東上急行電鉄 郭町乗務管区

ななよんと申します。新聞を作る高校生やってます。DDではありません。

1/9のはちみつロケットワンマンライブの何が問題だったのか

書こう書こうと思って先延ばしにしていました。

 

 

「よし書いちゃえ!」ってノリで一気に書き上げました。

 

 

 

 

今更感ありますが、振り返っておきます。

 

 

 

 

tokyu-kawagoe.hateblo.jp

この日私ははちみつロケットのことを半ば嫌いになりました。

 

 

いやでも音源は未だに聞いてるし心の底から嫌いってわけではないんですけど。

 

 

はちロケは良い曲たくさん持ってるのにアレだったので”失望”という言葉が相応しいですね。

 

 

裏切られた気分もします。

 

 

書いてて悲しくなってくるもん。

 

 

特に森青葉、多分私は彼女に嫌われています、そして私も彼女への信用がなくなり、同時に嫌いの部類に。

 

f:id:tokyu_kawagoe:20161229201921j:plain

 

まさに相思相愛の真逆でございます。

 

 

 

 

 

 

アイドルというのは、何かひとつ信念を持って、我を貫く姿があるべき姿だと私は思っています。

 

 

もちろん成長を続けるとともに”目標”は比例して大きくなります。

 

 

ならなかったらそれは成長していない、すなわち衰退を意味します。

 

 

目標が大きくなっても芯のブレない、”我”というものを明確に持つ人ほど上に上に行きます。

 

 

そして、そういう人ほど応援しがいがあると思います。

 

 

その点、雨宮かのんは「夢を叶える。」と、何の夢かは明示していないものの、太く硬い芯があります。

 

f:id:tokyu_kawagoe:20161229200059j:plain

 

 

 

 

そして中村優

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170101155738j:plain

 

ameblo.jp

どんどん近づく高校3年生。


中学は普通に地元の公立だし
高校受験も、受験勉強はしてないから
1回くらい、何かをまっすぐ頑張りたいんです!


全部がんばるって決めたから。

 

彼女はよく「勉強ができる」こういった言われ方をします。

 

 

最近まで私もそうだと思っていました。

 

 

しかし彼女は、「勉強ができる」のかもしれないけど、そうじゃなくって、「勉強が好き」なんだと思います。

 

 

というのも、本当に「勉強ができる」、頭のいい人、所謂”天才”はほとんど努力をしていません。

 

 

いや傍から見れば努力してるんだけど、本人はそれを苦に感じず、していないと等しく捉える。

 

 

今回のセンター同日模試、同じクラスの奴は英語で196点取りましたよ、満点は200点。

 

 

ノー勉で取り組んだらしいです。

 

 

できる奴はできちゃうんですよ。

 

 

努力なんてしなくても。

 

 

ただ、努力しなきゃ大半の人間はそんな成績取れないし、何もしなくて取れちゃう方が異常なんすよ。

 

 

で、じゃあ「はい、今から○○に向けて努力してくださいね」って言われて「はいやります」って人なんかいないんですよ。

 

 

その点好きなこと・興味関心のあることに対しては何も言われずとも取り組む

 

 

ドルヲタだって誰かからやれって言われてやってるんじゃなく、自発的なものでしょう?

 

 

それが中村優にとっては勉強であるってだけ。

 

 

大学受験というひとつの目標を持って、それと並行してアイドル活動をする、どちらも好きでなきゃできないし、よほど芯の強い人でないとなかなかできない。

 

 

だから学業を理由にアイドルを辞める人が一定数いる。

 

 

こういう人ほど応援したくなるのは私だけ?

 

 

もっと他の視点もあるだろって言われそうだけど、確かにそうだけど、私は私なりに、ステージに立つ彼女たちと同世代の身として、そう思います。

 

 

 

ここではちロケに話を戻してみると、努力しない半分天才の人間の集団であることがわかる。

 

 

「努力しない天才」ではなく「努力しない半分天才」だ。

 

 

天才はやらなくても98%完璧にこなし、そして反省点を見出している。

 

 

その点はちロケはやらなくて中途半端にできて、現状に満足している。

 

 

次のステップに進もうとしているのは雨宮かのんただ一人だ。

 

 

私ははちみつロケットというグループの、雨宮かのんという唯一の先駆者がかわいそうであると同時に他の6人を残念に思い、軽蔑する。(軽蔑は言い過ぎか。)

 

 

はちみつロケットの問題点、それは努力しないことであり、打開策は心を丸ごと入れ替えるのみだ。

 

 

 

tokyu-kawagoe.hateblo.jp

 

ここで私はセクシズムへの批判と否定をしたが、それよりも向上心を欠いているはちロケメンバーとそれをよしとするファンが一番の問題だ。

 

 

その環境が”セクシー”などという方向へ導いた。

 

 

運営も然り。

 

 

 

現状を肯定できる材料が全くないのにこれだから呆れたものだ。

 

 

2/14に3Bjuniorがバレンタインイベントをするらしいが、その時はちロケがどう変わっているのか。

 

 

50本ライブやってあれだから変化はみられないだろうけど。

 

 

今のはちロケを見るためだけにお金を払うことは私にはできません。

 

 

せめて変わってくれれば、いい素材いっぱい持ち合わせてるんだから、、、

 

 

 

 

 

 

はぁ、また変なこと書いちゃったよ。

 

 

mouseで買った部のノートパソコンが届いたし、無難に次はそのことでも書こうかしら。

 

 

 

もっと別に書くべきことがあった気がする。