東上急行電鉄 郭町乗務管区

ななよんと申します。新聞を作る高校生やってます。DDではありません。

お久しぶりです & 今後のブログ運営指針

お久しぶりです。

 

 

いかかお過ごしでしょうか。

 

 

1か月以上ブログを放置してみていました。

 

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170817094925p:plain

 

 

横丁2日目のレポも途中まで書いて、お蔵入りさせました。

 

 

理由を端的に言うと、糞みたいな内容しか書けなかったからです。

 

 

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170817095011p:plain

 

 

こんなエントリーも書いてはみたもののお蔵入り。

 

 

あ、一応下にURLとかは載せときますね。

 

↓桜エビ~ず公式LINE@

LINE Add Friend

 

 

↓桜エビ~ず公式LINEブログ

 

 

正直、昨年9月末ごろから書き続けてきて、書き方も変え、文調も変え、いろいろやってきましたが、気づいたことがあります。

 

 

 

ブログに振り回され続けてきた

 

 

 

 

すべての基準をブログに置いて今までやっていました。

 

 

 

部室のパソコンで書いているので、「書き上げられるまで帰れま10」的なやり方をしばしば続けてきました。

 

 

というのも、信条として、ライブレポは当日あるいは翌日に上げると取り決めているからです。

 

 

実際、この「ライブレポには賞味期限がある」という考え方のもとで書いてきて、睡眠時間が減ったことは言うまでもありません。

 

 

「睡眠時間を削ってまでして書くだけの価値とモチベーション」を今まで持っていましたが、価値を感じなくなり、それによってモチベーションを失った形です。

 

 

この”価値”ってなんぞやってことですけど、これが冒頭で書いた「糞みたいな内容しか書けなかった」ことに繋がります。

 

 

このまま書き続けても意味がない、そう思い、放置してみました。(地味に多忙なのもあるんですけどね)

 

 

いざ放置してみると、書きたいことが溜まる一方。

 

 

しかし、こうやって久しぶりに書いてみると、書くペースも圧倒的に落ち、もともと低い文章力もさらに低下していました。

 

 

このままだと入試関連の、志望理由書とかの文章が書けない事態に陥りそうなので、感覚を取り戻す意味でもまたブログを再開していこうかなと思っています。

 

 

今後書く予定の記事

・ローファーズハイ関連(8/4~8/13)

・東北産新曲評(車旅隣駅編(大宮・8/14)を絡めつつ)

・アイルネ「前髪がゆれる」評

・北村優衣「SO RE NA!!」観覧(8/15)

・ベビレ「○○○○○」&9nine「SunSunSunrise/ゆるとぴあ」評

 

 

アイルネ、ベビレ、9nineは知り合いからのいただきものなのでそこまで辛いことは書くつもりありません。

 

 

明日明後日の3Bjuniorのリリイベは行くけど気が向かないと書きませーん。

 

 

 

 

結構暇じゃないので書ける余裕見つけつつ。

 

 

ひとつだけ言っておくと、ローファーズハイまじで最高。

 

 

ドルヲタ辞められる。

7/8 アイドル横丁夏祭り 確実に「いぎなり東北産」が見つかりつつある

日付変わって昨日と今日横浜赤レンガ倉庫で行われているアイドル横丁1日目を見てきました。

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170708230330j:plain

 

 

 

アイドル横丁は1番地~5番地に分かれていて、1番地が一番大きいステージ、続いて2番地、3番地、4番地、5番地と、規模的にはこの並びです。

 

 

ただ、4番地はチケットのない人でも見れるエリアにあって、ここ目的の人も多少なりともいるようです。

 

 

 

 

http://idolyokocho.com/summerfes2017/img/map.png

 

 

 

今日スタダから出たのは、桜エビ~ず・いぎなり東北産・ロッカジャポニカの3組。

 

 

一番出番が早かったのは桜エビ。

 

 

3番地10:10~の「浦TIF2017」に桜エビが出演しました。

 

 

私はあいにく間に合わなかったんですけどね…

 

 

 

なんだかんだリストバンド引き換えて桜エビの物販終えてうろついてたら皆産が集まってるから何かと思えば数ステージ後に東北産の出番、いつの間にかそんな時間になってたと思ったら結構なんだかんだ遅刻したってことですね…

 

 

明日は朝から見るから許してください()

 

 

 

タイテ的には東北産と桜エビが連続していたのでとても見やすかったですね。

 

 

見た順に感想書いていきます。

 

 

いぎなり東北産(3番地・11:25-11:40)

 セトリ

 天下一品~みちのく革命

ワンダフル東北

ハイテンションサマー

 

7/30発売のハイテンションサマーをここで初めて聞けました。

 

 

3曲中3曲すべて持ち曲で勝負できるようになったのは強みだと思います。

 

 

この曲はまぁ東北産らしくアップテンポな曲です。

 

 

そして、ワンダフル東北同様、落ちサビがひなもん(桜ひなの)!!

 

 

ひなもんの落ちサビにはグッとくるものがあるのでとても良い。

 

 

ハイテンションサマーのリリイベで「仙台から1駅」の大宮に来るらしいので見に行こうかな。

 

 

 

にしても、曲とは関係ないけど、全員この2か月で背伸びたよね??

 

 

特にひなもんと美海ちゃん(藤谷美海)と、あとわかりん(安杜羽加)は背伸びた気がします。

 

 

ひなもんはどこまで私を圧倒させるのでしょうか、どこまで…

 

 

3月のツーマンでは「ひなもん?ふーん」だったのが今では…

 

 

成長って恐ろしいですね。

 

 

恐ロシア

 

…と、美海ちゃんっぽくダジャレを()

 

 

その美海ちゃんは相変わらず足が細いこと細いこと。

 

 

そんな華奢な足で大丈夫?って心配になってしまいます()

 

 

あとわかりん、わかりんはパッと見わかりづらいけどひかるん(律月ひかる)と並んでいるのを見ると「あー背伸びたんだな」ってわかります。

 

 

東北産、明らかにこの2か月で圧倒的成長をしています。

 

↑前回見たとき

 

 

東北産単独イベントってもんを見てみたいですね。

 

 

キャプテン!リリイベといわずもっと埼玉来てよね!!!

 

 

 

 

桜エビ~ず(3番地・11:40-11:55)

セトリ

はっぴースキップ☆ジャンプ

こころ予報

嘘とライラック

 

まぁバランスの取れたセトリですね。

 

 

嘘とライラックのサビにある村星りじゅの高音パート、今までは裏声使ってかすれた声だったけど、今回は声を裏返さず、それなりに声量もある声で歌えていました。

 

 

これ急成長ですね、はい。

 

 

まぁ不思議なことではないんですけどね、コツさえ掴んじゃえばあとはこっちのもんですから。

 

 

そのコツを掴むのに時間がかかるのは事実ですが。

 

 

で、りじゅ氏は遂にコツを掴んだと!!

