東上急行電鉄 郭町乗務管区

ななよんと申します。新聞を作る高校生やってます。DDではありません。

ロッカジャポニカ トレッサ横浜 road to 1000

どうも、14歳の高井千帆さんを見納めしてきました、東急川越です。


詳細は後述。



さてさて、トレッサ横浜まで遠征してきました。


言うて川越から5社相互直通(5直)で乗り換えの不便さは感じませんでしたが。


トレッサ横浜に着いたのが10:30頃だったんですが、まぁ実技教科グッズ、余っててよかったです。


ちゃんと当てました。


歌詞カードは私が一番欲しかったやつなのでよかったです。


ちゃんときれいに飾ります。




今回のポイントは2つですね。



道徳曲の披露、図工曲の披露がされました。


予習している身にとっては新鮮味がなかったというのが正直なところ。


だからといって予習しない方がよかったという訳ではないですが。


やっぱり図工曲はそれなりにいい曲ですね。


2部で「振り付けをやってほしい」と指定がありました。


グー、チョキ、パーを組み合わせれることで、ほぼほぼできる振り付けなので初見でもできると思います。



まぁ新曲披露についてはインスタで公言してたようなもんだし、ねぇ、、



昨日の大宮にはなかった各曲のタイトルがトレッサ横浜の予習スポットにはあったところは大きかったと思います。

f:id:tokyu_kawagoe:20161112183109j:plain

これで曲名がわかりましたね。

魔法のスープ、いいタイトルですね。

まぁちぃちゃんが言うには歌詞にあるグリーンピースの件については事実と異なるそうで。

前に新三郷の特典会で嫌いな食べ物グリーンピースって言ってたんでそれ以降に食べてみたのかなとか思ったんですがそうじゃなかった。

ちょっとだけ嬉しかったです。

私は好き嫌いが多い方なので、新三郷の時、私が食べられないのをちぃちゃんが食べる、私はグリーンピース食べる、みたいな話してたんで。

まぁグリーンピースというほんとにわかる人にしかわからないような小ネタを入れてくれる運営さん好き。




そんな運営さんが困っている事象についてちょっとだけ書いておきますね。

基本ロジャポに限らずフリーライブの撮影は禁止されています。

今回フリラが行われたトレッサ横浜は構造上2階(今回はカーテンがありましたが)、3階から正面に見下ろす形でライブを見ることができます。(音はほぼ聞こえませんが)

そのため、ライブ目当てで来た訳では無い人がそこを通った時にスマートフォンなどを使って撮影をしていました。

それも1人や2人でなく相当数の方が、です。

珍しがって撮影するのでしょう、気持ちはものすごくわかります。

ただ、運営さんの立場からすれば撮影禁止のところを撮影されているわけで、警備スタッフの方が慌ただしく動いていたわけです。

ただでさえ少ない警備スタッフを上に派遣することは難しく、1度上まで行っていましたが着いた時には撮影していた人がもういないわけで、ステージ付近の警備の持ち場を離れていることになるわけなのですぐに下まで戻ってきました。

撮影禁止の張り紙をしておけば多少は対策になったのかもしれませんが、それがなかったのもひとつの原因と言えるでしょう。

しかし、やはり撮影禁止なのは変わりないわけで。

その時(2部)私は120番台の優先ならと思い優先外から観覧していました。

見るに見かねた私は忍者ナインの途中(決断が遅くなり後半になってしまいましたが)で3階の当該現場まで行きました。

やはり撮影されている方はそれなりにいるので、撮影をしている方、しようとしている方に撮影禁止の旨をお声掛けさせていただきました。

メンバーが退場したのを確認し、特典会のために下に戻りました。

一応運営さんに確認をとって行動したわけではないので、事後報告ではありますが、その事を伝えました。

正直無断での行動なので運営さんからお叱りを受けることも覚悟していました。

しかし、運営さんはとても優しく、「ものすっごく助かります」と言っていただけました。

「ただ、自分のことを第1にしてくださいね」と後付けされましたが。

それもまた運営さんの優しさですね。

私は毎年1万5千人以上の方に御来場いただく文化祭の実行委員をやっているため、警備や誘導には一般の方と比べたら慣れています。

そして、どうせ優先外にいたわけなので、いつもお世話になっている運営さんの手助けに少しでもなればいいと思って行動しました。

先日の柏でもものすごく大きなスズメバチが1部の時に飛び回っており、運営さんが慌てているのを見ていました。

そして、その時も私はスズメバチの方を気にしていました。

一種の職業病みたいなもので、私は運営視点でいることが結構多いです。

運営さんが迷惑と感じないのであれば、今後もこういったトラブルで私のできる限りのことはしたいと思っています。

そんなのはどうでもよくて、何を一番言いたいかというと、このエントリーを見てくださっている方は知っているはずなので意味がないかもしれませんが、撮影はしないでってことです。

一般の方にそれを周知し、運営側も撮影可能場所を確認、張り紙をするなど対処していくことで平和な現場になってほしいというのが私が切に願っていることです。





偉そうにつらつら書いてきましたが、ちぃちゃんといろんな話できたし、1部の特典会で「あそこにいたでしょ!」って言われてちゃんと見ててくれてるんだなって思えたのでよかったです。



特典会での出来事。

2部特典会の剥がし前、「次は昭島かな」って私が言いました。その時ちぃちゃんに「そしたら14歳の私は今日で見納めだね」と言われました。

それが冒頭の14歳のちぃちゃん見納めの意味です。




次は昭島、ちぃちゃんの誕生日です。

どうやってお祝いするか今から悩んでいます。

「よく考えたら私まだ14年しか生きてないんだね」ってちぃちゃんが言ってましたが、そのちぃちゃんの人生の中で最高の誕生日になるといいですね。







“残るもの”を贈りたいな。