東上急行電鉄 郭町乗務管区

ななよんと申します。新聞を作る高校生やってます。DDではありません。

ロッカジャポニカ 3rdシングル発売日 東武池袋

どうも、東武池袋の翌日39度の熱でぶっ倒れてた東急川越です。

軽い風邪と疲労が原因っぽいんですが、流石に身動きがとれなかったのはつらかった…



リリース日ということもあり、少し張り切って23日はいつもより早く行動しました。

あのとーっても便利なFライナーから和光市で準急に乗り継ぎ、池袋に着いたのが9:07。

そこから軽く迷って待機列へ。

結構列短いやん!とか思いながら約45分をただただ過ごしていました。

屋上まで誘導されて、優先を引いたわけですが、これだけ早く来て並んだのに170番台、しかも1部2部両方。

流石にキレかけましたがここまでの過程で運を使い果たしていることを考えたら頷けるわけで。

f:id:tokyu_kawagoe:20161126135014j:plain

1部も2部も上から眺めてました。

そういえばここは

f:id:tokyu_kawagoe:20161126135315j:plain

西に東武、東に西武と東西逆転していることで有名だったなとこの構図で思い出したりしてました。


日も開いてしまったのでそんなに細かくは書きませんが、端的に言えば、1部は最悪でした。

セトリもなんとも言えないような組み方。

しかも冒頭に関してはカラオケ音源の音が大きすぎて、逆にマイクの音が小さすぎて声が全然入ってない。

音響さんが1部も2部も結構客席側に出てきてたのでそもそも音響機材の調子が悪かったのかもしれませんが。

そして客入りについても2部で案の定減ったわけで。

というのも、3Bの定演と被っていたわけなので、1部ロジャポでその後3B定演を回すといった人が一定数いたからです。

朝の待機列の時点で周りの方々からそういった会話が聞こえていたので正直もっと減ると思ってましたが、優先は1部とほぼ変わらずっていう程度でした。

優先外も列数が少し減ったかな程度だったので、ほんとに思ってたより減らなかったんです。


2部は勇気のシルエット(?)をやったのがひとつポイントになっていたと思います。


全体を通してひとつ言うとすれば、あみぽんが“数ある現場の中からここに来ていただきありがとうございます”と繰り返していたことでしょうか。

3Bだけじゃなく他もあったらしいですが、確かにそんな中来てもらえるのは嬉しいことかもしれないけど、流石に回数が多すぎてしつこいようにも感じました。



特典会ではただひとつ、1等のみ狙っていました。

正直今回は枚数の割に時間が短かったのでそんなに1度に何枚も積むことはしませんでした。

その代わりに色々“遊ぶ”ことができました。

今までただただ普通にバカ真面目に高井千帆と接してきました。

それを今回軽くいじわるめいた駆け引きをしてみたんです。

1部後に1回参加したんですが、その時は生写真等々の都合もあって基礎2枚、家庭科2枚を積んだわけです。

3等、3等、4等(それと4等、、)

33-4でな阪関無とかいう軽いネタが完成したわけですが、こんなこと言ったって高井千帆には通じまいと思いこのことには触れていません。

高井千帆に私は「もちろん1等狙いだよ」と伝えていましたので、1等どころか2等すら引けなかったことをものすごく申し訳なさそうにしていました。

そして生写真すら高井千帆でなかったので、2部ではそのことを使って軽く(言い方悪いけど)ゆすってみたわけです。





1枚で1等引いてね




こんな無理難題を押し付けました。

何かを懇願するような、そんな目で見つめながら「とっても出しづらいんだけど…」と言いながら3等のくじを出したわけで。

ふてくされた表情を表向きではしていました。

ただ、もちろん1等じゃなかったのが残念だったけど、それ以上にあんな表情の高井千帆をあの日見ることができたのはきっと私だけのはずです。

そんな優越感のようなものが勝って、でも表情には出さないで「また来ます」と言いました。

2回目はとっておきの方法があったのでそれを使いました。




5000円札を使う




多分ロッカジャポニカのメンバー全員が物心ついた時から樋口一葉のはずなので下手したら見たことすらない代物です。(私の記憶の中にも新渡戸さんがごく普通に出回っていたというものはありません)


ただ、樋口一葉に変わってから相当年数が経過している訳では無いので市場価値としては新渡戸稲造のものがそんなに高いわけではないと思います。


でもなかなか見ないものを前にしたら、どうなるでしょう。





高井千帆「えっなにこれ!すごーーいっ!こんなのどうして持ってるんですか???」




剥がしの人ですら興味津々になっている旧5000円札


まぁ親戚から譲り受けただけなんですがね。


剥がしが緩くなって普通より長く話せたところでその旧5000円を出したことと、家庭科1枚のみ、といういじわるをせず家庭科2枚としました。



お陰様で1等を引き当ててもらいました。



なんだよ引けるじゃん。

1等のことしか頭になかった私は次がリキッドということすら言わずありがと!とだけ言ってその場を去ってしまいました。

今考えたら反省点です。

今は体調良くなってきてるけど下手したらリキッド行けないわけなんで。

まだまだですね自分も。

収穫が大きかった分後悔も残る形になるなんてプラマイゼロってやつです。

今後の戒めとします。




その後渋谷で12/3の入金をして、帰投。


私が応援している女優さん 葵わかなさんとツーショですよ。

今からテンションあがりますね。