 

 

ライラックだけじゃなくいろんな曲で強みになりますね今後。

 

 

今後に期待です。

 

 

他のメンバーも着実に成長していますね。

 

 

「カッコイイ」という方向性に定めたのが吉と出るか否か、まだわかりませんけどね。

 

 

ただ、少なからずこの方向性であるならば楽曲の系統もちょい変わってくるはずだし、持ち曲が増えればなおいいんですが…

 

 

 

 

いぎなり東北産(つりぼり横丁12:15-13:15)

 

つりぼり横丁とは、「死んだ魚(by.伊達花彩)」を釣ってメンバーがそれにサインしてくれるというシステムです。

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170709062643j:plain

↑かれんくん(橘花怜)のサイン

 

 

長時間話せる、かつメンバーが指定できるのでとてもいいレギュでした。

 

 

ただ、このサイン、私含めどの皆産もしばらく経ったら消えちゃったようです。

 

 

インクが乗らないかつ水につかってたものだから、うーん。

 

 

まぁ水ふきふきしてから書いてくれてるけど、落ちちゃうのもったいない…

 

 

まぁ長い時間話せたのはとてもよかったので仕方ないとは思ってます()

 

 

 

 

いぎなり東北産(1番地・13:45-14:00)

セトリ

ハイテンションサマー

ワンダフル東北

天下一品~みちのく革命~

 

この3曲、順番を変えるだけでうまいこと幅を広げられますね。

 

 

天下一品がどこに入るかで雰囲気変わってきますから。

 

 

どんなに曲が増えても天下一品は東北産の武器になると思いますね。

 

 

まぁこう言う私はワンダフル東北が一番好きなんですけれども。

 

 

 

桜エビ~ず(1番地・14:00-14:15)

セトリ

大人はわかってくれない

オスグッド・コミュニケーション

お年頃distance

 

な!ん!!と!!!

 

 

まさかの大人はわかってくれない!

 

 

いや~パイセン、エビ中カバーは反則っすよ~~

 

 

オスグッド、お年頃を使ったのは大正解といったところ。

 

 

オスグッド4連発とかやったらおもしろかったけど配信されてたからなかなか難しいところ。

 

 

とはいえカバーは反則だから「評価対象外」ということで。

 

 

 

 

えびとう産(1番地・14:15-14:25)

セトリ

 夢幻歌劇

 

セトリとしては記載してないけど、えびとう産に繋ぐところで桜エビが「時間余ってるからあの曲をやりたいと思います!」と言って音源なしで東北産の天下一品をやり始めたんですよw

 

 

で、東北産のメンバーが「やめろ」みたいな感じで乱入してえびとう産に、というつなぎ方でした。

 

 

キャプテンがナントカボックス使って東北産単独でオスグッドやったんだから桜エビも天下一品やってやりましょーよ!!!!!!

 

 

 

と、前ふりはこの程度にしておいて、えびとう産で特筆すべきことがあります。

 

 

休産中(産休じゃないよ)だったりさち(湊梨紗)が、えびとう産のみで復帰!!!

 

 

東北産ステージには立たなかったけど、えびとう産で帰ってきました、りさち。

 

 

\やっぱ東北産は9人じゃないとな!/

 

 

皆産は昨日どのくらい呑んだんですかね~?

 

 

というか、皆産のほうが桜エビのヲタより圧倒的に多かったような。

 

 

夢幻歌劇で顕著に表れてたけど、桜エビのヲタクの参加率の低さが…

 

 

今日もあるからなんですかね、まぁまだわかりませんけど。

 

 

 

 

浦TIF2017(5番地・14:55-15:25)

 

伊達花彩と藤谷美海という”アブナイ”2人が浦えりか氏からのご指名で浦TIFに呼ばれていました。

 

 

他己紹介で、伊達は藤谷を「ダジャレ女子」と紹介し、藤谷は伊達を「爆弾女」と紹介。

 

 

そうです、伊達はやはり爆弾でした。

 

 

その分浦TIFに出た3組の中で圧倒的に東北産が爪痕残せたと思います。

 

 

他の2組(つりビット、TOKYO5)はただ可愛い感じだから悪くはないけどありきたり、東北産は”異色”でしたからね。

 

 

 

 

桜エビ~ず(特典会・15:00-15:45)

 

スタッフ不足でロジャポスタッフ、そしてロジャポ枠で入っていたエスタシオンの人まで応援に入ってました。

 

 

おかげで剥がしは早いし強いし、そんでもって握手券が枯れたはずなのに15分時間を余して終了。

 

 

うーん、よくない。

 

 

ってか、ひどい。

 

 

これはないな、と思いましたね。

 

 

他には書くことないです。

 

 

 

いぎなり東北産(特典会・16:15-17:15)

 

特典会には参加せず眺めてましたが、なにせかれんくんとひなもんの絡みが可愛いこと可愛いこと。

 

 

可愛いは正義。

 

 

あとは花彩嬢、暇な間競り帽かぶってメガホン片手に売り込みしてるんだもん、奴はタダモンじゃない、おもしろいw

 

 

今後どう育つんだろう…

 

 

 

 

ロッカジャポニカ(3番地・16:30-16:50)

セトリ

WEE FIGHT OH!!!!!

腹!筋!録!

(MC)

歌いたいのうた

(MC)

教歌SHOCK!

 

東北産の特典会ブースから眺めてました。

 

 

途中で高井千帆が離脱、4人でステージを乗り切っていました。

 

 

まぁ4人で臨機応変に対応できたことは評価できますね。

 

 

尚運営は…(ry

 

 

その後高井は特典会欠席、尚運営からのTwitterなどでの通達はなし!

 

 

あそこの運営は何をしたいのか理解できませんね。

 

 

あの運営のボロが出まくっててある意味おもしろかったですけどねww

 

 

 

 

ロッカジャポニカ(1番地<大トリ>・19:20-19:50)

セトリ

SPARKLE TOUR!!

(MC)

独特道徳ドクトリン

教歌SHOCK!

だけどユメ見る

(MC)

タンバリン、凛々

 

 

このときもそうでしたが、”推しジャン”している人にエスタシオンの人が駆け寄り、静止。

 

 

うーん、もっと別のやり方あるんじゃない?

 

 

目的と手段をはき違えるのはよろしくない気がするんですが私だけでしょうかね?

 

 

書く気にすらならないですね、はい。

 

 

 

 

 

 

 

最後全キャスト(という名の一部キャスト)エンディングで桃姉の「走れ!」をやってたけど、かれんくんの動きが天下一品にしか見えなかったです、他書くことないです()

 

 

 

 

 

 

 

 

スタダ以外で見たのもちょっとだけ感想書いておきます。

 

 

・原宿物語

 エロい、ただそれだけ

 

・AIS

 記憶が薄い、インパクトには欠けてたってことかな

 

Party Rockets GT

 欅界隈で話題になってた例の人がどんなもんか見るために覗いてみたけど、はい、うん、別に特には。

 

ベイビーレイズJAPAN

 ベビレさんさすがですね、総合的に整ってらっしゃいました。

 

歌唱面然り、パフォ面然り。

 

レプロさんのクオリティってやっぱ高いんですね、”レプロの犬”がいるもの頷けます。

 

・アイドルネッサンス

ルネさん見てみたけどうーん、悪くないけどとびぬけた何かがあるわけでもないから…

 

まねきケチャ

まねかれてみました。

 

何故か聞いたことある曲ばっかだったのがなんでだろ、聞いたことないはずなのに、、()

 

 

 

 

 

 

 

 

 横丁1日目に満足感予想の70%くらいしかなかったですね。

 

 

底上げしてくれたのは東北産ただ1組。

 

 

桜エビは予想通りといったところ。

 

