東上急行電鉄 郭町乗務管区

ななよんと申します。新聞を作る高校生やってます。DDではありません。

4/15 桜エビ〜ずワンマンライブ 渋谷WWW   新聞形式でレポ書いてみました

お久しぶりです。

 

 

新年度の多忙、部室引っ越しなどで書けてませんでしたが、そろそろ以前のペース取り戻します。

 

 

 

さて、渋谷WWWで行われた桜エビ〜ずのワンマンライブを見てきました。

 

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170415193656j:plain

 

 

今回は普通には書きません。

 

 

新聞形式にしてレポを書こうかと。

 

 

とはいえ考察(?)はいつも通り書きますが。

 

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170419212102j:plain

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170420214153j:plain

 

訂正

記事中では今回が“6thワンマン”と表記してありますが、正しくは“7thワンマン”でした。また、これに伴い、次回のワンマンは“8thワンマン”となります。

訂正してお詫び申し上げます。

 

訂正箇所

6th→7th

7th→8th 

 

 

…と、まぁ職業病めいた文章を書いてみました。

 

 

新曲2曲(嘘とライラックは既出のため2曲)は、どちらも良曲です。

 

 

特に表題(?)になっている「お年頃distance」という曲は私の中で「オスグッド・コミュニケーション」を上回る名曲となる可能性が大いにあります。

 

 

が、しかし、です。

 

 

名曲が揃っている、外れ曲がないにも関わらず、記事中にも書いたように、集客はいまひとつ。

 

 

原因はこれに尽きるんじゃないですかね?

 

 

 

 

話題になっていない

 

 

 

 

私はこの桜エビ~ずっていうグループはそんじょそこらのアイドルグループとは別物だと思っています。

 

 

曲も一般受けしやすいはずです。

 

 

何故かって言われたら、話題になってないから、としか考えられません。

 

 

それなりに話題になれば興味本位で近づいてくる人は一定数いる。

 

 

それがないとは言わないけど、決して多くはないわけです。

 

 

引き合いに出すべきじゃないけど、欅坂46は(乃木坂46の後追い的な立場っていうのもあったけど)「サイレントマジョリティー」っていう名曲が世間で話題になったから現在あれだけ大きな存在となっているわけです。

 

 

そう考えると、話題性はやっぱり乏しい。

 

 

では、何が必要か——。

 

 

 

これくらいの話題性です。

 

 

 

 

 

 

 

と、そんな時に”あの”ヒャダイン氏がうちの学校に来たんですよ。

 

 

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170420220708j:plain

 

 

 敢えて画質低い写真にしてますけど。

 

 

お話もさせてもらいました、そして握手、サインも頂きました。

 

 

で、なにを話したかというと…

 

 

 

桜エビに曲書いてください

 

 

 

 と、単刀直入にw

 

 

ワンマンでの空ちゃんの発言が今でも心にグサっと突き刺さっています。

 

 

経緯を簡単に説明して、だからお願いって感じの流れで話しました、が、

 

 

 

運営に言って!

 

 

 

まぁ当たり前っちゃ当たり前ですよね。

 

 

話はしてあるからって今度藤井校長にお願いしましょうかね~?

 

 

6/4の代官山ユニットを埋めるために表に出られる機会は今のところ全部で3回。

 

 

・5/4のいぎなり東北産とのツーマンライブ

 

・5/20の幕張無銭イベント

 

・5/27の@JAM

 

 

新規を引き付けるのには5/20がもってこい、なんだろうけど、客層は疑わしいところではあります。

 

 

とにかく埋めるためにできることを、やるしかないと思ってます。

 

 

手段は、無くはありません。

 

 

そのうちってか早いうちに書きます。

 

 

あと、3rdCD-Rの感想も書きます、早いうちに。

 

 

 

書こうと思ってる事溜まりまくってるんで、なるべく早く消化していきますね。

 

 

 

 

 

それから、スケジュールをまとめたカレンダーについて。

 

 

なんと、お待たせしました、いぎなり東北産のスケジュールも掲載していきます。

 

 

そして、更に、今回大改編です。

 

 

今までHPでのみ確認できたこのカレンダー、なんとこのブログ上でも見れるようになりました!

 

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170420222459j:plain

 

 

但し、閲覧環境はPCの場合のみです。

 

 

一番下までスクロールすると、フッダー部に埋め込まれています!

 

 

ただ、システム上、カレンダー関連のコメントフォームは従来同様、HPでのみ受け付けますので、そちらの方によろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というわけで、睡眠時間削ってしばらく書いていきます。

 

 

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170420222930p:plain