読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

東上急行電鉄 郭町乗務管区

ななよんと申します。新聞を作る高校生やってます。DDではありません。

ロッカジャポニカ 3rdシングル だけどユメ見る

どうも、睡眠不足は日常生活に支障をきたし、数学の授業で遂に落ちました、東急川越です。


学校が終わってすぐにららぽーと富士見に行ってきました。

明日発売のだけどユメ見るをフラゲするためです。

f:id:tokyu_kawagoe:20161122195836j:plain

ステージの場所にはクリスマスツリーが設置されていて、雰囲気が全く変わっていたのが少し寂しかったですね。


受け取った時の最初の感想



薄っ!



CDが薄いんです。

といってもCD本体が薄いのでなく、CDケースが薄いんですがね。

試しに2ndシングルの教歌SHOCK!!と比較してみました。

f:id:tokyu_kawagoe:20161122200548j:plain

写真だとあんまりわかりやすくはないですが、とにかく薄いんです。

そして、ケースの形状も普通と違う。

f:id:tokyu_kawagoe:20161122201040j:plain

薄い理由は歌詞カードを入れるスペースが特段狭いからですね。

そしてCDが何故か裏向きに入っている。

f:id:tokyu_kawagoe:20161122201629j:plain

CD自体のデザインをそのまま活用したということでしょうか。

それ自体は悪くないけど、CDを取ろうとする時指紋つくやん!

f:id:tokyu_kawagoe:20161122203815j:plain

f:id:tokyu_kawagoe:20161122204338j:plain

そして歌詞カードと背表紙が一体化されている!

出し入れしづらいですね、正直()

とりあえずCDケースについてはこんな感じです。


そしてもう一つ気になったことがあったのでそれも。

f:id:tokyu_kawagoe:20161122210019j:plain

スクールIEとコラボしとるやん

こんなのいつの間に拾ってきたのやら

でもだけどユメ見るはネガティブな歌詞ばかりの受験とは縁のない曲だぞ?

運営さんが頑張って引っ張ってきた企画なら仕方ない点はあるけどスクールIE側から持ちかけてきたならスクールIE運営にオトモダチがいると思ってもいいということ?

とにかく謎。






改めてCD音源を聞いて、各教科曲を分析してみました。


全体を通して、賛否が大きく分かれている理由がわかった気がします。

どこかの欅さんがやってたポエトリーリーディングとはちょっと(というかだいぶ)違うけど、曲の音と歌の音が完全に違う曲が多い。

ラップ調の曲含めて。

確か楽譜には♪の⚫のところを×にした音符を書くやつですね。

たまにある分には変わり映えしていいと思います。

ただ、今回このシングルのカップリングだけで多用しすぎ。

5曲中3曲がこれに該当します。

音楽、家庭科、道徳の3曲ですね。


ではこれを踏まえて各教科曲ごとに記載していきます。


[音楽]

f:id:tokyu_kawagoe:20161122214208j:plain

まずこの曲は高音と低音を1フレーズに音階という形で存在させることが多い。

そして低音が長め、高音が短め。

全体的にこういった構図になっているところを、ラストの“ミュージーーーーック”で高音長めに繋げている。

そして個人的に気に入っているのはサビの“ファンタジー”の“ジー”の“シ♭”。

半音がこうやって使われているところが私個人的には気に入っています。

あとは以前にも言及してる2サビ後のミュージカル風のところの後の“平和の証”のロングトーン

4小節と3拍のロングトーンはこれを初めて聞いたリア友曰く「馬鹿じゃないのって思った」ってくらい大胆なことやってるわけで。

カラオケでMUSIC FANTASYが歌えるとして、ロングトーンをブレスなしで歌えたら気持ちいいだろうなとか思ってます。

しかもこのフレーズのすごいところはロングトーンにクレッシェンドを掛け合わせているところ。

ただでさえ息が足りないのにクレッシェンドするのは酷でしょとか思うけどキマればほんとに綺麗になるんだよなぁ。

その後の“って ロングトーン”の音程が上がるところに繋がるわけだから。

“証”のはじめをmf(メッゾフォルテ)として、最後の方でff(フォルティッシモ)あたりまでもってければ最高だよね。

せっかくミュージカル風のこと直前でやっててこのフレーズもその一部なわけだから椎名るかにはこれをマスターしてほしい。


[家庭科]