 

今日は3Bがユニットごとと全体とで出るからどうなることやら。

 

 

書く気になるかな…

 

 

 

 

 

では行ってくることとします。

 

 

 

 

7/2 SILENT SIREN 5th ANNIVERSARY SILENT SIREN LIVE TOUR2017「新世界」 @EX THEATER ROPPONGI

昨日EXシアター六本木で行われたSILENT SIRENの5thアニバーサリーツアー「新世界」を見てきました。

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170703131154j:plain

 

 

サイサイを見るのはフジヤマディスコのリリイベ以来。

 

 

EXシアターでのライブは去年のSツアーでも行っています。

 

 

去年のライブは1曲目がmilk boy(アルバム「S」の3曲目)

 

 

今回は何だろうといろいろ推測してましたが、まぁなにせ体調が優れないこと優れないこと。

 

 

思い返してみればサイサイのライブで体調がよかったことが全くない。

 

 

自分でも不思議だけど、去年のツアーファイナル横浜アリーナは最悪でした。

 

 

物販に並んでいるとき激しい吐き気に襲われ、列を抜け出すもトイレにつく前に戻してしまった過去があります。

 

 

今回も吐き気があったりなかったり、戻すほどではなかったけど。

 

 

 

汚い話はこのくらいにしておきます、申し訳ない。

 

 

 

 

まずはセトリ。

 

セトリ

 

フジヤマディスコ

吉田さん

爽快ロック

(MC)

(メンバー紹介)

八月の夜

Pandora

サイレン

女子校戦争

(サイサイコーナー)

あわあわ

Love Ballon

スターマイン

(MC)

AKANE

Days.

(MC)

milk boy

kaleidoscope

DanceMusiQ

チェリボム(DJmix)

(MC)

シンドバッド

 

~アンコール~

(MC)

What show is it?

Sweet Pop!

ビーサン

(MC)

 

 

レーベル移籍後初のツアーだし、フジヤマ以降の曲から攻めてくるという予想をしていましたが、案の定。

 

 

 

しかしその後に吉田さんが来たのは意外でした。

 

 

爽快ロックまでの3曲で観客のボルテージは相当上がったと思います。

 

 

MCを挟んでメンバー紹介、ドラムのひなんちゅが笛を吹いていました。

 

 

去年はなかったような。

 

 

これも新たな試みなのか?

 

 

八月の夜の後がPandoraだったのはちょいと残念、なにせPandoraはライブには不向きだから。

 

 

あれは音源で爆音で聞くのが一番いい。

 

 

もちろん生で聞けたのはとてもよかったけど、八月の夜の後っていうチョイスがちょいと残念。

 

 

インディーズ時代のミニアルバムに入っている「サイレン」、これもノリづらい曲ではあるので、このブロックの頭に八月の夜を入れたのがちょっと…

 

 

女子校戦争もアップテンポだからなんで間にこの2曲?って思っちゃいますね。

 

 

 

サイサイコーナーでは「ご当地クイズ危機一髪」なるものを。

 

 

ご当地クイズに不正解したら、皆さんご存知「黒ひげ危機一髪」のビックバージョン的なやつに刀をどんどん刺していくって感じのゲームです。

 

 

そもそもサイサイコーナーってなんぞやって方も多いと思うので説明しておきます。

 

 

サイサイコーナーとはツアーの毎会場でゲームを行い、負けた人が罰ゲーム、ツアー通して負けの回数が多かったメンバーが過酷な罰ゲームをさせられるというものです。

 

 

過去に行われた過酷な罰ゲームは、バンジージャンプなり、無人島生活なり、結構ハードなものばかりです。

 

 

サイサイてれび!おちゃの娘サイサイ|テレ朝動画

 

↑のどっかにアーカイブ残ってるはずなんで気になった方は探してみてください。

 

 

今回負けたのはゆかるん(キーボード)。

 

 

通算だとすぅ(ギター)とゆかるんが3回、あいにゃん(ベース)が2回、ひなんちゅが1回負けてます。(記憶違いだったらすんません)

 

 

去年のツアーと同じ流れ?になるんじゃないのかとも思いますけど、どうだか…(去年はすぅとゆかるんが無人島行った)

 

 

 

サイサイコーナーで汗も引いたところで、ツアーHPで振り付け動画を公開している「あわあわ」。

 

 

LOVE FIGHTER!の振り付けより覚えやすいから動画見なくてもいけますよ(小声)

 

 

からのLove Ballon。

 

 

サイリウムでおなじみのルミカのCM曲に採用されてるから誰かリウム焚くかなと思ってたら誰も焚かないからちょい驚きました。(去年のツアーは全員に光るリストバンドが貸し出され、色の演出があったのでサイリウムは基本なしが暗黙の了解だった(尚横アリでUO焚いてるアホがいたが2階?3階?席だったからさほど目立ってはなかったが))

 

 

Love Ballonでは運動会の大玉ころがしで使う大玉くらいの大きさのバルーンを客席に。

 

 

PA卓の真ん前、つまりど真ん中最後列で見ていたんですが、真後ろから運営さんがカメラ構えてたのでどこかしらで写真上がるんじゃないでしょうかね。

 

 

スターマインはライブで盛り上がれはするけど個人的にはイヤホンでしっとりした雰囲気の中で聞きたい曲だったりします。

 

 

MCでは、ドラマ「ファイナルファンタジーⅩⅣ 光のお父さん」のことに触れ、AKANEに繋げました。

 

 

Days.は最初曲名がパッと出てこなかったのでまだ聞きこみが足りないですね、黙ってさくら学院の曲聞いてます(おい)

 

 

ユビキリ名曲ですよね、倉島ちゃんと美澪奈のデュエットとか最高過ぎてグフフ

 

 

話が脱線しました、このくらいにしておきます。

 

 

 

Days.の後のMCではあいにゃんの誕生日明日(つまり今日)だよーーーって話題に。

 

 

あいにゃんおめでとう!!

 

 

プレゼントボックスがあいにゃんだけ溢れかえっていたのをちゃんと見てました←

 

 

 

 

そしてこのMC明けでアゲ曲をばんばんぶち込んできました。

 

 

milk boyの冒頭「ワンツー!」が定着していて嬉しい限りです。(去年のツアーではツアーパンフに書いてあるにも関わらずワンツー言ってる人ほぼ皆無だったから…)

 

 

kaleidoscopeはPandoraポジションなので先ほど同様なんでこのブロックに入れたのって感じ。

 

 

DanceMusiQで踊り狂うつもりが、この公演はソールドアウト、最後列とはいえ狭いので思うように踊り狂えず()

 

 

去年から?やっているゆかるんのDJをDanceMusiQからやって、チェリボムもDJmix。

 

 

ちょっと違う雰囲気だったので新鮮でしたね。

 

 

その後MCで「CDに収録されていない曲をせっかくだから!」と言ってシンドバッド。

 

 

シンドバッドとは横アリの時に”サイサイの今後”のをテーマとして歌った曲で、移籍後第一弾でリリースすると私が予想してた曲です。

 

 

第一弾どころか音源化すらされてないけど…

 

 

そういえばWikipedia先生に音源化されてない曲として載っていた曲「徘徊」は「Pandora」としてリメイクされたらしいですから、他の曲もそうなる可能性があるのかも?

