東上急行電鉄 郭町乗務管区

ななよんと申します。新聞を作る高校生やってます。DDではありません。

3/26 桜エビ〜ず×いぎなり東北産ツーマンライブ

下北沢ガーデンで行われた桜エビ〜ず×いぎなり東北産のツーマンライブを見てきました。

 

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170326111615j:plain

 

 

前日に体調を崩したもののどうにか回復して行きました。

 

 

 

 

ライブレポの前に今回の箱、下北沢ガーデンについて。

 

 

インターネットで調べたところによると、下北沢で最大規模の箱だとか。

 

 

下北沢は小さなライブハウスが多いらしいですが、そんな中で600入る箱はなかなかないみたいです。

 

 

というわけで、ライブハウス自体は綺麗でとてもよかったんですが、なんせ通路が狭い。

 

 

廊下は人3人並べるくらい、階段は2人並んで狭く、すれ違うのもちょいと面倒です。

 

 

まぁ会場に入っちゃえば気にすることはないんですけどね。

 

 

 

 

 

さて本題のレポへいきましょうか。

 

 

セトリ

※東北産は9人ですが、途中小学生を除く6人、藤井の時の(?)5人(これは合ってるかわからない)、藤谷美海を除く8人、小学生組、伊達・桜ペアの場面があります。そこは人数表記をしてあります。

 

 

1部

 

梅(東北産)

オーマイゴースト(東北産・6人)

売れたいエモーション(東北産)

放課後ゲタ箱(桜エビ)

僕らのハジマリ(桜エビ)

こころ予報(桜エビ)

(MC・自己紹介)

天下一品(東北産)

ザ・ティッシュ(桜エビ)

(MC)

はっぴースキップジャンプ(桜エビ)

オスグッド・コミュニケーション(桜エビ)

頑張ってる途中(東北産・8人)

永遠に中学生(東北産・8人)

(MC・水飲み一言対決)

ワンダフル東北(東北産)

嘘とライラック(桜エビ)

(MC)

夢幻歌劇(全員)

(MC)

 

 

2部

 

ワンダフル東北(東北産)

はっぴースキップジャンプ(桜エビ)

(MC・自己紹介)

ちゃんと走れ(東北産・8人)

コノウタ(東北産・5人)

えびぞりダイアモンド(桜エビ)

初恋模様(桜エビ)

(MC・キャプテン責め)

仮契約のシンデレラ(桜エビ)

オスグッド・コミュニケーション(桜エビ)

こころ予報(桜エビ)

労働讃歌(東北産・8人)

トリプルセブン(東北産・小学生組)

天下一品(東北産)

(MC)

Believe(桜エビ)

(MC)

花は咲く(伊達・桜)

(MC)

夢幻歌劇(全員)

 

 

1部の東北産はカバー曲はエビ中縛り。

 

 

なのでお互いの持ち曲以外はエビ中曲のみという内容でした。

 

 

2部は半ば強引なセトリだったようにも感じます(せめてBelieveと花は咲くを逆にすべきだった)

 

 

まぁ2部は全体的に(?)盛り上がったしいいのかも?

 

 

 

 

1部で特に露呈したのはMC力不足。

 

 

完全に桜エビは水春、東北産は葉月に頼りきりになっていました。

 

 

会話が成り立たない面もあり、ぎこちない感じでしたね。

 

 

2部でもメインでしゃべるのはこの2人、まぁ1部よりかは他のメンバーもちゃんと話していてよかったかな。

 

 

 

今日の目玉はもちろんえびとう産の夢幻歌劇なわけですが、一番面白かったのは2部MCの一幕のキャプテン責めですね。

 

 

(夢幻歌劇については後日独立記事を書きます)

 

 

キャプテンとはいぎなり東北産のマネージャーのことです。

 

 

ちなみに2部開演前に藤井校長が言っていましたが、校長とキャプテンは同い年(30代後半)だそうで。

 

 

「俺が老けてるのかキャプテンが若いのかどっちだよ!」と校長が言ってましたが、どっちもでしょうね

 

 

 

これがキャプテン(右端)。

 

http://www.ongakusyugi.net/datas/mst/album//69--ph_producer67_main.jpg

 

そして藤井校長。

 

 

やっぱりどっちもですね(確信)

 

 

そんなキャプテンを、水春を筆頭に桜エビと東北産15人で、ことごとく責めまくりました。

 

 

元々東京にいたキャプテンが志願して東北に移ったのは呑みのためだとか、宅飲みのくせに二日酔いがひどいだとか、一番ひどいと思ったのはスケジュールをメンバーに伝えるのが公式Twitterに情報を公開するのと同時だとかいうところですね。

 

 

メンバーも言っていましたが、マネージャーとしてこれはいかがなものなのか。

 

 

あとは2/19に東北産がオスグッド・コミュニケーションをやった時、音源をどこから入手したのか、だとかもありました。

 

 

 まぁ社内で音源は一括管理されてるもんなんじゃないんですかね?いやわからないけど、キャプテンが「なんとかボックスから…ちゃんと並んで買ったんだよ!」って言ってましたが、”なんとかボックス”は多分ドロップボックスのことで、スタダの共有データなんでしょう。

 

 

こんなことはどうでもいいんだよ←

 

 

 

 

 

 

ライブ自体は全体的にとてもよかったです。

 

 

バランスが取れている。

 

 

特に東北産は確実に伸びしろのある歌唱の持ち主がゴロゴロいたことに驚きました。

 

 

ほとんどみーんな喉声だから今のままだと危ういですけど、経験値を上昇させていくとともに改善されていくでしょう。

 

 

こういった点で、桜エビは東北産に劣っている部分がありますね。

 

 

特に某氏は早いうちに歌い方根本を変えていかないと絶対に上達しません。

 

 

敢えて名前は出しませんが。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、次のツーマンが決まりました。

 

 

5/4 仙台楽楽楽ホールでライブです。

 

 

ホールなので着席。

 

 

キャパは678席みたいです。

 

 

今回東京でやって600の箱を埋めたので、次は仙台という地方で600超えをやってこれも埋めたら万々歳ですね。

 

 

まぁ座席形態は可変式みたいなので、どうするのかはわからないので何とも言えませんけど。

 

 

http://www.hm-sendai.jp/sisetu/taihaku/sisetu/kyaku.gif

 

678の場合はこんな形態みたいです。

 

 

市営地下鉄南北線長町駅直結のホールみたいなので、アクセスもいいみたいですね。

 

 

長町駅は仙台駅から8分(地下鉄の場合)の場所だとか。

 

 

JRの長町駅は仙台駅から4分らしいですが、こちらの場合駅直結ではないみたいなのでどっちを使うかは都合によるかもしれませんね。

 

 

 

 

さて次のツーマン、遠征となるわけですが、はっきり言って見たいです。

 

 

もちろん金はないけど、行きたい気持ちは莫大に大きいです。

 

 

いっそ桜エビと東北産以外の現場に行かなくなれば可能性はなくもないのでそれすら検討視野ですからね。

 

 

 

 

3Bからは4/1で一旦離れるかも…?

 

 

全ては4/1の公演にかかっています。

 

 

 

 

遠征に向けて親と学校にバレないようにバイトでもしようかしら