東上急行電鉄 郭町乗務管区

ななよんと申します。新聞を作る高校生やってます。DDではありません。

やっぱり行かなくて正解だったときめき♡宣伝部のティッシュ配り

どうも、この件に関しては結構やばいと思ってるななよんです。あ、東急川越です。

 

もうどっちでもいいよね()

 

えーっとですね、早速本題に入りますね。

 

昨日あったときめき♡宣伝部の大宮駅でのティッシュ配り。

 

tc26-a.hatenablog.com

呼吸さんがこのことを書いてくれていて、写真も2枚載っています。

 

で、この2枚の写真から完全にときめき♡宣伝部がやらかしていることがわかってしまうんですよ。(写真拝借します)

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/tc26_a/20161229/20161229225829.jpg

 

まずこれは確実にアウトです。

 

ピンクのおはる、これ完全に駅の中に入ってしまっています。

 

鉄道用地での宣伝行為は基本全面禁止されていますのでアウトです。

 

工事で通路が狭い場合など、駅長の特別な許可をもらった場合でないと鉄道用地には宣伝活動で1歩でも入ってはいけません。

 

特にJRは「天下のJR」なので傲慢な態度を貫いてそう簡単には認めません。

 

(その点東武はまだ良心的です)

 

 

それから青のかなみん。

 

昨日見たときはかなみんが点字ブロックの上にいるように見えてしまっていましたが、よく見るとかなみんの後ろに立っているスタッフが点字ブロックの上にいますね。

 

点字ブロックの上は開けておかないといけないのでこれもアウト。

 

というかそもそもかなみんとスタッフである程度場所をとっていて交通の妨害になっているとも捉えられかねません。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/tc26_a/20161229/20161229225833.jpg

 

そして次の写真。

 

黄色のまこと1人一般人挟んで右に見えるのが赤のひとちゃんですかね?

 

しかもまこの後ろにスタッフ立ってるし。

 

これも交通の妨害になりかねない、というかこれはほぼアウト。

 

 

そして全体的に駅に近すぎて屋根の下になっちゃってるし。

 

屋根の下はちょっと厳しめの警察官だったりが見かけたら指導されます。

 

 

 

 

ここまで私が口を酸っぱくして言ってるのには訳があって。

 

私は文化祭の宣伝で夏になるとほぼ毎日ビラ配りをしている人間です。

 

で、大宮にも出向いてビラ配りをすることがあるんですが、特に大宮はうるさく言われるのを知っているからなんです。

 

f:id:tokyu_kawagoe:20161230180205j:plain

 

これはこの夏、川越でのビラ配りで使った道路使用許可証ですが、大宮も形式は々なので参考画像ということでこれを使います。

 

(個人情報や公印などのところには加工を入れています)

 

まぁ基本的に道路使用許可はお金を払えば取れるものです。

 

道路使用許可申請手続き:とらの巻 パート1|警察庁

 

詳しくは↑に書いてありますので気になる方は見てみてください。

 

で、許可証の許可条件のところに「別紙のとおり」って書いてあるので別紙も見てみましょう。

 

f:id:tokyu_kawagoe:20161230180514j:plain

 

こうやって結構細かく条件が書いてあるんです。

 

3・4・8に特に気を付けて活動するのが鉄則です。

 

他は意識せずとも本来は守れることなので。

 

で、これを見るとやっぱりとき宣がやらかしちゃってることが見え見えなんですよね。

 

これはないと思うけどそもそもとき宣運営が道路使用許可をとらずにやってたら論外なわけで。

 

でも道路使用許可って申請に1週間はかかるから下手したら取ってない可能性がなくはないから怖い、、、

 

 

 

そもそも私がとき宣のティッシュ配りに行ってなかったのは行っていたらメンバーの配り方にダメ出ししてしまいそうだから。

 

あまりにもひどかったら「そんなんじゃ貰ってもらえないよ」って言いかねなかった。

 

だからあえて行かなかったんですけど、そもそもここまでレベルが低いとは思っていませんでした。

 

これ多分私が行っていたらスタッフを説教していたと思います。

 

 

まず組長は怖いのでいかにも下っ端っぽいスタッフに優しい口調で。

 

そして許可証の話になったところで許可証を携行しているであろうもうちょっとお偉いさんを呼び出す。

 

このあたりで結構大事になっていると思うので組長も来ることでしょう。

 

で、ここからが本番。

 

組長のいるところで許可証を提示させ、許可条件についてじっくり話します。

 

完全に問題のある行動であることを伝え、文句があるようならば交番のサツを連れてきて事実確認をするようにする。

 

あの組長でも「以後気を付けます」と言うでしょう。

 

 

 

 

私はときめき♡宣伝部が嫌いだからこんなことを書いてるんじゃないんです。

 

どうせ宣伝するならだれにも文句を言われない方法で大々的にやってほしいから行っているんです。

 

私はビラ配りが大好きなので、ビラ配りの楽しさを知っている人間なので、こんなことでとき宣の5人が宣伝活動がかったるいって思ってほしくないんです。

 

 

 

で、こうすればよかったんじゃないの?っていう宣伝方法を書いておきます。

 

私が使うべきだと思った宣伝道具は

 

http://pbs.twimg.com/media/CvVDVVkUIAED2ds.jpg:small

 

↑これ。

 

こののぼりを使うんです。

 

メンバーは前日なので喉を温存させておくということを考え、スタッフがのぼりを持って声出し

 

許可条件に「大声を出してはいけない」とは一切書いていないので周囲にいる人が全員こっちを見るくらい声を張るんです。

 

「只今、ときめき♡宣伝部がポケットティッシュをお配りさせていただいております」

 

「明日30日、大宮ソニックシティでときめき♡宣伝部のワンマンライブを行います」

 

「チケットは好評販売中です」

 

「少しでも気になった方はお近くのスタッフにお声掛けいただくか、ときめき♡宣伝部のHPをご覧ください」

 

とか、声出しすべきことはたくさんある。

 

「このあとフリーライブも行います」

 

とかも言っていいんじゃないかな。

 

とにかく宣伝で一番大切なのは声出しなので、これはやるべきだったんじゃないかなって思います。

 

で、微妙に数人で固まるとかしないで、固まるなら全員できれいに並ぶ、ベストなのは各自分散して配る。

 

並ぶならティッシュは貰ってもらえない覚悟で。

 

「あ、なんかやってる」っていう風に意識をこちらに向かせる。

 

そこで声出しで何をやっているのか周知。

 

分散するならとにかくティッシュを渡すことを第一に考える。

 

声出しが2人くらい必要になるかもしれないけどそれだけ大胆にやった方が宣伝になる。

 

負担とかを考えると固まった方がこの場合はいいのかもしれない。

 

とにかく折角池袋から大宮まで歩いたときに使ったのぼりがあるんだから有効活用するべきだった。

 

行ってないからわからないけど使ってたとしてもただ置いてあるだけだったら意味ないし。

 

 

 

 

 

 

 

逆に大宮に行ってこれらをレクチャーした方がよかった?

 

でも下手したら組長に睨みつけられるわけで、テンション下がったままはちロケみたくないし、行かなくてやっぱり正解か。