 

 

ツアー明けに多分シングル出すと思いますが、流石にそのあたりではシンドバッドを音源化してほしいですね。

 

 

 

 

アンコールはお祭り騒ぎしてタオル回して夏曲、凡々すぎてちょいとコメントに困ります。

 

 

 

はっきり言ってセトリが微妙すぎました。

 

 

選曲はいいけど順序がなぁ…って感じ。

 

 

武道館ではどんなセトリ組んでくるんでしょうね。

 

 

 

 

ちなみにロジャポの丸顔のあの方はちょい探してみたけど来てなさげでしたね。

 

 

武道館は来そうだけど。

 

 

 

 

 

最後に、PAの菅谷さん(で合ってたっけ…?)、アンコールのとき死にそうな目でPA卓側向いてよっかかって申し訳ないです、ガチで吐きそうでした()

 

 

 

 

なにはともあれサイサイのライブは楽しいですね、武道館が楽しみです。

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170703212951j:plain

スタダ芸能2部のCROWN POP(クラポ) 背徳行為って言うけどさ、関係の無いメンバーが謝るのは何故?

本当は先月24日の欅坂46の全国握手会のレポを書くつもりでしたが、まぁなにせ発炎筒事件があったおかげで書く気が失せまして、まともなエントリーはお久しぶりとなってます。(※テスト期間です)(今日はサイサイのツアー六本木行くので明日あたりにレポ書けたらなと)

 

 

前置きはこのくらいにしておいて、数日前、スタダ芸能2部のCROWN POP(通称 クラポ)の急な発表にスタダDDは震撼したわけでございますよ。

 

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170702134550p:plain

 

ファンの皆様へ

いつもCROWN POPを応援していただきありがとうございます。

この度、メンバーの山崎美月が活動に対する背徳行為により
CROWN POPのメンバーを脱退する運びとなりました。

これからは5人で頑張っていきますので何卒宜しくお願い致します。

 

 

大事なところを切り取ります。

 

 

メンバーの山崎美月が活動に対する背徳行為により
CROWN POPのメンバーを脱退

 

 

 

なんですかね、背徳行為って。

 

 

言葉から察するに重大な契約違反でもしたんでしょう。

 

 

ネットでは彼氏が云々だとかパ○っただとかいろんな推測が生まれてますけど、はっきり言って理由はどうでもいい。

 

 

が、推測するに、他社のオーディションとかでも受けたんじゃないですかね、クラポさんは聞くところによるとそこまで集客良くないっていいますし。(これは知名度が低いことも理由だとは思うけど)

 

 

例えばひらがなけやき2期生オーディション。

 

 

十分ありえるし狙いたくなる気持ちはわからんでもない。

 

 

けど、それやったらクラポからってよりそもそもスタダから追い出されるか。

 

 

ま、そんなことはどうでもいいんですよ、ほんとに。

 

 

 

問題点は

 

・何故「背徳行為」という極めて重たい言葉を用いたのか

・何故それにも関わらず明確な説明がないのか

・何故関係のないメンバーが謝っているのか

 

 

だと思うんですよ。

 

 

例えばネットで憶測されてる彼氏だのパ○っただのだとしても、あるいは私のひらがなけやきオーディションだの、まぁどんな理由だとしても、背徳行為って言葉をわざわざ使う理由ってなくないですかね?

 

 

私が運営なら

 

ファンの皆様へ

いつもCROWN POPを応援していただきありがとうございます。

この度、メンバーの山崎美月が、CROWN POPの活動から退く運びとなりました。

これまで応援してくださった皆様に深く感謝申し上げます。


これからは5人で頑張っていきますので何卒宜しくお願い致します。

 

って文章にしますよ。

 

 

どうせ深くを語らないならわざわざ背徳行為なんて言葉を使う理由がないですからね。

 

 

もっと言っちゃうと、感謝の文言がないのもはっきり言って解せないですね。

 

 

まぁ、背徳行為っていう言葉を使うことで、山崎美月という1人のタレントの経歴を汚しているわけだし、切り捨ててるって意味では感謝すら不要とでも考えてるんですかね。

 

 

だとしたらここの運営は相当腐ってますね。

 

 

まだクラポさん見たことないので、どこかのタイミングでクラポさん見れたらいいな~と思ってたんですよ、来週の横丁の日曜のほうに出るっていうから、まぁ楽しみにしてたらこれです。

 

 

突然の切り捨てがあって、初ステージが、あ、今日何かやってるんだっけ。

 

 

今日やるみたいですね。

 

 

新体制の幕開けが単独じゃないって相当心細いと思うんですがね。

 

 

きっちりとファンに理由とか経緯とか説明して、その上でっていうならわかるけど、流石にメンバーを矢面に立たせる運営の行動が理解できない。

 

 

説明できないなら背徳行為という言葉を使うべきじゃないし、そもそも当てつけみたいな感じも見受けられるからもうお察し。

 

 

 

で、もっとひどいのがこれです。

 

ポッパーさんにいきなりの報告になってしまってごめんなさい

 

昨日は突然のご報告で驚かせてしまい
申し訳ございません!!

 

この度は、お騒がせしてごめんなさい。

 


応援してくださるポッパーの皆様、この度はご心配ご迷惑をお掛けして申し訳ありません

 

この度は、ご心配をお掛けして申し訳ありません。

 

 

なんでメンバーが謝るの?

 

 

ここでもう一度運営の文章載せます。

 

ファンの皆様へ

いつもCROWN POPを応援していただきありがとうございます。

この度、メンバーの山崎美月が活動に対する背徳行為により
CROWN POPのメンバーを脱退する運びとなりました。

これからは5人で頑張っていきますので何卒宜しくお願い致します。

 

この文章↑には感謝もなければ謝罪もない、そして事実説明が足りない、最悪の文章であることが明らか。

 

 

のくせして、メンバーに謝らせて、結局矢面に立たされるのはメンバーだ。

 

 

スタダにこんな運営が存在したことが残念でなりません。

 

 

 

 

山崎美月の最新?最後?(なんて言えばいいんだろう)のブログです↑

 

 

コメント欄を見てみると、4つ、書いたときについたコメントしか載っていません。

 

 

ツイッタ見てる限り、山崎美月に対する批判的な意見は見かけてません、

 

 

優しい言葉をかけているであろうファンのコメントを全部蹴っていると考えたら、もう頭がフットーしちゃいそうですね()

 

 

 

 

来週日曜の横丁でクラポさんが如何に出てくるか、気にかけて見ることとします。

 

 

ついでに運営の顔拝んどこっと。

 

 

 

 

 

険しいこと書いたけど純粋にクラポさんのステージ楽しみにしてますよ。

アイドル横丁のタイテが上がりました。 短いのでオマケつき(ミツB5のAM入場 配9751レ)

7/8、9に行われるアイドル横丁夏祭りのタイムテーブルが出ました。

 

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170622215012j:plain

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170622215018j:plain

 

 

 

スタダからは桜エビ~ず、いぎなり東北産、ロッカジャポニカ3Bjunior全体、3Bjunior各ユニット、CROWN POP(芸能2部のグループ)が出演するみたいです。

 

 

 

何が言いたいかっていうと、

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170622215009p:plain

 

 

まとめたので活用してください。

 

 

↑ここのカレンダー更新滞ってますけど、そろそろまとめるんで、しばしお待ちを…

 

