った発声なのでとても聞いていて心地がいい。

 

 

 

そして2サビ後に中村優奥澤レイナがハモリをします。

 

 

奥澤が低い方、中村が高い方のパートです。

 

 

このパート分けも綺麗に決まっていました。

 

 

 

 

 

奥澤村はとてもバランスがいいんです、全体的に。

 

 

歌唱だって、特に愛来はガチンコ3でも実力を発揮しているように、とてもいい。

 

 

他の3人も、3Bjuniorという集合体で見るとずば抜けて歌唱がいいですってわけじゃないんだけど、醸し出す雰囲気が声の良さを引き出しています。

 

 

村の中でみると特に先述の永山は自分の声を活かした歌い方をしている。

 

 

他のメンバーも同様です。

 

 

個人的には中村優の声が好きなんですがね、特に裏側の声なんか最高。

 

 

 

 

 

で、タイトルにも書いた永山真愛が際立ってよかった”というところ。

 

 

もちろん新曲のBメロのところもそのひとつです。

 

 

それだけじゃなく、スパイス少女の永山もとてもよかったんです。

 

 

直後のMCで繰り返してやっていましたが、曲頭の「お母さん!今日はカレーが食べたい!」(…で合ってるっけ?)で、まず覚醒。

 

 

その後Bメロの永山パートで\おー 真愛!/のコールの声が今日のライブ史上最大に盛り上がっていました。

 

 

スパイス少女はもはや永山真愛

 

 

あのライブの盛り上がり方は3Bjuniorの他のどのユニットにもできません。

 

 

いや、永山真愛にしかできないかもしれない。

 

 

彼女の力を持ってしてはじめて成り立っているのかもしれない。

 

 

永山真愛”という存在がそうしているのだとすれば、尚更奥澤村の今後が楽しみですね。

 

 

 

 

 

 

にしても、今日のライブ、前回よりも時間を感じさせないライブでした。

 

 

正直「え?これだけ?」といった感じの印象。

 

 

これでも1時間やってるんですよね…

 

 

 前回も18:00開場18:30開演(ついでに平日っていうのも同じ)だったので条件は同じ。

 

 

そんな中あっという間のライブを披露してくれました。

 

 

明らかにパフォーマンスが向上している証拠でしょう。

 

 

4/1の六本木について「ほんとに”すごい”ライブなんだよ!」って念押ししていたのできっといいライブになるんでしょう。

 

 

いやなってもらわないと困るんだけども。

 

 

奥澤村以外の3Bjuniorのユニットを最近見ていないので(定例は駿台模試の日)他のユニットの近況はわかりませんが、奥澤村同様(あるいはそれ以上)の意気込みで取り組んでいるとすればいいライブになることは間違いないですね。

 

 

まぁ期待しすぎてダメでしたって時の落差はもうこりごりなので村以外のユニットにはあまり期待しないでおきます()

 

 

村は今日同様に取り組めばいいものができるだろうから問題なし。

 

 

 

あと1週間ちょっとで六本木です。

 

 

1700人埋まらないからって「友だチケット」とかいうのを売り出してますが、実態がつかめないうえに「友だチケット」ですら一般と変わらない4800円で売るもんだから結局はそこまでの効果が出ていないです。

 

 

このままだと埋まらないのは見え見えなので、じゃあ如何に1700に達しなかったけど見に来たという人を圧巻させることができるのかが大事ですね。

 

 

???「君は、できるかな?」

 

 

 

3bjrEX1700 - 郭町乗務管区

↑ここもそろそろ内容増やすつもりなので活用してやってください

桜エビ~ず 3rd CD-R発売決定! 桜エビはプロモーションにちゃんと力を入れている

3/26にいぎなり東北産とのツーマンライブを控えている桜エビ~ず。

 

 

つい先ほど、SHOWROOM配信で3rd CD-Rの発売が発表されたそうです。

 

 

 

 

 

なんと!

 

 

嘘とライラックがCD-Rに!(でもまだ”-R”は取れないのね…)

 

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170322203452j:plain

(画像は拾い物です)

 

 

いといみじ!(現代語訳:ちょーやべー!)

 

 

 

嬉しい限りです。

 

 

 

詳細は後日とのことなので、とりあえず26日に披露するのかな?

 

 

まぁ新曲については詳細が出るまで期待を大きく膨らませて待つこととしましょうか。

 

 

 

 

 

 

 

今日桜エビのことを書こうと思ったのは3rd CD-Rの発表があったから、じゃないんです。

 

 

いやまぁ発表あったから当初の予定と構成が大きく変わっているんですが。

 

 

 

 

 

 

さて本題。

 

 

 

タイトルにも入れているように、桜エビ~ずはプロモーションに相当力を入れています。

 

 

最近それが顕著です。

 

 

その理由は、ライブ映像の公開です。

 

 

 

 

 

 

1st CD-Rの3曲。

 

 

 

 

 

 

 

 

2nd CD-Rの3曲。

 

 

 

ここまでの曲のライブの映像は以前のライブのもので既出でした。

 

 

 

そこに今回発売が決定した嘘とライラック

 

 

 

これだけでは止まりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

なんとカバー曲を3曲も!

 

 

 

One LOVEがチーム大王イカandホタルイカ、Fallin' Snowがmomonoki、およげ!しらすちゃんがKAGAJO☆4Sの曲です。

 

 

One LOVEとFallin' Snowは旧体制の3Bjuniorのアルバム・スタダ3Bjunior大全集に収録されています。

 

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170322215509j:plain

 

 

結構前に、たまたま店にあったので買っていたんですが、まさかこんなところでここの曲が出てくるとは…

 

 

 

カガジョの曲は、店でCDを見かけたことすらないのでちらっと聞いたことがある程度。

 

 

 

でもひとつ気になったのは、

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170322215901j:plain

 

ここは「桜エビ~ず 歌うわ!」になっているのに

 

 

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170322215644j:plain

 

この神奈川J:COMのくだりは本家のまま()

 

 

 

 

まぁ原曲が原曲だから仕方ないかもしれませんけどね。

 

 

 

 

 

 

 

今公開しているオリジナル曲すべてにカバー曲3曲をフルで公開する桜エビ。

 

 

これが吉と出るのか凶と出るのかはわかりませんが、少なからず”プロモーションに力を入れている”ことは確かです。

 

 

いやまぁこうやって動画をポンポン上げちゃうと「ライブに行かなくても曲聞けるからいいや」になってしまう可能性もありますが、「桜エビはじめてなんだけど動画で予習できるから安心」という場合もあります。

 

 

26日がツーマンライブで桜エビのパフォ自体見たことがないという人の人口も一定数いるわけなので動画を公開しているんだと思いますが、まぁうまくいくでしょうね。

 

 

というのも、既出の動画と今回公開された動画を見比べれば如何に成長しているかがわかるからです。

 

 

こうなれば「実際にライブを見てみたい」となるでしょう。

 

 

全員が全員とは絶対に言えないけど。

 

 

少なくとも東北産ヲタの皆産にとってはものすごくありがたい動画なのでは?

 

 

まぁ私の場合東北産のライブ映像見るってことはすなわち、唯一の持ち曲である天下一品以外の曲は(鯱が比較的多めなイメージだし)触れてない姉貴分の曲に触れていくことになるので気が引けてしまいますが()

 

 

 

天下一品は何度も聞き直しているので、26日がとても楽しみです。

 

 

 

 

 

 

結局はなんだかんだで桜エビと東北産って仲いいでしょ

(このタイミングでこの発言、企画潰しか!?←)

(※企画潰しではございません)