f:id:tokyu_kawagoe:20161122214222j:plain

Aメロの跳ねるような音調からBメロの流れるような音調への変化、そしてBメロからサビで元に戻る。

そんなに変わり映えしている曲ではないんです。

それなのにこの曲が私は一番好き。

なんででしょうね。

やはりキュー〇ーの某番組の曲がベースになってるから聞き慣れてるっていうのが理由?

それだけじゃない気がする、何かこの曲が秘めているものがある。

なんだろね。正直私もわからない。


[図画工作]

f:id:tokyu_kawagoe:20161122214415j:plain

とにかく低音が多い。

私が思うにロッカジャポニカは低音がそんなに強いわけじゃない、寧ろ弱い。

それなのに低音が多い。

そしてサビでヤマを作って、ひとつサビが終わればはいおしまい。って感じ。

1サビから2Aメロに入るところが強引にくっつけたように聞こえる。

ヤマの後だから“堕ちた”感覚がすごい大きい。

あとは2サビ後が上がりきらないから不完全燃焼感がすごい。


[体育]

f:id:tokyu_kawagoe:20161122214843j:plain

こちらも低音が多め。

以下同じと言いたいところだが、この曲は“流し聞き”してしまうから何かがある。

わかりやすいようにこの曲を太鼓の達人の譜面に仮にしてみたとします。

ドーン ド ドッ カッ
ドッ ド カ

この2つのリズムでほぼ成立する。

全くもって変わり映えしない曲調。

これが曲が“右耳から入って左耳から出る”感覚を生み出している。

これに強引にめっちゃきつい振り付けをつけているわけだからそりゃ酷でしょ。

しかも“もう死にたい”っていうマイナス要素の強すぎる歌詞があるところもものすごく気になる。

体育だけは何を言われようともあーそうですかって感じになってしまう。

他の曲と格段にレベルの違う曲を渡された平瀬美里はなんと思っているんだか。

面に出さなくても嫉妬はあるのでは?そんなことを考えてしまう。


[道徳]

f:id:tokyu_kawagoe:20161122215647j:plain

ラップ調からインド風(?)の曲調に変化する。

その後の1Bメロ最後“これも それも あれも どれも”で三連符がある。

私は三連符が大好きです。

しかもただ単発で三連符があるんじゃなくて4連投。

ここは大きく評価できる点です。

そして2Bメロ最後“一体なんなのこの教科”では三連符を使っていない。

それが1Bメロ最後をさらに引き立てる。

あとは1サビ後から2Aメロに繋がるところの繋がりが綺麗。

しっかり繋がっているが、そこで終わっても違和感がない。

不思議ですね。

そして最後の方でサビの音を落として少しいじってあげるだけで全く違った雰囲気になる。

そしてこの曲は歌詞終わりです。

言い換えると、後奏がありません。

歌詞終わり、嫌いじゃない。

そしてこの曲に歌詞終わりはしっくりくる。


でも好きになれないんだよなぁ、“洗脳ミュージック”だから。

洗脳ミュージックっていうのは勝手に脳内でリピートされる曲のことを私が勝手にそう呼んでるだけです。

リピートされるのがあんまり好きじゃないんです。

普通はそういう曲の方が好きな人が大半なんですけどね。







長々と書いてきましたが、とりあえず各教科曲についてはこんな感じで評論させてもらいました。




明日はリリース日。

そして東武池袋。



ドリームユメ見クジ(?)1等当てたいですね。




ちぃサイン当てたる。



部室に飾ったるんだから。








今度こそ、ベスト3へ。