 

 

 

短いけどまとめ活用促進のために書きましたとさ。

 

 

 

 

 

短すぎるからオマケ。

 

 

 

 

2017/6/14 @さいたま新都心

配9751レ

 

JR東日本 八王子支社 三鷹車両センター(八ミツ) B5編成(E231系0番台)

青森車両センター入場配給

 

牽引 EF81-134(長岡)

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170622220328j:plain

6/18 ロッカジャポニカ 川崎クラブチッタ 4th tour ~Revenge for 1000~ リキッドより悪化してるじゃん、何してんの

川崎クラブチッタで行われたロッカジャポニカ 4th tour ~Revenge for 1000~を見てきました。

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170618205837j:plain

 

 

 

去年の11月に恵比寿リキッドルームで行われたライブで1000人動員できなかったからリベンジしようっていう至極単純なテーマのライブです。

 

 

今回は”4th tour”ということで、原宿、仙台、福岡、大阪、名古屋を回ってきて、ファイナルがこのチッタのライブだったわけです。

 

 

 

まずはじめにはっきり言ってしまうと、最悪でした。

 

 

今回の評価の仕方は、前回のリキッドとの比較です。

 

 

いちいちポイントごとに問題点を書いていくとわかりづらくなるので、先に書きます。

 

 

 

歌唱力の低下

ダンスの質の低下

 

 

つまり、

 

悪い意味で慣れてしまった

 

 

ということです。

 

 

まぁひどかったですね、音ズレが。

 

 

ロジャポの特徴はズバリ安定感でした、今までは。

 

 

しかし、音楽と声がずれることがあまりにも多すぎる。

 

 

そして、今まであった安定感には、一貫性というものも備わっていました。

 

 

しかし、一貫性を損なっていなかったため、頭からケツまで一貫してひどかったです。

 

 

 

ダンスも、本来は評価したかった。

 

 

キレが今まで以上のもので、最初は「歌唱捨ててダンスグループになったのね」と思ってました。

 

 

しかし、よく見てみると、要所要所の細かい動きが疎かになっていて、とてもダンスを極めているという評価はできませんでした。

 

 

細かいポイントは曲ごとに書いていきます。

 

 

まずはセトリ。

 

セトリ

 

(チッタ下見映像)

overture

WEE FIGHT OH

烈作郎

(MC・自己紹介)

世直しタイムスリップ

アブラカタブラ アルジェブラ

(MC)

吾輩は乙女である

全力大実験

(MC・カバー曲決めじゃんけん)

おっしょい!(福岡・ばってん少女隊)

なにわのはにわ(大阪・たこやきレインボー)

(チッタに向けた意気込みVTR)

MUSIC FANTASY

ボクタチ ワタシイロ

魔法のスープ

(MC・告知)

腹筋録

NEW CROWN

(MC)

Dreaming Road

ワールドピース

だけどユメ見る

(軽い挨拶)

 

〜アンコール〜

SPARKLE TOUR

(MC・人数発表・告知)

教歌SHOCK

独特道徳ドクトリン

(MC)

歌いたいのうた

タンバリン、凛々

(MC)

 

 

確かYouTubeかどこかにUpされていたはずのチッタの下見をしているメンバーの映像を流してからのライブでした。

 

 

可動式のスクリーンに投影して流して、パフォーマンス中はスクリーンを上に上げておく感じでした。

 

 

 

WEE FIGHT OHを聞いた時、個々の声質は向上しているように感じ、その反面声が合わさると音が合わないなと感じました、まぁこれは個々の声質を上げている途中と仮定すると違和感ないのでこのときはスルー。

 

 

烈作郎、MC、ここまできてはっきりしました。

 

 

 

盛り上がってるの上手側だけじゃん

 

 

 

そうです、騒がしいおまいつ達は中央から上手側に集約されていたのです。

 

 

うーんこれは正直よくなかったかな。

 

 

騒ぐのがいい悪いの話はおいておいて、盛り上がっているのが一部の集落だけというのは、ワンマンライブとしてちょいと険しい状況です。

 

 

もう少し分散していればまだよかったんだけどなぁ。

 

 

フェスで集落ができるのはわかるけど、ワンマンでそうなると、観客の中での温度差が形骸化する。

 

 

ただでさえステージと観客の温度差が著しく大きかったライブなので、尚更です。

 

 

ステージでは盛り上がるから暑くなるだとか、実際踊ってるから暑いのもあったんだろうけど、こっちは空調効き過ぎで寒くて仕方なかったです

 

 

そういう意味での温度差もありました。

 

 

 

悪い意味での慣れというのが顕著に表れ始めたのは吾輩は乙女であるあたりからです。

 

 

 

 

これだけでなく、このタイミングでエスタシオン(会場運営)が過剰に周回をはじめる。

 

 

開演前から嫌な予感はしていました。

 

 

あまりにもカメラ等の持ち込みの規制が強く、メンバーの前説アナウンスでの諸注意を強めに入れてきていました。

 

 

いつもやらない手荷物検査まで行っていました。

 

 

この時点で何かしらがあるということは推測できていましたが、まぁまさかエスタシオンがここまで動くとは思っていませんでした。

 

 

もちろん厄介行為の取り締まりは強化すべきですが、ちょっと過剰じゃないの?とも思いました。

 

 

というのも、観客の視界に入ることを気にせずちょこちょこ動き回ってるからです。

 

 

まぁ人数が少ない中で回してるのはわかりますが、にしても配慮が足りなかったかなぁ。

 

 

 

まぁエスタシオンは正社員数名+バイトで現場を回しているっぽいので、そこまで責められません。

 

 

 

 

そして、会場のボルテージが最も上がったのがカバーパート

 

 

地方を回っているときにその地方のスタダグループの楽曲をカバーするというものをやっていたみたいで、それをこの場でもやろうじゃないか!という企画。

 

 

 仙台  天下一品~みちのく革命~/いぎなり東北産

 福岡  おっしょい!/ばってん少女隊

 大阪  なにわのはにわ/たこやきレインボー

名古屋  抱きしめてアンセム/チームしゃちほこ

 

 

この4択で、てっきり全曲やってくれるのかと思いきやじゃんけんで選ばれた2曲ということに。

 

 

結果、おっしょい!となにわのはにわの2曲になりました。

 

 

あ‶あ‶あ‶あ‶あ‶----------天下一品はーーーー!?!?!?!?!?

 

 

天一やらない理由なんてなくないっすか????

 

 

まぁ天一やったらこのライブのマイナス評価が少しだけプラスに近づいただけなんですけども…

 

 

おっしょい!でヘドバンしてる人少なかった?いなかった?ですが、禁止でしたっけ?

 

 

禁止だとしてもおっしょい!だけは解禁とかしてくれないと。

 

 

あの曲はヘドバンあってこそ成り立つでしょ、本家リスペクトが足りない!()

 

 

 

なにわのはにわも、思ってたほどのものじゃなかったし、オトモダチ過大評価多すぎ()

 

 

 

いやまぁ私もオトモダチだったときは肯定派だったから気持ちはわかるんですが…

 

 

 

 

 

それから幕間の映像、これ確かリキッドの時もそうでしたが、画面中央下部にLINEのアイコンが飛び跳ねるのなんとかならないんですかね?

