東上急行電鉄 郭町乗務管区

ななよんと申します。新聞を作る高校生やってます。DDではありません。

私立恵比寿中学「エビクラシー」リリース日 リリイベ”エビクラシーゲーム” @タワレコ新宿(小林歌穂)  ぽーちゃん背高いな思ってたより

本日は私立恵比寿中学のアルバム「エビクラシー」の発売日。

 

 

リリース日に都内4か所で”エビクラシーゲーム”なるイベントをやってました。

 

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170531212313j:plain

 

 

一応、真山・星名の池袋以外の3か所は見てきました。

 

 

実際に参加したのはタワレコ新宿の小林歌穂の”エビクラシーゲーム”のみですが。

 

 

エビ中を生で見るのは初、ロボサンの時からずっと遠い存在だったエビ中をこの目でやっと見られる!と、もうそれはそれは舞い上がってました。

 

 

おかげで特急にも課金して”他のヲタクに差をつけろ”をしてしまったレベルです()

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170531212454j:plain

(結構この写真絵になってると思うんだ)

 

 

 

本題の”エビクラシーゲーム”なんですが、流石にヲタによって格差が生まれすぎのイベントでした。

 

 

そもそも”エビクラシーゲーム”ってなんぞやって話なんですが、公式がざっくりまとめてますのでコピペ。

 

【イベント内容】
・メンバーとの「エビクラシ-・ゲーム」
※「エビクラシー・ゲーム」とは、エビ中各メンバーとどれぐらい発想が合うかを試すゲームです。

 

<ゲームの進行>
1.現場スタッフが親になります。
2.親がお題を決めます。例:赤い物
3.お題から連想されるものを、メンバーとお客様がその場で紙に1つだけ書きます。
4.スタッフの合図で、メンバーとお客様同時に記入した言葉を発表してもらいます(紙を掲げて頂きます)。
5.メンバーと同じ答え(言葉)を記入しているお客様には、メンバー手書きの色紙をその場でお渡しします
※メンバーのサインはございません。あらかじめご了承ください。

 

 

要はお題をスタッフが出して意思疎通できるか試される精神向上(?)イベントです。

 

 

そしてそのお題にも当たり外れがあります。

 

 

ある人は「SMAPといえば誰?」というお題、ある人は「吹奏楽といえば何の楽器?」というお題、これ比較的当たりだと思います。

 

 

しかし、とことん苛められた人もいます。

 

 

「洗濯洗剤といえば?」

 

 

…は?洗濯、洗剤…?

 

 

んなもん知るか!

 

 

声を大にして言いたかった、そう、苛められたのはこの私です。

 

 

まずあの天使・ぽーちゃんを目の前にして平常心でいろという方がおかしい。

 

 

平常心を保てるはずもなく、そんな時に出されたお題が「洗濯洗剤といえば?」ですよ?キレかけましたよ。

 

 

皮肉にもスタッフは見覚えのある”あの”桜エビ現場で握手券を回収しておててにアルコール吹きかけるあの方でした。

 

 

それなりに顔も知られてる(これがいいのか悪いのかはまた別)から、「ボールドとか、レノアとか、まぁとりあえず書いてみてください(笑)」と優しく諭され、(これがある意味怖いとか言えない)まぁ堅実に話題に上った最初の”ボールド”を書いたわけですが、ぽーちゃんの回答は”レノア”、無事爆死ですよ。

 

 

http://livedoor.blogimg.jp/mamacake360/imgs/3/8/389e015d.jpg

 

 

運営しゃんぼくをいじめないでぇ()

 

 

 

 

 

 

というか、 ぽーちゃんが思っていたより背が高いことに驚きました。

 

 

多分今まで特典会で話したアイドルのなかで一番背が高いかもしれません。

 

 

次点はたこ虹のまいまいかな?

 

 

背が比較的高いことは知ってましたが、いざ目の前に立つと尚更感じます。

 

 

目線の高さの調節に苦労しなくて済むの気楽です()

 

 

これならセルゲイも背の高さを気にしなくて何の問題もないですね!()

 

 

f:id:tokyu_kawagoe:20170601055208p:plain

 

 

 

 あっでもこう見るとりったんもそれなり背が高いってことですかね…?

 

 

リッタンナカヤマも最近可愛いと思うようになってきました。

 

 

恐るべしオタクィーーーンイングリッシュ効果…

 

 

オタクィーーーンイングリッシュのことはまた今度書くよ~~~~

 

 

We can change the world with Otaqueeen!

 

(書いてる途中寝落ちして何書こうと思ってたか忘れたから最後グダグダ)