読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

菫咲く日々〜東急川越Diary♪〜

東急川越です。またの名をななよんと申します。新聞を作る高校生やってます。その時その時思ったことを書いていきます。

はちみつロケットのお願いメテロティスから塚本颯来を考察

3Bjunior はちみつロケット

どうも、今日‶外出しない〟という選択をして正解だったかもしれない東急川越です。

 

というのも、新三郷・柏・トレッサ・昭島の予約しているCDを回収できていないため今日回収していこうかと思っていたからです。

 

なんで?っていうと、川崎鶴見臨港バスの労組ががストライキしてるから。

 

下手したらトレッサに着けず身動きがとれなかったかも・・・?

 

JRの休日お出かけパスで回ろうと思ってたのでね。

 

無駄に東急の運賃払った上にバス代も、とかきつすぎるからね、、、

 

 

 


本題に入る前に埼玉について軽く書かせてください。

 

昨日と一昨日は秩父夜祭が開催されました。

 

我が川越の川越まつりとともにユネスコ世界無形文化遺産に認定された祭なんです。

 

lin.ee

 

この祭りのすごいところは線路を大きな山車が横断するところです。

 

線路を管理する秩父鉄道は、このためだけに特殊な架線を開発し、山車が通過するタイミングだけ運転を見合わせ、架線を外すという大胆なことをしているんです。

 

架線柱と山車の高さはほぼ同じ。

 

山車が通過したらすぐに架線を元通りにして、運転を再開するんです。

 

普段秩父鉄道はそこまで多くの利用客がいるわけでもなく、2両~4両編成の車両で運用しています。

 

だから、秩父夜祭の日は正直乗客を捌ききれないんです。

 

秩父へは西武鉄道も路線を保有しており、都心から来る人は大抵西武線を使います。

 

ここで問題が発生したんです。

 

昨日のちょうど祭の客が多くなる時間に西武線で人身事故が発生したんです。

 

(当該が元KPPだっていうのはどうでもいい情報)

 

「SI所沢グモ」という情報を聞いた瞬間私は「あ、これ終わったな。」って思いました。(SI=西武池袋線・グモ=人身事故の意)

 

それが、西武が底力を見せつけ、即行復旧

 

東武にはない迫真の瞬間でした。

 


埼玉の話はこの辺にしておきましょう。

 

 

 

昨日のエントリーで

 

tokyu-kawagoe.hateblo.jp

 

 

はちロケだと「お願いメテロティス」が好きな私

 

 

と言いました。

そして、

 

 

所々“この声好き”という声があるんです。

 

その声の主が塚本颯来

 

 

とも言いました。


…ということで、お願いメテロティスにおける塚本颯来の声を研究してみました。

 

s.ameblo.jp

 

どのパートを誰が歌っているのか、記憶だけじゃ不正確なので、このブログを参考にさせてもらいました。

 


塚本颯来の声のどこがいいのか。

  

f:id:tokyu_kawagoe:20161204183207j:plain

 

まず、塚本颯来のパートは

 

【塚本】

何色なのか 思い出せない
 

【雨宮・塚本】

君に渡したくて 今も握りしめているよ
ぐしゃぐしゃな想いを 

 

【塚本】
僕の前から 消えたあの日
それも優しさだとわかってる

  

【公野・塚本】
颯と舞い降りて 

 

 【塚本】

空が虹に変わった 

 

 【塚本】

僕の前から 消えたあの日
それも優しさだとわかってる 

 

この6つです。

 

昨日私は声の裏返し方が上手い、と言いました。

 

「何色なのか」の「か」、「空が虹に変わった」の「た」が声を裏返しているところです。

 

声の響きがあり、立体感があり、ほんとに聞き惚れます。

 

そしてなにより声を裏返す回数が少ないところがまた良い。

 

裏返しすぎるとレア感が損なわれます。

 

ちょっと少ないな、というくらいが適量なんです。

 

じゃあどうしてそれができてるの?って話なわけで。

 

お願いメテロティス自体音の高低差がそこまで激しいわけではないのでそもそもってところもありますが、何と言っても塚本颯来の声は音域が広いんです。

 

「僕の前から」の「ら」で裏声にするのが通常だと私自身は思っています。

 

その方がのどに負担なく楽に歌えるしね。

 

でもそこを裏返していないんですよね。

 

それをやろうとすると「ら」だけアホみたいにすっぽ抜けた声になるんです、普通は。

 

しかしそこをきれいな声のまま歌っている。

 

音域が広い証拠ですね。

 

少し憧れます。

 

そして、彼女の強みはそれだけじゃない。

 

普通は「ド」の音を出すのであれば「ド」を平らな音で歌います、当たり前だけど。

 

そこを「ドの前後の半音」と「ド」の間の音を使うことで音を膨らませているんです。

 

これを大げさにやったのが演歌のこぶしというやつです。(正確にどうなのかは知りません、あくまでもイメージでの話です。)

 

それをさりげなくやっているんです。

 

多分本人は意識せずに発声しています

 

天才ってやつですね。

 

こうやって塚本颯来の声だけを切り取って考察してみたら尚更塚本颯来の声に惚れました。

 

 

そして、上で貼った塚本颯来の写真を本人のブログから引っ張ってきたわけですが、その際偶然見つけてしまったんです。

 

ameblo.jp

 

このブログです。

 

まずタイトルを見た瞬間、「深夜に投稿したのかなぁ」と思いました、が、全く違う。

 

ここには授業中に先生にばれないように寝る方法が書いてあるんです。

 

こんなところに大々的に載せちゃったら今後このブログを読んだ人は使えるかもしれないけど塚本颯来本人がつかえなくなっちゃうじゃん。

 

そして、写真がすごいんです。

  

f:id:tokyu_kawagoe:20161204185105j:plain

 

f:id:tokyu_kawagoe:20161204185108j:plain

 

ノートに大きく「塚本颯来しか見えない」と書いたり、メガネケースに加工で「塚本のことしか見えないメガネのケース。」と入れたりしている。

 

よくヲタクの言う「○○のことしか見えない」というものがこういった形に変化しているんでしょう。

 

余談ですが私はこの「○○のことしか見えない」というのが大嫌いです。

 

この写真だけで十分面白い、尚且つ内容が薄~~~~~~いのに面白い。

 

 

どうしたんですか?って言われても、
 
 
 
 
 
 
「すみません、どうしてもメガネケースの中身が気になってしまって…………」
 
 
 
 
 
って言えば大丈夫なので安心して下さい!!

 

 

全然大丈夫じゃねーし、安心できないわ!

 

ほんとになんだこいつって感じでしかない。

 

でもそこに興味をそそられる。

 

塚本颯来密着24時とかやったら面白そうですね。

 

塚本颯来という人間のことをもっと知りたくなってきた。

 

とりあえずブログ遡ってみるか。

 

 

 

 

期末テストなんてしらない、しらないよ、、なにそれ。

 

中間で受けられてない現文と世史、このままだと赤点まっしぐらの生基、1学期赤点の数Bだけやればいいでしょ?ねぇ、勉強なんかしたくないよぉ、、、

 

4教科だけでも十分多いやん。

 

東急川越、勉強やめるっ!(CV.本田未央)

 

あーキレソ卍

 

 

 

 

 

うそです4教科だけでもやります赤点だけは避けたいです。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:tokyu_kawagoe:20161204190522j:plain

左利きに転向しようかな(時すでに遅し)