 

 

タブレットから映像流してるんだろうけど、流石に気が散るし、こういうのは処理しておいてくれないと…()

 

 

 

 

 

映像を流した後、タンバリン、凛々。の制服衣装に衣装替えして出てきて、MUSIC FANTASY。

 

 

歌唱レベルの悪化については、この曲の椎名ソロのロングトーンがもう顕著にこれを表していました。

 

 

3rdツアーでめきめき成長したあの歌唱はどこへ?

 

 

期待が大きかった分残念でしたね。

 

 

 

このあと2曲やって、ここで告知を挟みました。

 

 

 

↑これ。

 

 

 

 

で、腹筋録。

 

 

ここでまたエスタシオン発動。

 

 

上手側も一部制されていて、うーん。

 

 

 

NEW CROWNも、歌詞の重みを大切にしているようには感じられなかったし(以前はひしひしと感じていた)、これも悪い意味の慣れの一環なんでしょうね。

 

 

そしてワールドピースでも音ズレ。

 

 

だけどユメ見るで締めて、「以上、私たち~」だけで本編を締めました。

 

 

なんだこのアンコールありきの演出は

 

 

本来アンコールは観客がもっと見たいからなされるもので、(筋書き通りであっても)筋書きのように見せるべきではありません。

 

 

あくまでも本編は本編で完結させて、それからアンコールは独立性を持たせるべきなのです。

 

 

これができていなかったのは大きな失態ですね。

 

 

このライブ全体を通してみると、照明演出に翻弄された、映像化意識のライブであることがわかります。

 

 

カメラが後ろに2台、両脇1台ずつ設置されていましたし、映像化はほぼ確定と言っていいところではないでしょうか?

 

 

照明演出も、生で見るとちょっと光量強いし、カメラ意識のところがあるはずです。

 

 

まぁアルバムが冬と発表されている以上、ここで告知しなかったからにはそれ以前ってことはないんでしょうけど。

 

 

あるいは同時リリースですかね、オトモダチは金持ちばっかりだし今のうちにむしりとっておく作戦ですかね?わからないですけど。

 

 

 

 

 

 

1041人、達成はしましたけど、目標値の+41であの笑顔、本当に武道館が目標なのか?とどうしても疑ってしまう。

 

 

映像化意識、と先述しましたが、この舞台演出は明らかに来たる武道館でのライブを潜在的に意識している演出です、要所要所でうかがえます。

 

 

と、そんな環境下で、目標値+41に満足していいのか?

 

 

もっと上を目指すべきじゃないの?

 

 

ロッカジャポニカはライブありきのグループだと思っているので、ライブパフォーマンスが低下したら特典会しか残らない、ロ○コンの巣窟でしかなくなるのです

 

 

だからこそ、このパフォーマンスの悪化を直ちに止めて、まずはリキッド時点の水準に戻ってほしい。

 

 

そこから先を目指して進んでいってほしい。

 

 

音響最悪の現場だったけど、音ズレをそのせいにはしないでほしい。

 

 

次にロジャポをワンマンで見るのは武道館にしたいですね、それまでは行かないつもりです、また今回と比較したいしね。

 

 

ま、ほんとに武道館に行く気はあるのか、そして根本的に行けるのか、わからないですけども。

 

 

 

 

 

 

 昨日の一番の収穫は、昨日から供用開始した川崎駅中央北改札を利用できたことですかね。

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170618210008j:plain

f:id:tokyu_kawagoe:20170618210153j:plain

 

 

しばらくはトイレなどの設備を利用できないとのことですが、まぁ、おNEWな匂いを嗅げたので十分ですかね。

 

 

最近だと山手線の新型車両E235系第5編成(東トウ05)の運行初日に1614G運用で乗りましたけど、新車臭はイマイチでしたからね、なんなら桜エビ〜ずの4月のワンマンの時にたまたま渋谷で撮れた西武40000系のほうが新車臭強かったですから。

 

 

まぁ西武40000の写真、やらかして消去しちゃったんですけどね()

 

 

 

 

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170619160520j:plain

 

ってことでトウ05から東武金100を眺めつつ

 

 

 

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170619162852j:plain

「欅って、書けない?」・「オタクィーーーンイングリッシュ!」の後にテレ東でやってる「浅草ベビ9」が色々反則  奥田こころ可愛すぎひん?

日曜25時5分からテレビ東京で放送されている番組「浅草ベビ9」。

 

 

ベイビーレイズJAPANと9nine(とローファーズハイ)の冠番組です。

 

 

欅坂46冠番組「欅って、書けない?」を見終わってそのまま放置してるとなんかやってるって番組です。

 

 

私自身けやかけ見てて、ケヤカスとTwitter感想戦してたらいつの間にかベビ9が始まってたってのが見始めたきっかけですし、そういう人結構多いと思います。

 

 

ちなみに私はオタクィーーーンイングリッシュガチ勢(?)なので、HOT WAVE(23:30~)→乃木坂工事中(24:00~・お風呂の時間←)→オタクィーーーンイングリッシュ(24:30~・5分遅れ裏番組が欅って、書けない?)→浅草ベビ9(25:05~)→25:45就寝、という流れです。けやかけごめん。

 

 

ここで誰も興味の無い情報を付け加えとくと、我が家の録画機は2番組同時録画などできない古い型なので、もちろんオタクィーーーンイングリッシュを生で見つつ録画しているので、けやかけはどうしても見たければゴニョゴニョに頼るしかないのです(おい)

 

 

ついでに言っておくと、今オタクィーーーンではこんな企画をやってます。

 

 

この企画にちょいと挑戦してみようと思ってるので、ブログの方がちょいと頻度落ちてるわけです(小声)

 

 

オタクィーーーンについてはまた今度エントリー書くつもりなのでその時にでも。

 

 

 

 

さて、ベビ9の何が反則なのか、という話でしたね。

 

 

まず、MCが三四郎の小宮とバイきんぐの小峠です。

 

 

そう、今ノリにノッているバイきんぐ小峠がMCです。


f:id:tokyu_kawagoe:20170611023717j:image

 

 

流石レプロエンタテインメント、多忙な小峠をよくキャスティングしてきました。(小宮もある程度仕事ある人だし、これまた流石です)

 

 

ちなみにナレーターは三四郎小宮の相方・相田。相方にもちゃんと仕事あるよ!!!

 

 

 

小峠がいることで、存在感は抜群だし、キレのある(?)ツッコミでまぁ盛り上がること盛り上がること。

 

 

ゲストで菊地亜美を呼んだ時も、菊地亜美<<<<<<<<<小峠って感じの存在感、今の芸人界に小峠に匹敵する人材がいるかといったら、まぁ似た人はいないでしょうね、彼と同様あるいはそれ以上の存在感を示す人はいても、別方面でしょう。

 

 

もう1人のMC・小宮もちょいちょいボケるので、面白さは絶えません。

 

 

 

 

MCだけでも十分反則なのに、それだけでは止まりません。

 

 

冒頭に私はこう言いました。

 

ベイビーレイズJAPANと9nine(とローファーズハイ)の冠番組です。

 

そう、ベビレとナイン以外にも、ローファーズハイというグループ?集合体?がちょいちょい出演しているんです。

 

 

 

例えばCM入り/明けの幕間に8秒間流れる方言彼女風の映像に、3の倍数の回(#3、#6、#9…)でローファーズハイが出てきます

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170611212828p:plain

f:id:tokyu_kawagoe:20170611212810p:plain

 

 

なんだこの、び、び、びびび美少女は!!

