東上急行電鉄 郭町乗務管区

ななよんと申します。新聞を作る高校生やってます。DDではありません。

課題を残してパソコンをいじりまくったお話。

どうも、東急川越です。

 

課題をほとんど積み残したままもう6日です。

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170106111650j:plain

 

カテゴライズしている通りほんとに雑記です。

 

メモ用に残しておきたかったので書いておきます。

 

 

 

普段私はHPのpavilion TouchSmart 10-e003AU(?)を使っています。

 

OSはWin8.1。

 

で、動作が重くていらついていたわけです。

 

CPUがIntelじゃない時点で仕方ない感じはするけど。

 

特にBVEをやるときのカクつきがイライラポイントだったわけで。

 

で、たまたまHDDが死んでるASUSのX202Eがあったことを思い出して、そいつを復活させようと思ったわけです。

 

HDDが死んでるならHDD取り替えればいいんじゃね?ってことで昨日ソ○マップに行ってきました。

 

2.5インチのHDDはお高いやつしか取り扱っていないらしく、高いからと敬遠していたSSDを購入。

 

240ギガで7000円、手が届かないわけでもなく、どうせならと思い買いました。

 

で、HDD置換をしたわけです。

 

もちろん元入っていたHDDは死んでいるのでWindowsのリカバリディスクなんか作れるはずもなく、前から気になっていたLinuxを導入。

 

Ubuntu16.04LTSをOSとして導入しました。

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170106112449p:plain

 

日本語化が不完全ではありながらもブラウジングには特に問題はありません。

 

Mozcで日本語入力にはしっかり対応してるしこのブログ書くのには何の問題もない。

 

やっぱりSSDって動作早いね〜。

 

ただ、ひとつ問題が発生したわけで。

 

よくよく考えたらそもそも低スペでBVEのカクつきにいらついていたのはHPの機体なわけなんですよ。

 

つまりASUS機が息を吹き返したけどこれはLinuxBVEは使えない。

 

正しくはOpenBVEなら使えるけど私が使っているのはBVE5。

 

ってことでASUSに置換したSSDとHPのHDDを入れ替えちゃおうって発想に至りました。

 

いざHP機を開けようとしたらなかなか開いてくれない。

 

ASUS機の時は難なくクリアしていたはずなのに。

 

構造が違いすぎていたんですよね。

 

ASUS機は裏側外せばすぐ基盤、でもHP機はキーボード側を持ち上げるようにして開けるタイプ。

 

手こずりながらも開けることに成功。

 

無事HDDとSSDの入れ替えができました。

 

ASUS機(Win8.1HDD搭載)でほぼ元通りで使えました。

 

ただひとつ面倒だったのはMicrosoftライセンス認証。

 

認証番号取得のために電話してライセンス完了。

 

で、これだけで満足いかなかったのが私です。

 

ASUS機にUbuntuデュアルブートさせちまおうって思ったんですよね。

 

どうせ500ギガあるんだから余裕っしょってことでデュアルブートに成功。

 

で、まだまだ納得いかない私はHP機にKubuntuも入れてUbuntuKubuntuデュアルブート

 

なぜこうなったのか正直私もわからない。

 

Kubuntuはグラフィックが気に入ってますが日本語化がまだまだすぎて使いづらいですね。

 

後から知ったけどWineとかいうのを使えばUbbuntu上でもWindowsソフトが使えるらしいのでそれも導入してみようかな。

 

BVEがこの軽い動きのUbuntuでできたら快適だろうし。

 

ってことで、しばらくはBVEやるときはWindows、このブログ書くときはUbuntuにします。

 

どうせ2機あるからHPは持ち出し可能にして移動中の電車内とかでブログ書けるようにしていこうかと思います。

 

これでライブレポは今までよりかは早く上げられるかも?

 

まぁ今後に期待しちゃってください。

 

自分でハードル上げちゃいましたね。

 

 

 

 

 

あ、なにやってんだろ、課題終わらせないと。

 

でもどうせここまで書いたならそろそろ部室の実態?晒しちゃう?

 

「部室住環境化計画」の名のもとに行ってきたこの1年の成果をそろそろ書きますか。

 

 

・・・の前に課題ちょっとは消化してきますね。

 

今日のノルマ早いうちにこなせたら今日中に部室について書きます。