 

 

けしからん!こんなに可愛い子をこんな深夜にテレビの電波に乗せてしまうレプロとテレ東!!

 

 

 

奥田こころちゃん、宣材は微妙だけど、宣材微妙で実物どちゃくそ可愛い子を何人も見てきているので、そんなことは関係ありません。

 

 

ブログとかやってるのかな~って思ったけど、やってたのはインスタだけ…

 

 

頻度高いと毎日、でもまぁ2・3日に1回更新といったところです。

 

 

毎回毎回可愛い写真をアップしてくるので、その度”キュン死”していることは言うまでもありません。

 

 

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170611214557j:plain

 

 

 

こういったインスタ特有のシャレオツな感じもあれば

 

 

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170611214543j:plain

 

こういうちょっと大人っぽメークをしたこころちゃん

 

 

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170611214614j:plain

 

お姉さんって感じのこころちゃん(ちなみに弟君がいる)

 

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170611214604j:plain

 

The 自撮り、な写真もあって

 

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170611214636j:plain

f:id:tokyu_kawagoe:20170611214646j:plain

 

接写のこころちゃん、間近で見ても可愛い…

 

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170611214625j:plain

 

目を瞑っても可愛いが溢れるこころちゃん(ちなみに可愛いが溢れすぎて”可愛い”の”い”、つまりキーボードの”i”を押しすぎました)

 

 

そして、何と言ってもこれ!

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170611214654j:plain

 

はぁ、しゅき。

 

 

肩出し、舌出し、これだけキワドイところを攻めていても性描写を感じないこの神聖さ!!

 

 

ずっと見つめられていたいですね。

 

 

アイドルを”エッチだ”とか言うどこかの誰かさんにはこころちゃんを絶対に渡しません。

 

 

というか、どんなヲタクにも渡しません、こころちゃんTO宣言とでも言っておきましょうかね。

 

 

はぁ、しゅき。

 

 

 

 

 

私は毎週「浅草ベビ9」を、深夜に電波に乗せられちゃってる可愛すぎるこころちゃんにけしからんっ!って思うために見ていると言っても過言ではありません。

 

 

金欠を極めているななよん氏ですが、8月のローファーズハイ公演、見に行くつもりです。グヘヘ

 

 

あ、そうそう、ローファーズハイってのは、舞台公演をやってる集まりのことみたいです、さっき書きそびれたけど。

 

 

つまり、アイドルとも違った女優さんってわけですね。

 

 

これで女優の推しは3人目です。(1人目:言わずと知れたガッキー、2人目:朝ドラ女優・葵わかな)

 

 

本当はここから、なんでエビ中++やめてスターベガスにしちゃったの?って話しようと思ってましたが、こころちゃんが可愛すぎてそんなこと書ける尖った心ではなくなってしまったのでやめておきます。

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170611220011j:plain

 

はぁ、こころちゃんに悪戯されたいよぉ。

 

 

しゅきしゅき。

さくら学院の曲にはBGMとしてお世話になっております。

昨日のエントリー

 

 

ここにこんなコメントが。

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170607202356p:plain

 

以外?意外?←

 

 

意外ですかね、そうですかね、嗜む程度ですよ、嗜む程度。

 

 

さくら学院の曲は耳に優しいんです、そして聞き飽きない。

 

 

なんででしょうかね、さ学の曲が耳に優しいのは。

 

 

ひとつの理由に行きつきました。

 

 

 

 

 

合唱曲系統だから。

 

 

 

多分これが理由です。

 

 

無駄な作りこみがなく、単純な音階音調だから耳に優しいんです。

 

 

一番好きなさ学曲は、自己紹介曲?の「目指せ!スーパーレディー」なんですよね。

 

 

持ってる音源が2014年度、あとはゴニョゴニョされてるってか普通にアウトであろうサイトに2015年度・2016年度のがあったので”試聴”してます(オンライン環境でとは言っていない)

 

(ついで言っちゃうとエビクラシーもupされてましたね、はい。)

 

 

「目指せ!スーパーレディー」は3Bjuniorで言う「ひとつよろしくどうぞ」的な曲です。

 

 

年度ごとに分かれてるのは、さ学が”成長期限定ユニット”だから。

 

 

義務教育卒業とともに卒業が必須らしいので、メンバーの入れ替わりが激しいみたいです。

 

 

なので、残念ながら2014年度の音源に入っているメンバーは、この時小等部6年?の岡田氏と山出氏のみ。

 

 

とき宣のひとちゃんとそっくりと有名?の黒澤氏は15年度の音源から登場しているので、そこで編入?したんでしょう、詳しくは知らないですけど。

 

 

いいんです、詳しく知る気はありません。

 

 

倉島ちゃんに消されたいだけのヲタクですから。

 

 

※ソース

覚えてくれないと消しちゃいますよ

(目指せ!スーパーレディー 2014年度より引用)

 

 

 

マジシャン倉島についていきます。

 

 

 

 

と思ったら卒業してる…

 

 

 

 

 

ってことで今後もさ学さんにはBGMとしてお世話になります~

 

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170607221105j:plain

 

 (抽出までしてるから末期)

私立恵比寿中学「エビクラシー」  特に書く気力が起きなかったが、「制服”報連相”ファンク」は藤井ユーイチから川上アキラへのメッセージと捉えている

 先週発売し、オリコン週間1位を獲得した私立恵比寿中学のアルバム「エビクラシー」。

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170606194237j:plain

 

 

それなりに良曲あるし、悪くないアルバムです。

 

 

特に私が好きなのはアルバム最終曲(11曲目)の「フォーエバー中坊」です。

 

 

今期のBGMにしたい楽曲ランキング上位にくる曲です。

 

 

最初に聞いたとき、っていうか、何回も聞いた今でもそうだけど、FAXの音にしか聞こえない!

 

 

曲頭の巧妙な和音がモロそれなんですよ。

 

 

この和音は決してきれいじゃない、けど不協和でもない、微妙なラインをついているのがとても絶妙。

 

 

曲全体でどうですか?って聞かれたら、上の下って感じですね、ずば抜けていいわけじゃないけど普通に良曲。

 

 

 

じゃー「フォーエバー中坊」以外は?と聞かれたら、うーん、10曲目の「春の嵐」は変拍子っぽい曲頭だけど、結局4拍子でとれちゃうし、曲頭以外で変拍子っぽいリズム使ってないから微妙。

 

 

運営猛プッシュのメッセージソング(?)「なないろ」は私は大嫌いなので、コメントを控えさせていただきます。

 

 

運営2推しの感情電車は、曲尾の音が警笛っぽい音になってるけど、音の重なりをここまで計算してないだろうからノーコメント。

 

 

5曲目の「コミックガール」は、(特に初回限定のソロver.で顕著だけど)「ぁぃぁぃすごいね」で終わってしまう、次に進むきっかけを持たない曲だから惜しい。

 

 

そして何かと高評価の9曲目「藍色のMonday」は、すんなり入りやすすぎて”聞いた感”が薄い、目立たないBGMって感じで終わってしまう。

 

 

それはそれで評価してもいいかもしれないが、これを評価するなら、「なないろ」のキモいほど考え込まれた詞みたいなのをこの曲に乗せたときです。

 

 

気持ち悪い作りこみを、このすんなり入ってくる音で帳消しにする、これやってたら文句なし満点だったと思います。

 

 

1曲目の「ゑびすとてたまわんせむ」は導入だから成り立つ、曲単体を取り出すと、凡。

 

 

4曲目「紅の詩」・6曲目「さよならばいばいまたあした」・8曲目「君のままで」は可も不可もないというのが正直なところ。

 

 

 

はっきり言って、このアルバムは75点モノです。

 

 

期待はさほど裏切らないけど期待以上にはどうにもなってくれなかったね、というところです。

 

 

こればっかりは私の期待値が高すぎたからか?

 

 

 

 

しかし本命の2曲目「制服”報連相”ファンク」が残っていました。

 

 

この曲は私個人的にはさほど好きじゃないです。

 

 

しかし、この曲の

 

報告!連絡!相談!基本!

人として当たり前だ!!

 

のところにどうしてもメッセージ性を感じてしまう。

 

 

 

この間こんなエントリーを書きました。

 

 

そのせいってのもあるかもしれないけど、私にはどうしてもこの曲が藤井ユーイチから川上アキラに向けたメッセージソングであるとしか思えないんです。

 

 

藤「川上はん、いくら理事長相手とはいえ、報連相は大事っすよ…なんて面と向かっては言いづらいな…」

 

 

って構図がどうしても頭に浮かんでしまう。

 

 

あくまでも私の思いこみで、実際はこんな理由で書かれてるわけじゃないと思いますけどね。

 

 

ましてやこんなブラックなメッセージを含ませるなら2曲目に置かないし()

 

 

でもやはり私には(ry

 

 

この辺にしときます。

 

 

 

エビクラシーは過大評価されがちだけど、一歩引いてみるとどちゃくそいいなんてもんでもないですからね。

 

 

 

 

しかし、こうやって言ってはきましたが、思うことがひとつあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

リッタンナカヤマはガチな方で世界平和を創れる

 

 

 

 

 

 

なんかリッタンナカヤマの声を聞いてると私の荒々しいひねくれた心も浄化される感じがします。

 

 

あの子ってもしかして超能力師…?

 

 

ぽーとみれい推しだけどカホリコで推しちゃおっかな…

 

 

 

 

 

 

 

 

…と、言いつつも最近は専らさくら学院の曲聞いて浄化されてます。

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170606203338p:plain

6/4 桜エビ~ず8thワンマンライブ 1部水春生誕・2部梅雨テーマ  「脱・スターダスト」に向けた第一歩

代官山ユニットで行われた桜エビ〜ずのワンマンライブを見てきました。

 

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170604195609j:plain

 

 

 

今回のワンマンの1部は水春の生誕祭、2部は梅雨がテーマでした。

 

 

2部のタイトルの「アメ・あめフレーフレー!もっとエビ~ず!」は芹澤もあ考案だとか。

 

 

 

フラスタも階段中ほどに置かれていました。

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170604195914j:plain

 

 

 

 

さて本題のレポを、まずはセトリ。

 

 

セトリ

f:id:tokyu_kawagoe:20170419212102j:plain

f:id:tokyu_kawagoe:20170605123607p:plain

 

 

 

1部は先述の通り水春の生誕祭が行われたわけですが、生誕ソロは中森明菜のDESIRE~情熱~をカバー。

 

 

初期のワンマンでソロ曲を歌ったときも中森明菜の曲を歌ったらしいです。

 

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170605125034j:plain

 

 

何色のサイリウムかなと思ってましたが、白でしたね。

 

 

水春本人には水色に見えていたみたいですが()

 

 

生誕衣装は和服を着崩したようなもので、水春母作だとか。

(どうでもいいがミズハハハってハが連続してるなw)

 

 

いろいろこだわっている様子がうかがえました。

 

 

 

そして、特筆すべきは「揚げろ!エビフライ」のカバーです。

 

 

エビ中カバーするってだけでわざわざ?」って言われそうですが、この曲がタオル曲であることがその理由です。

 

 

今まで桜エビには盛り上がるといったらオスグッド・コミュニケーションあるいははっぴースキップ☆ジャンプあたりが主軸で、盛り上がりの面では不十分でした。(そこがいい面でもある)

 

 

しかし、ここでタオル曲がセトリに入ることで盛り上がりのバランスが取りやすくなる。

 

 

桜エビの情報が最も簡潔明快にまとまっているWikipediaパイセンを見る限り、これが初披露っぽいから、今後に期待ですね。

 

 

とはいえ、あくまでもカバー曲だから、持ち曲が9曲ある現状で、フェス系出演のときにカバーするかと言われたら、うーん。

 

 

だから、次のCDでは(敢えてCD-Rって書いてないよ!)タオル曲入ってくれればセトリのバランス取りやすくなるだろうし、幅も拡がるから、結構ガチな方で必要だと思ってます。

 

 

 

 

あとは、万華鏡キラキラを2月のワンマンぶり?にやってくれたのがもう幸せでしたね。

 

 

あの曲の映像を(今度こそ)上げてほしいところです。

 

 

なにせ前回は川瀬の意向でupしなかったらしいですから。(ミスったのを上げられたくなかったとか何とか、詳しくは知らんが)

 

 

 

 

なにはともあれ今回書くべきは2つあるんですよ。

 

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170605213220j:plain

f:id:tokyu_kawagoe:20170605214741j:plain

 

 

そうです、新衣装です。

 

 

今まで白を基調とした衣装をまとっていましたが、今回の新衣装はなんと黒!

 

 

しかも(もあちゃんを除いて)へそ出し!

 

 

特に茜空と川瀬あやめのへそ出し度はハンパないです。

 

 

これには賛否両論あると思います。

 

 

私は、いい印象は持っていません。

 

 

これ以上は言わないでおきますが。

 

 

 

 

そして、2部の終演時挨拶のタイミングで校長が乱入してきて、告知をしました。

 

 

「スタダは色分けとかわちゃわちゃしたグループばっかですが、色分けなんて糞くらえ!脱・スターダストを目指します!」と宣言w

 

 

この場合の”脱・スターダスト”とは、

 

 

こういうことではなく、

 

 

こういうこと。()

 

 

そして、方向性は”カッコイイ系”にするとのこと。

 

 

そのために、新ロゴを作成!

 

 

今までのが\さくらえびーず!/だとしたら、新ロゴは「サァクラエビィーズ」って感じです。(水春談)

 

 

今のところ新ロゴはどこにも上がってないですが、上がったらチェックしてみてください。

 

 

 

 

活動2年で変革期を迎え、今後の成長と進展がとても気になるところです。

 

 

が、残念なことに、次のワンマンが9/2。

 

 

あ、そうですね、書き忘れてた。

 

 

次回のワンマンは9/2 横浜ベイホールでの開催が決定しました。

 

 

そしてその9/2、私事ですが、文化祭と被ってるのでどうあがいても行けないのです。

 

 

悲しきかな。

 

 

その分桜エビの30倍以上の客集めるもんね!(プンプン)

 

 

 

このブログを読んでいるそこのあなた!

 

 

土曜日は桜エビを見に横浜へ、日曜は川越まで来てくださいよね!!!!!!

 

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170605222516j:plain